--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/06/29

三日目①:ジェノヴァ⇒エンポリ/少しだけエンポリ練習見学

1月11日(金)雨のち曇り

プリンチペ駅

11時頃にプリンチペ駅から列車(ICだったっけ?IRだったっけ?)でエンポリへ向かう。列車での長距離移動は2004年のレッジョ⇒ローマ(約7時間)以来だ。長距離といってもジェノヴァ⇒エンポリは3時間程度だけど。
昼時になり出発前に板貫さんが買っておいてくれたフォカッチャを食す。フォカッチャはジェノヴァが発祥の地なので、ピッツェリアに行くと様々な種類のフォカッチャが売られていた。昨日の昼もフォカッチャを食べたけど、ちょっと塩が利きすぎている気がする。てか、ジェノヴァの料理は味付けが少し濃いような?ジェノヴァの人たちは塩分取りすぎで血圧の高い人が多いのではないだろうか。

そういえば、昨夜のディナーは酷かった。ホテルのフロントで「地元料理を食べられる安くて美味しいお店を教えて」と頼んだら、紹介された店は中国人が経営している「なーんちゃってイタリアン」だったのだ。移民が見よう見真似で作っているからもちろん地元料理ではないし、全く美味しくない。はっきり言って超不味い。確かに驚くほど安かったけど、「安い」という希望しか叶えてくれてないじゃないか、この店は(怒)。「こんな安いホテルに泊まっているわけだし、私たちが余程貧乏だと思って一番安い店を教えてくれたんでしょうね・・・」と板貫さんと二人で溜息。もう一度ジェノヴァに来ることがあったら、その時は美味しいものを食べるぞ!とリベンジに燃えるのであった。

雨のエンポリに到着してタクシーでホテルに向かった。アウェイチームが試合前日に宿泊する確率が高いと評判の某ホテルには、まだレッジーナ御一行様は到着していなかった。てか、レッジーナが本当にここに泊まるのか定かじゃないのだけど・・・。
因みにこのホテルの宿泊料は1泊49ユーロという驚愕の安さ。これは一部屋の価格なので二人で泊まったらその半分だ。価格は季節によって変動するみたいだけど、一応4星ホテルなのにどうしてこんなに安いんだろう。こんなに近代的でキレイなホテルなのに。

ホテル1

ホテル2

「トイレの水がちゃんと流れる!」
「シャワーの水が外に溢れない!」
ジェノヴァのホテルと比べると別世界のような快適さに大喜びの私たちであった。

エンポリはマレザーニ監督になってから練習時間が不規則になり、試合前日は練習しないで試合当日の朝に練習したりするらしい。ということで、今日は練習見学は無理そうだけど明日のチケットを買いにスタジアムまで行こうということになった。

スタジアムへ続く道

スタジアムの外観

スタジアムの扉が開いていたので中に入ると、いつもと違う眺めに板貫さんが驚きの声をあげた。
屋根だー!!!
そう、カルロ・カステッラーニはバックスタンドに屋根を建設中だった。いいなー。オレステ・グラニッロのバックスタンドにも屋根を作ってよ、フォーティ会長。
作りかけの屋根を撮ろうと板貫さんがデジカメを構えた瞬間、一人の選手がダッシュでフレームの中に走りこんできてポーズを作った。大爆笑の私たちに本人も大満足。その選手が誰かというと、ジャコマッツィ。なんてノリのいいウルグアイ人なんだ!
ピッチの端にジャコマッツィの面白行動をケラケラ笑いながら見ている小さい男の子がいた。エンポリの練習着を着ているということは、、、おお、この子が噂のジョヴィンコちゃんか!有り得ないくらいちっちゃいぞ!
今日は練習していないはずだったのに、なぜかスタジアム(練習場ではない)でエンポリの選手たちが自主練習していた。そこにいたのは10人以下だったけど超ラッキー♪
しかし、まさか練習をやっているとは思わなかったので私はカメラを持ってこなかった。あーあ、エンポリの選手の皆さんを撮りたかったよぉ。(大泣)
そのまま最後まで自主練習を見学して、そのあとホテルに前泊するために集合してきた明日の召集メンバーの皆さんを乗せたバスもお見送り。結局フルコースじゃん・・・。カメラを持ってこなかったことが本当に悔やまれる。(号泣)
その時バスの窓から私のお気に入りのポッツィ君が身を乗り出して手を振ってくれた。これはとっても珍しいことらしく、どうしたんだポッツィ?!何か変なものでも食ったのか?!と板貫さんが驚いていた。(笑)

エンポリポイントで明日の試合のチケットを購入してホテルに戻ったときには7時を回っていただろうか。ホテルのエントランス付近にはレッジーナのアマラント色のジャージがうようよしていた。


北イタリア遠征記2008 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
reoさんへ
特に問題があるようには思えなかったし、面白いから残したかったんですけど、ご希望通り削除しておきました。
>リーメイさん
ありがとうございます。
ジョヴィンコ、セリエじゃつぶされてしまいそうだから、Jリーグに来ないかな。新潟なんてどうだろう(笑)通訳がいないか。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ジャコマッツィ・・・( ´―`)そんなトコだけ頑張って・・・(笑)
地味に好きな選手の1人なんですが、エンポリでは全くイイ所なく終ったそうです(某エンポリサイトの情報によると)。

あと中国人のレストランはホント最悪です。
私もミラノでヒドイ物を食わされた覚えがあります。
接客態度も最悪でした・・・。
>reoさん
あの程度は私にとって十分許容範囲内ですから(笑)
セリエはチビッ子ブームですし(ブームなのか?)ジョヴィンコはセリエでしぶとく生き残ると思いますが、Jに来たらスタジアムに通い詰めちゃいます。その時は新潟じゃなくて、ぜひ大宮へ!・・・大宮にも通訳はいないか。てか、その前に金がない・・・。^^;


>Fillipoさん
おそらくジャコマッツィはムードメーカーとしてチームに貢献したのではないかと(笑)
てか、ジャコマッツィのノリの良さを、ノリの悪いうちのウルグアイ人トリオ(ストゥアニ、ヴァルデス、アルヴァレス)に分けて欲しいですよ。なんであいつら南米人のクセにあんなに大人しいんだろう。^^;

Fillipoさんの旅行記の中国人のレストランの話はよーく覚えています。
ジェノヴァの中国人の接客態度は普通でしたけど、あれはイタリアンじゃありませんでした。
最初から中華風イタリアンの創作料理だと思って食べれば腹も立たなかったかも?^^;

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。