--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/18

セリエA第2節レッジーナ×トリノ アモルーゾ特別な古巣対決

レッジーナ1-1トリノ
得点者:前半12分 アモルーゾ、前半42分 ディ・ロレート(OG)

Reggina (4-4-2): Campagnolo, Lanzaro, Cirillo, Valdez, Costa, Vigiani (83'Sestu), Carmona, Tognozzi, Barillà (75' Hallfredsson), Di Gennaro (60'Brienza), Corradi. A disp: Puggioni, Alvarez, Santos, Stuani. All.: Orlandi
Torino (4-3-2-1): Sereni, Diana, Di Loreto, Pratali, Pisano, Zanetti, Corini, Saumel, Rosina (65' Abbruscato), Amoruso (75' Barone), Bianchi (71' Stellone). A disp: Calderoni, Colombo, Ogbonna, Rubin. All: De Biasi
Arbitro: Sig. Nicola Pierpaoli di Firenze
Ammoniti: Cirillo, Carmona, Lanzaro, Zanetti

関連記事:
Serie A Week 2 - Reggina 1-1 Torino

この試合の動画:
Reggina - Torino 1-1 14-09-2008 2° giornata Serie A
02 Giornata - Reggina Torino 1-1 Gol Highlights HQ

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6, Lanzaro 6 , Cirillo 5,5, Valdez 5,5 , Costa 6 , Carmona 7 , Barillà 6,5 (75' Hallfredsson ), Vigiani 6 (83' Sestu s.v.) , Tognozzi 5,5, Di Gennaro 7 (60' Brienza 6,5) , Corradi 5,5.
Kataweb:
Campagnolo 7; Lanzaro 6, Valdez 6, Cirillo 6, Costa 6,5; Vigiani 6,5 (39' st Sestu sv), Carmona 6,5, Tognozzi 6,5, Barillà 6,5 (30' st Hallfredsson sv); Corradi 6, Di Gennaro 6 (16' st Brienza 6). All. Orlandi 6,5
Datasport:
Campagnolo 6.5, Cirillo 5.5, Lanzaro 6, Costa 6, Valdez 5.5, Carmona 6.5, Sestu s.v., Hallfredsson s.v., Barillà 6.5, Tognozzi 6, Vigiani 5.5, Corradi 5.5, Brienza 6.5, Di Gennaro 6.5

試合後の両監督のコメント:
■オルランディ監督
トリノ相手に反撃することは容易じゃない。しかし最後は勝ち点3に相応しかった。我々は今シーズンをうまく切り抜けなくちゃいけないというのが全てだよ。
■デ・ビアージ監督
レッジーナは激しいスタートを切ってきたね。我々はチャンスがありながら勝利をモノに出来なかったことは不味かった。ローランド・ビアンキは本調子になるまでに時間が必要だ。


ゴールを決めても全く喜ばなかった貴方様がやっぱり大好きです。土砂降りの雨の中、ゴールして苦悩する貴方様の美しいこと・・・。

貴方様のいないレッジーナにまだ慣れません・・・

この試合の前に古巣対決となるアモルーゾが会見を開きました。
Conferenza Stampa Nicola Amoruso ←動画
Amoruso: A Reggio una partita speciale ←記事

僕にとって強い感情が湧き上がる試合になるであろうことは隠しようがない。僕のキャリアの中のとても美しい3年間、自分がヒーローだと感じられた町に戻ってプレーするんだ。あそこでは人々から愛され、評価してもらった。
もしゴールしたら喜ぶかって?いや、僕は喜ばないよ。でもゴールできるように努力する。フォーティ会長には既にそう言ってあるけどね・・・。
ビアンキもきっと同じような気持ちでいると思う。僕ら二人ともレッジョの観客に歓迎してもらえるって信じているよ。


数日後にビアンキも会見でこんなことを言っていました。
Rolando Bianchi presenta Reggina-Toro ←動画
Bianchi: Al Toro sto da dio ←記事

アモルーゾ同様、僕もゴールしても喜ばないよ。

・・・もしもし?
昨季第25節ラツィオ戦でレッジーナ相手にゴールして、古巣への配慮のかけらもなく喜びを爆発させていたのは何処の誰でしたっけ?

えー、すっかりネタキャラと化したビアンキは置いといて、アモルーゾは約束どおりゴールしても全く喜びませんでした。オレステ・グラニッロの観客はアモルーゾの古巣への配慮に感謝し、後半30分に交代した際に敵のアモルーゾに大きな拍手を送ったそうです。アモルーゾ、めちゃくちゃ嬉しかったでしょうね。
それにしても惚れ惚れしてしまう素晴らしいゴールでした。向こうの実況も興奮して「アモルーゾ、ファンタスティーコ!」と叫んでおります。こんな素敵なゴールを決めてくれる選手が、もううちの所属じゃないというのが寂しい限りです。

トリノでもチームの信頼を既に勝ち取っているようですね

この写真、泣きそうなコリーニの表情がツボなんですけど。恐らくこんなことを言っているのではないかと・・・。
「わかるよ、ニコラ。俺もパレルモから移籍してきて最初の古巣対決は本当に辛かった。俺もお前も古巣で愛されていたもんな。ゴールしても喜べないよな。わかるよ、ほんと、よくわかるよ」
おでこをアモルーゾの肩に押し当てているロジーナが妙にかわゆいですね。(笑)

このままトリノに虐殺されてしまうのかと思いきや、なんと前半終了間際にディ・ロレートのオウンゴールでレッジーナが追いつきます。バリッラの低い早いクロスがディ・ロレートのクリアミスを誘いました。レッジーナ公式ではディ・ロレートのOGではなく、バリッラのゴールになっております。(笑)
バリッラはマジで今季は背番号17効果でやってくれそうな気がするんですけど。本人も「半分以上俺のゴールだい!」てな感じで弾けてます。後ろから駆け寄ってくるディ・ジェンナーロもいい笑顔をしていますね。

コスタの尻ががわいい

結局後半はどちらにも点が入らず、このまま1-1で試合終了となったわけですが、若い子ちゃんたちがフィットしてきて明るい材料がたくさんあったようです。

まずは代表で怪我してしまったバレートの代役で先発したカルモナ。ハイライト動画を見ると、直接FKがクロスバーを叩いていますね。惜しい!
素晴らしいデビュー戦。フォーティの新しいマジックを祝うためのゴールだけが足りなかった。この選手は有能な足、良好なポジショニング、ゲームを読む優れた目を持っている。

それとコンディションが完全に戻らなかったブリエンツァの代役で先発したディ・ジェンナーロ
CKで直接ゴールを狙った。様々な素晴らしいアクション。
彼が一流なのは明白だ。彼は攻撃においてスペースを作り出す。どうやらFWのサードチョイスのようだが、彼はいかにしてオルランディ監督の信頼を勝ち取るか既に理解している。


そして代表疲れのハルフレッドソンの代役として左SHで先発し、ディ・ロレートのOGを誘ったバリッラ
ベイビー・アマラントの評価を復活させた。スペースを作り、クロスバーを叩くシュートを放ち、常に慎重で的確なゲームの痕跡を残した。トリノのOGでの素晴らしい価値は、彼の右足での主導によって生まれた。

3人ともGoal.comの合格・不合格で7点が付いてます。いや~本当に楽しみですね。3人ともこのまま順調に成長してください。
Promossi&Bocciati di Reggina-Torino: Amoruso, gli anni non passano. Carmona e Di Gennaro debutto alla grande

後半15分にディ・ジェンナーロと交代で入ったブリエンツァは、例によって違いを見せ付けていたようですし、コンディションが100%になったら暴れまくってくれることでしょう。
この試合、ガゼッタはレッジーナに6.5、トリノに5.5を付けています。勝てなかっただけで、レッジーナの状態はなかなかポジティブみたいです。まだシーズンは始まったばかり。今のところ15位に付けていますが、これから調子を上げて順位もどんどん上げていきましょう!

あーあ、入院しなかったらトリノ戦直前情報でアモルーゾとビアンキのこと、たくさん書くつもりだったのになぁ・・・。ま、いーか。

08-09レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。