--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/06/12

プロローグ:眠れぬ夜は誰のせい?

「たとえ何処のクラブへ行こうとも、ずっと貴方のことを応援しています」

2007年5月マッツァーリ監督へ手渡したラブレターファンレターにそう書いてしまったので、一度ジェノヴァへ行かないといけない。女に二言はないのだ。
ということで、今回は初めてのジェノヴァ&エンポリ(日帰りでシエナも)という北イタリア遠征となった。

初めての北イタリアだし、いろいろ詳しく書きたいなーと思うのだけど、実は

あまり記憶がない。

なぜ記憶がないのかというと、イタリア滞在中ほとんど寝ていないから。なぜ眠れなかったのかと言うと、理由は以下の通り。

初日:ジェノヴァで泊まったホテルの前の通りが車の往来が激しくてうるさかった。
2日目:念願のマッツァーリ監督とのファースト・キッス(イタリア式挨拶)を果たしたため、嬉しさのあまり眠れなかった。
3日目以降:アモルーゾが移籍志願してエンポリ遠征メンバーから外れたショックから立ち直れず泣き明かした。


眠れなかったのは主に アモルーゾのせい ということで。

毎日寝不足で朦朧としていたので、記憶が脳の皺にしっかりと刻まれていない。故になんとなく覚えているエピソードだけかいつまんで書く予定。
とりあえず大きな柱は、サンプドリア練習場見学、マッツァーリ監督との感動(爆笑?)の再会、ちょこっとエンポリ練習見学、レッジーナ御一行様と同じホテルに宿泊、エンポリ×レッジーナ試合後の出待ちの風景、シエナ観光、シエナ×インテル怒りの観戦レポ、こんなところかな?
今週末あたりからサクサクと更新、、、できるといいなあ。

北イタリア遠征記2008 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
こちらも
映画のような展開だったのでしょうか?
あわてずに書いていってください。楽しみにしていますので。
映画は映画でも
感動のスポーツドラマだった前回に比べると、こちらはコメディというかなんというか(笑)
まあユーロ観ながらマイペースで書いていきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
はい、行ってきましたシエナ!
秘密のコメント様も行かれたんですね。
本当に絵になる街で、大好きになりました。^^


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。