--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/06

親善試合大勝&ブリエンツァ復帰間近

開幕したばかりのセリエAですが、代表ウィークなのでリーグ戦は中断です。
レッジーナからはハルフレッドソン、バレート、カルモナが代表に召集されてお留守です。3人とも怪我しないで戻ってきてね。
ヴァルデスは召集レターが届いたけど辞退したようです。南米の長旅の後のリーグ戦はどうしても疲労からベンチになってしまうのですが、そういう状況が好ましくないと判断した模様。てか、この前の日本の往復で相当疲れてしまったなのではないかと。札幌でしたから移動距離は半端じゃなかったですよね。板前さん、召集辞退しても代表での地位は安泰なの?大丈夫?



9月4日はサンタガタで紅白戦が行われました。
チーム・オレンジのメンバー:
カンパニョーロ、ヴァルデス、サントス、コセンツァ、バリッラ、カッショーネ、セストゥ、アルヴァレス、コッラーディ
チーム・ホワイトのメンバー:
プッジョーニ、チリッロ、ランザーロ、コスタ、ヴィジャーニ、トニョッツィ、チェラヴォロ、ディ・ジェンナーロ、ストゥアニ

チーム・オレンジの得点者:
カッショーネ、コッラーディ(ドッピエッタ)、セスツゥ、Khoris(読みはコーリスでいいのでしょうか?プリマヴェーラちゃん?最後の数分だけプレーしてゴールしたそうです)
チーム・ホワイトの得点者:
チェラヴォロ、ストゥアニ(ドッピエッタ)、ディ・ジェンナーロ

5-4でチーム・オレンジが勝利しましたとさ。合流したばかりのセスツゥとディ・ジェンナーロの二人が早速ゴールしているのがいいですね~。



翌9月5日チームはサンマルコ・アルジェンターノという所にあるテクニカル・スポンサーの『Onze』を訪問。つーか、社会科見学?動画を見る限り皆さんダルそうです。(笑)
La Reggina a Rende

社会科見学の後はレンデ(Rende)という地元チーム(アマチュア?)と試合をしました。前半後半でガラッとメンバーを入れ替え、両方出たのはランザーロ、カッショーネ、セスツゥの3人だけです。

Rende: Marchese, Grandinetti, Via, Spadafora, Florio, Teducci, Tripodi, Vito, Tuoto, Ambrogio, Cirigliano. A disp: Silletta, Occhiuzzi, Fiorellino, Colucci, Mollo, Misuraca, De Rango, Capitano, Spinajaconis. All. Aceto
Reggina (1°tempo): Campagnolo, Lanzaro, Valdez, Cirillo, Costa, Vigiani, Tognozzi, Cascione, Sestu, Di Gennaro, Corradi.
Reggina (2°tempo): Puggioni, Lanzaro, Cosenza, Santos, Alvarez, Khoris, Cascione, Barillà, Sestu, Ceravolo, Stuani. All. Orlandi
Arbitro: Sig. Torchia di Lamezia Terme
Marcatori: 3'pt Di Gennaro, 38' e 42' pt Corradi, 18'st Sestu, 22'st e 40'st Stuani, 43'st Cosenza (autogol)

4-4-2だったようです。前半のメンバーがスタメン組と考えていいのかな?とはいえ、代表組がお留守だし、コッツァ、ジョーザ、ブリエンツァが怪我から復帰したらまた違うフォーメーションになるでしょうけど。この日はアロニカの位置にコスタが入ってます。
結果は1-6でレッジーナ大勝。相手が弱いとはいえ気持ちいいな~♪

1点目はコッラーディとのパス交換からディ・ジェンナーロがゴール。
2点目はコスタのクロスにコッラーディが頭で合わせたもの。
3点目はディ・ジェンナーロのアシストでコッラーディがゴール。
4点目はセスツゥの精密なダイアゴナル・シュートによる得点。
5点目はストゥアニの右足。
6点目は右サイドからのカッショーネのクロス⇒ストゥアニが相手DFの動きを予測してワンタッチで(ゴールから?)数メートルの位置で決めた模様。

この試合もコッラーディとストゥアニはドッピエッタ。この試合もセスツゥとディ・ジェンナーロがゴールしてます。いいですね~。1失点はコセンツァの不運なオウンゴールだったようで。次は相手ゴールに決めたまえ。(笑)
皆さん、ぜひぜひトリノ戦でもゴールしてね☆

この試合はランザーロがキャプテンでした。アロニカがいなくなったので、ランザーロが副キャプテンになったのでしょうか。まあ副キャプテンはチリッロでもランザーロでもどちらでもいいです。二人とも適正ありますから。

このトロフィーは何?

今季はなんとなく背番号がぞろ目の皆さんが活躍するような予感がします。
11チェラヴォロ、33サントス、55ランザーロ、77セストゥ、88ディ・ジェンナーロ
もちろんぞろ目じゃない皆さんの活躍も期待しておりますぞ。
どうでもいいけど、セスツゥとコスタの頭の形がそっくりです。この先見分けが付かなくて困りそうだ・・・。

マルコメ・コンビ



Reggina: Brienza 'Riscattiamoci con il Toro'
レッジーナ:ブリエンツァ「トリノ戦で穴埋めしよう!」
レッジーナのFWフランコ・ブリエンツァはリーグ戦の中断期間中に何が何でも復帰したいと思っている。アマラントのファンタジスタはラヂオ・キスキスのインタビューで現在の自身の状況とチーム状況について語った。
「リーグ戦の中断期間中にトリノ戦への準備が出来ればいいなと思っている。ピエモンテのチーム(トリノのこと)との対戦は俺たちにとって重要な試合になる。だって俺たち開幕戦で負けちゃったからね。すぐにでも穴埋めしたいんだ。ビッグクラブとの対戦だらけの恐怖のサイクルに突入する前に勝ち点3が欲しい。」
その前にブリエンツァは新しいFWと相互理解を深めなくてはいけない。
「コッラーディとはうまく調和できるよ。ベルナルドは1トップタイプのアタッカンテだ。彼はどうやってボールをキープするか、どうやって動くべきかを熟知している。彼の特徴と俺の特徴はピッチ上でうまいこと結合するよ。マーケットで何人かの選手が移籍しちゃったから、コッラーディの加入は本当にポジティブだ。これからオルランディ監督は多くの若い新加入の選手たちをいかにチームに挿入させるか考えることになる。みんな熱意と成功したいという情熱を持って俺たちを手助けしてくれるだろうね。」


やっとブリエンツァが戻ってきてくれそうです。良かった~。ブリエンツァさえ万全なら、私は今季の攻撃はさほど心配要らないと思ってます。どうかトリノ戦に間に合いますように。(祈)

最後にヴィジャーニのインタビュー動画を貼っておきます。
Interviste esclusive: Luca Vigiani
カ行の発音がハ行になるトスカーナ弁を聞いて脱力しましょう。イタリア語がわからなくても不思議と癒されてしまう、レッジーナ随一の癒し系キャラです。(笑)

さて、これからメルカート情報ファイナルのまとめに入るぞー!

08-09レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いやー
トリノ戦に少し希望が見えてきましたね! 新加入組が早速フィットしてくれたのは効果絶大ですね。 

本当ゾロ目活躍しそうですね。個人的にでかい番号のゾロ目大好きなんで新加入組の特にディ・ジェンナーロにはチェラヴォロがいまいち調子乗ってないんで頑張ってほしいですね。 

あとはブリエンツァ待つのみですね。 早く放映権あるローマ戦が見たいですね。

ではまた(*´∀`*)
ぞろ目の新加入コンビ
77番と88番は、なんか期待できそうですよね。二人一緒に出勤してきたりして意気投合しているみたいです。
やたら前線の選手が増えたから、チェラヴォロは頑張らないと。今頃焦ってんだろうなぁ(笑)

ブリエンツァが無事トリノ戦で復帰できるよう1週間祈りまくりましょう。きっとコッラーディといいコンビになると思います。

ローマ戦が本当に待ち遠しいですね。早く新しいレッジーナを見たいよー!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。