--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/10/20

レッチェ戦会心の勝利!

やりました!レッジーナ今季2勝目です!
見てください、この嬉しそうなウイニングラン。わたしゃこの写真見てウルウルしちゃいました。サポも選手も監督も(ついでに会長も)、みんな良かったね!

サポと一緒にウイニングラン

マツ監督はどの写真にしようか迷ったんですけど、ウケ狙いでこれにしました。(笑)

ヤンキー座りも様になってます

その他の写真は、レジOHPギャラリーをご覧くださいませ。それと、簡単な試合経過はSerieA.jpを参照ください。

先ほどセリエAハイライトを見ましたが、テデスコのゴールは素晴らしかったです。マツ監督もレジOHPで大絶賛してました。この先も調子に乗ってどんどん決めてくれー!
コッツァのゴールも良かったけど、またまたマツ監督とのラブラブの写真があったから素直に褒めてあげないよー。なんかムカつくー!(笑)

試合後のマツ監督のコメントで印象的だったのが次の言葉。
「私はピッチで選手たちが互いに助け合っているのを見た。私はそれが見たかったんだ。我々の強さは結束力にある。今日の選手たちのスピリットは私が獲得して欲しいと思っていた正にそれだよ」
昨季と同じレジが戻ってきたみたいですね。選手個人の能力はビッグクラブに劣るけど、監督の明解な戦術・戦略の下、選手が一致団結して思いがけない力を発揮する。レジのこういう清々しいところが私は大好きです。

この試合でセリエAデビューを果たしたビオンディーニが大変良いパフォーマンスを見せたみたいです。マツ監督が「まるで経験を積んだプロみたいなプレーだった」と褒めれば、デローザ様も「いいプレーをしてくれるって期待していたんだ。彼は僕をがっかりさせなかったよ。良くやった!」とハナマルをくれました。あー早くビオンディーニのプレーを見たいよー!だけど次節もスカパーの放映はないのね。(涙)

この日マツ監督は、DFにいつものフランチェスキーニ君とランザーロに代えてカンナルサとルカレッリをスタメンに入れ、相当周囲をビックリさせたようですが、どうやら正しい選択だったみたいです。特にルカレッリはチームメイトのミスをカバーして大活躍だったとか。現在レジには5人のDFがいるのですが、マツ監督は「対戦相手の特徴によって彼らを使い分ける」と、この試合ピッチに立たなかった選手たちへの気配りも忘れていませんでした。

一つだけ残念なことがあるのですが、今季は観客数が極端に減っているようで(年間パスポートの値上がりが原因らしい)、マツ監督がファンに「ウディネーゼ戦とレッチェ戦のすごいプレーを見逃してるぞ!いいのか!」と呼びかけていました。メスト君も「ファンはいつも僕らの特別な戦力だった。彼らの温かさを感じられないのはとても残念なことだよ」とコメントしています。あの熱いティフォージたちで満員のオレステグラニッロが戻ってくるといいですね。

さあ次はマツ監督の古巣のリボルノが相手です。懐かしいリボルノとのアウェイでの対戦とあって、マツ監督はいろいろリボルノに付いて語ってました。やはり自分がセリエAに昇格させたチームなので、かなり思い入れが強いみたいです。まあでも、ここは心を鬼にして勝ち点3を奪ってもらいましょう。次節は今季初の連勝となりますように!
今週のマッツァーリ | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。