--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/06

メルカート情報第4弾 逃した魚とアモルーゾのフラストレーションなどなど

レッジーナは7月3日にMFカスティーリャをローンでチッタデッラへ修行へ出しました。
今週の確定事項はこのくらいでしょうか。

実は大きな魚を逃しましてねえ・・・。(泣)
チェコ代表のMFダニエル・プディル22歳がレッジョに来てメディカルチェックまで済ませていたんですが、彼の所属チーム(スラヴィア・プラハ)は彼をベルギーのゲンク(昔、鈴木隆行がいましたっけ)に移籍させることを選びました。プディル本人はレッジーナ移籍を強く希望していたのにもかかわらず・・・。若い才能がレッジーナにやってきたと狂喜乱舞していたのに、ぬか喜びでしたわ・・・。(大泣)
フォーティ会長は中盤でプディルとバレートを並ぺて使おうと考えていたようです。プディルがダメだったのでパルマのモッローネ獲得に再度挑戦するとかしないとか。

もう一つ、魚を逃しそうだった話を。
メスト君のジェノア移籍でレッジーナに来ることになったサントスとファビアーノですが、一時期ファビアーノがレッジョ行きを拒んでいるという話が出ました。代わりに別の選手がジェノアから来るのでは?と噂されていましたが、結局二人ともレッジョに来ることで落ち着いたみたいです。代わりの選手を遣してくれてもよかったんですけど。ルカレッリとかデローザ様とかレオンとか。(笑)

ブリエンツァのナポリ移籍に関しては今のところ全く動きがありません。このまま立ち消えになってください。お願いします。

さてさて、ラツィオとの交渉がまったく進まない状況にアモルーゾの苛立ちは最高潮に達している模様。
7月3日付のGoal.comの記事では、こんな発言をしております。
Amoruso si sente scaricato e spara su Lotito: "Non è vero che non ho trovato l'accordo, è stato lui a fare marcia indietro davanti al prezzo"
僕とラツィオは決裂したわけじゃないけど、交渉は行き詰っている。とはいえ、ロティートと僕の間には一度も会談がなかったし、電話での話し合いさえなかったことをハッキリさせておいた方がいいだろう。
僕の代理人がラツィオの会長と会ってから既に10日ほど経っている。話し合いは3分にも満たないもので、経済的な報酬や契約の長さといった詳細を詰めるための実質的な時間はなかった。僕が合意を見出せなかったというのは全然真実じゃない。むしろロティート会長が僕の評価額があまりに高すぎると考えて後ずさりしたんだよ。


翌7月4日にはこんな記事が出てました。
移籍志願のアモルーゾ「レッジーナとは決別した」
この日本語の記事は5日付ですけど、元記事(ガゼッタ)は4日です。この記事はメディアによって少しずつニュアンスが違うんですけど、Goal.comだとアモルーゾの発言はこういう内容になってます。
Amoruso dice ciao a Reggio ma lancia segnali: "Qua mi vogliono tutti e nessuno mi piglia..."
みんな僕を欲しがるけど、誰も僕を獲得してくれないんだ。ラツィオとは話がまとまるかに見えた。でも幾つか障害があって交渉は長引いた。カルチョの世界では結局最後は獲得に至らなかったりするものさ。
僕を欲しがっているチームはたくさんあるようだし、レッジョに残ることがないのは確かだ。フォーティ会長は僕抜きでも高いレベルのチームを構築する術を知っていると確信しているよ。


アモルーゾにしては珍しく余計なことをしゃべっているところをみると、待たされすぎて余程イライラしていたのでしょう。レッジョには残らないと断言しちゃって、結局どことも話がまとまらないという壮大なオチが待っていたらどうするおつもり?
ラツィオ移籍は破談になりそうだということで、トリノがブエラノビッチかステッローネを移籍交渉に絡めてアモルーゾを獲得しようとしているとか、マジョルカがサンプドリアよりも好条件でオファーを出してきたとか、いろいろな話が一気に浮上して来ました。
しかし、ここでラツィオのご機嫌を損ねてはいけないと、この後すぐに代理人のトゥーリオ・ティンティ氏がフォーローのコメントを出しています。
Amoruso, l'agente: "Vuole restare in Italia. Parliamo solo con la Lazio"
大きな動きはない。我々は何かが起こるのを待っているところだ。
トリノとサンプドリアとコンタクトを持ったかって?いや、現時点で我々が話し合っているのはラツィオだけであり、ロティートとの合意を見出そうと努力している。
マジョルカ?有り得ない。ニコラは間違いなくイタリアに留まることを望んでいるよ。


海外移籍は家族が望んでいないようですね。私としてはアモルーゾに会いにスペイン旅行というのは全然オッケーなんですけど。(笑)
それにしてもアモルーゾも代理人もこんなに蔑ろにされてもラツィオ移籍の可能性にしがみ付いていたいのね・・・と半ば呆れていたら、突然「もうラツィオなんてどうでもいいや」という気分になったのか、この日の夜遅くにティンティ氏がこんなコメントを出しました。
Tinti: "Alla Lazio c'è un presidente strano"
ロティートは奇妙な会長だよ。問題は明らかにアモルーゾではなく彼にある。
ニコラはきっと重要なチームへ行くことになるだろう。
サンプ?カッサーノとは素晴らしいコンビになるだろうね。
今ではもうラツィオとの合意は消滅してしまった。彼はレッジーナと合意に至った。それなのに選手に非常に低いオファーを出してきたんだ。


この件に関して、フォーティ会長はこうコメントしております。
Amoruso alla Lazio? Sì. No. Forse...
アモルーゾはラツィオへ行くかって?「イエス」だ。いや「たぶん」かな・・・。
交渉はストップしているが、来週には決まるだろう。アモルーゾは(レッジーナを)去ることも出来るし、(レッジーナに)留まることも出来る。これはアロニカについても同じことだ。
しかしながら我々の立場としては、戦力をスリム化する必要がある。何故なら現在33名の登録選手がいるのだが、キャンプの始まる7月15日までには監督が24~25名の選手を利用できるようにしておきたいんだ。そうすれば既に去就が明確になった選手たちと共に落ち着いた仕事ができるだろう。


フォーティ会長はまだアモルーゾを引き止めることを諦めていないのね・・・。
えー、アモルーゾの去就が決まらないのでレッジーナのFW獲得交渉は完全に止まったままです。ロティート会長、いつまでも引っ張っていないで、いい加減に結論を出していただけないでしょうか。超迷惑なんですけど。
現在アモルーゾの後釜最有力候補となっているはコッラーディだそうです。しかし、たとえマンCからローンで獲得できたとしても、現在のコッラーディの年棒150万ユーロはレッジーナに払える額ではなく、交渉は難航するだろうと見られています。
ま、その前にアモルーゾですね。どうか来週の今頃はスッキリしていますように。

07-08レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
プディル欲しかったですね( ̄~ ̄;)
いやーファビアーノの件もそんなことがあったんですね。バレトのパートナーはとらなくてはいけない場所なんでいい選手をとってほしいですね。 


アモルーゾのラツィオ移籍は、サラテかなんとかいうやつが移籍したからなくなったっぽいですね。 
まったく、アモルーゾとビアンキを納得のいくオファーを出してくれるクラブがでてきて早くイライラを解消してあげたいですね。

アモルーゾの後釜問題は、パロスキの話やレッチェになってしまったし、本当に早くロティート会長に結論を出してもらわないと困りますね。 あースッキリしてほしいですね。
今回もおもしろかったです(^_^)/~
アモルーゾがサンプ移籍なら
トレード要員はスイス代表MFツィーグラーになるのでは?という話が出ています。まだ噂レベルですけど。
ツィーグラーが来てくれればプディル喪失のショックも癒えるんですけど、その前に本当にアモルーゾのサンプ移籍があるのかどうか・・・。今日はまだティンティ氏は動いていません。

フォーティ会長はロティート会長が返事をくれるまで待ち続けるつもりなんでしょうかねえ。ラツィオは新しいFWを二人獲得したし、今更アモルーゾ獲得はないでしょうに。早く動かないといいFWがいなくなっちゃうよー。

面白かったって言ってもらえると超うれしいっす。(^^)
また来週末お楽しみに~。
ついに
ようやく決まりましたね。トリノならコンスタントに出場できるでしょうね。 
いやー本当にお疲れさま&感動をありがとうといいたいですね。 この3シーズン貴方なしではここまでこれなかったでしょう。 本当にありがとう!!

行くからには満足できるよう頑張ってほしいですね。 
いつまでも応援してるぞ(´∀`)

ではまた(^_^)/~
コモットを売った金で
ポーンと買ってくれました。とても高く評価されています。いい条件で迎えられたようですよ。
キャンプ前にスッキリして本当に良かったです。寂しいけど、これが双方にとって一番良い結果だったと思います。
本当にアモルーゾには感謝の言葉しかないですよね。ありがとうを何度言っても足りません。私もいつまでも応援しています。てか、次の遠征はトリノまで行っちゃいますけど(笑)
なんかトリノはアロニカも買ってくれるっぽいです。これはまだ分かりませんが。

訳したい記事が多すぎて、書きたいことがいっぱいありすぎて、今日は更新できないかも・・・。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。