--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/20

セリエA第37節レッジーナ×エンポリ 3連勝で1節残して残留決定!

レッジーナ2-0エンポリ
得点者:後半23分 バレート、後半34分 アモルーゾ

Reggina (4-3-2-1): Campagnolo, Lanzaro, Valdez, Cirillo, Costa, Barreto, Tognozzi, Modesto, Cozza (26' st Vigiani), Brienza (35' st Cascione), Amoruso (42' st Stuani). A disposizione: Novakovic, Alvarez, Ceravolo, Missiroli. All.: Orlandi 7.
Empoli (4-4-2): Bassi, Busce, Marzoratti, Raggi, Tosto, Abate, Moro (35' st Giacomazzi), Marchisio, Antonini (1' st Marianini), Vannucchi (10' st Saudati), Giovinco. A disposizione: Balli, Pratali, Vanigli, Piccolo. All.: Cagni
Arbitro: Saccani di Mantova
Ammoniti: Abate, Cascione, Giacomazzi Valdez e Marianini

関連記事:
Serie A Week 37 - Reggina 2 - 0 Empoli
レッジーナが6季連続でセリエA残留

この試合の動画:
Reggina Empoli 2-0 Serie A 11/5/2008
reggina empoli 2-0

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6,5, Lanzaro 6,5, Cirillo 6,5, Valdez 6,5, Costa 6,5, Barreto 7, Tognozzi 6,5, Modesto 6,5, Brienza 7,5 (dal 81' Cascione 6,5), Amoruso 7 (dal 88' Stuani s.v.), Cozza 7,5 (dal 71' Vigiani 7). A disposizione: Novakovic, Alvarez, Ceravolo, Missiroli, Cascione, Stuani. All. Orlandi 7
Kataweb
Campagnolo 6.5, Lanzaro 6, Valdez 6.5, Cirillo 6.5, Costa 6.5, Barreto 7.5, Tognozzi 6, Modesto 6, Cozza 6 (26' st Vigiani 6), Brienza 7 (35' st Cascione sv), Amoruso 7.5 (42' st Stuani sv). All.: Orlandi 7. Arbitro: Saccani di Mantova 6
Datasport
Campagnolo 7.5, Cirillo 7, Lanzaro 7, Modesto 6.5, Costa 6.5, Valdez 6.5, Barreto 8, Vigiani 5.5, Tognozzi 7.5, Cozza 8, Amoruso 8, Brienza 7.5, Stuani s.v.

順番からしてカリアリ戦よりもこっちを先に更新しなくちゃですよね。
と言っても相変わらず残業三昧の日々でして、まとまった時間を取れません。また2~3日に分けて完成させるかもです。(笑)

この日の私の席はメインスタンドのアウェイゴール寄り、最上階の一番上から2番目というピッチからとても遠い席でした。全体の動きはよく見えたけど、選手の表情まで判別できた最前列の席だったカターニア戦とは違い、細かい美味しいシーンをたくさん見逃したと思います。スカパー放映もなかったし・・・。(泣)
最初に試合前の様子を写真で紹介しておきます。
まずはエンポリの練習風景。うちの下部組織のカワイコちゃんたちがガンを飛ばしてる?

エンポリさんの練習は近かった

レッジーナの練習風景。コスタの体が硬いことが判明。

レッジーナの練習は遠かった・・・

大型ビジョンではアモルーゾのセリエA通算100ゴールをお祝いして、レッジーナでの全ゴールシーンを流してくれました。感激。

3年間で40ゴール!

記念のメダル(?)も贈呈されて、大きな拍手を受けておりました。

この後客席に大きく手を振ってくれました

この試合もアモルーゾがハイレグになる瞬間を目撃。(笑)

真面目な顔で裾を捲り上げております

ブリエンツァとジョビンコはどっちが小さいんだろう?

二人ともちっちぇー


最初のチャンスはレッジーナ。11分にエリア内に走りこむアモルーゾにブリエンツァから絶好のスルーパス。いい位置から左足でシュートを放ちますがクロスバーの上。メッチャ悔しがるアモルーゾが印象的でした。今日も気合入ってます!

20分過ぎにはブリエンツァがエンポリの選手3人をドリブルで抜き去って至近距離から右足でシュート!しかしバッシが素早い反応で足で辛うじて防ぎます。勢い余って看板に突っ込むブリエンツァに大きな拍手!いやあスピード感溢れるブラボーなドリブルでした。ブリエンツァも気合入ってます!
直後に再びブリエンツァが今度はエリア右端から強烈なシュート!ボールがクロスバーをかすめてわずかに上に逸れた瞬間、私を含めたレッジーナファン全員が仰け反りました。(笑)

ここまでレッジーナが優勢でしたが、数分後エンポリに最初のチャンスが訪れました。FKです。エンポリにはヴァンヌッキとジョビンコというFKの名手がいるのに、こんなゴール前正面の位置でFKを与えやがって・・・(汗)
どちらが蹴るのかドキドキしたけど、結局蹴ったのはヴァンヌッキ。左ポストのちょっと外側に外れましたが、カンパニョーロを横っ飛びさせた危険なFKに肝を冷やしました。
そして直後にまたエンポリのFK。今度はチビッ子ジョビンコが蹴る番でしたが、カンパがしっかり抑えてくれました。

この後は互いに大したチャンスもなく盛り上がりに欠ける時間帯になり「もしかして引き分けオッケーな話が出来上がっているのか?」という疑惑を持ち始める私と板貫さん。
初めて見たホーム戦でのレッジーナの最終ラインはそれ程低くなく、一応ボールを繋ぐサッカーをしているのですが(DFからブリエンツァやコッツァの位置までロングフィードしちゃうこともたまにあり)、最終ラインから前線までボールを運ぶ過程がシステマチックじゃないなぁという印象を受けました。また、アモルーゾ、ブリエンツァ、コッツァの3人ははまると怖いけど、確固としたコンビネーションは未だ構築中なのだという印象も。まあ3人で組んでから日が浅いから仕方ないことですけどね。昨季のチーム全体が有機的に連動していたマッツァーリ・サッカーを知っているので少々物足りなかったけど、これも監督が3人も変わったので仕方のないことなのでしょう。

前半終了まで5分を切ったところでレッジーナに談合疑惑を吹き飛ばすチャンスの到来。
コッツァのパスをアモルーゾがエリア内でポストプレー→ブリエンツァの力強いシュート!→バッシが弾いたボールをコッツァが走りこみながら蹴った時には決まった!と思いましたが、なんとふかしてしまいます・・・。
ぐわぁぁぁぁ、決めてくれよー、キャプテン!!!
頭を抱えるコッツァと共にスタジアム中のレッジーナファンも頭を抱えましたよ。でも、3人の見事な連係プレーにグラニッロが沸きました。これ、決まったら最高だったのになぁ。
直後にコッツァのパスに抜け出したアモルーゾがオフサイドを取られ、レッジーナがゴールに近づいているぞーとウハウハしていたら、すぐにエンポリのマルキジオに冷や汗をかかせられました。エリアのちょい外側から左足を振りぬかれ、カンパのファインセーブでなんとかコーナーに逃れるレッジーナ。よく止めてくれたカンパ!

前半はスコアレスのまま終了。
この試合チリッロとジョビンコが何度もやり合っていました。この写真、どう見ても子どもを恫喝しているチンピラです。(爆)

チリッロのガラの悪さは何とかならんのか

後半頭からエンポリはアントニーニを下げてマリアニーニ投入。
その10分後にはヴァンヌッキを下げてFWサウダーティを投入。
後半はしばらくのあいだ両チーム共に大きなチャンスは訪れず、再び「引き分けオッケーで話がついているのか?」という疑惑が頭をもたげました。(笑)
しかしゲームは徐々に盛り上がりを見せてきます。レッジーナの後半最初のチャンスは60分頃。コッツァの直接FKが壁をすり抜けましたけどバッシにしっかり抑えられました。ここまでバッシはなかなか安定しています。
エンポリもサウダーティのヘディングシュートをカンパが片手で掻き出してコーナーに逃れるなど、そろそろどちらかにゴールが生まれそうな予感が漂います。

そして68分。その予感はレッジーナのゴールとなって現実のものとなりました。バレートがミラン戦でのスーパーミドルの再現かと思うような35m弾をゴールの上部に突き刺し、レッジーナがついに先制!大歓声で一気に盛り上がるグラニッロ!南クルヴァでは名物の雪崩が見られました。(笑)

やっと立ち上がってゴールを祝えるよー!

カターニアで我慢に我慢を重ねていたので、思う存分飛び跳ねて喜びました。バレート自身も何処に走っていこうか決められないくらい興奮状態にあったように思います。もちろんチームメイトも興奮しておりました。この写真でモデストはきっと「お前すげーよ!最高だよ!」って言っているんでしょうね。

バレートのミドルはマジ凄い!

このままでは残留がヤバくなるエンポリはすぐさま反撃に出てきました。サウダーティのシュートに続き、マルキジオの鋭いシュートに悲鳴を上げるレッジーナファン。またしてもわずかに逸れましたが、この子怖いよ~。イヤだよ~。
数分後、今度はアバーテがドリブルでエリア内に切れ込んできて角度のないところからシュート!カンパが弾いてコーナーに逃れます。
おーい!このままじゃ同点にされちゃうよー!とヤキモキしていた時間にアモルーゾがやってくれました。Fillipoさんがマタドールと表現していましたが、本当に闘牛士みたいに冷静に相手の動きをみて華麗な切り返しから左足でフィニッシュ!79分にレッジーナ2-0!残留はすぐそこだー!

これでセリエA通算101ゴール!

いつものようにクルヴァのサポの元へ走っていって、両手の人差し指を伸ばしてゴール報告。アモルーゾは私が現地観戦した試合でゴール率100%です。これでまた私のアモルーゾLOVE度が上昇してしまいました。って、これ以上好きになってどうすんだって感じですが。(笑)

終了間際にアモルーゾ→ストゥアニの交代。アモルーゾは今年もスタンディングオベーションでスタジアム中から称えられていました。これが彼の最後のグラニッロでのホームゲームとなるかもしれませんね・・・。

2-0になった後はエンポリが明らかに気落ちしてしまって、ほとんど反撃できずに試合終了。グラニッロの大型ヴィジョンには大きく「Serie A!!!」の文字。この瞬間に残留が決まってベンチの選手たち、スタッフ、会長らがピッチに飛び出し、観客もピッチになだれ込んで大騒ぎに。
この写真いいですね。ブリエンツァがチリッロに「次は俺を負ぶってよー」と頼んでいるようにしか見えません。(笑)

みんな最高の笑顔!

レッジーナの選手たちがファンに身包みはがされていく中、エンポリの選手の中にもパンイチになっている選手が・・・。ラッジでした。レッジョの子どもがそんなラッジの背中を叩いて「よう!お前、脱ぎっぷりいいなー!」みたいに感心すると「おう!あたぼうよ!」みたいに親指を立てるラッジ。このシーン、かなりツボにはまりました。ラッジ、いいキャラだ。(笑)

残念だったのがお馬鹿なレッジーナサポの一団がエンポリサポの元に駆け寄って「セリエB!セリエB!」と合唱したりして敗者をリスペクトできなかったこと。宿敵メッシーナとか普段からやりあっているライバル関係にあるチームならいいけど、お行儀よく応援していたエンポリサポにこんなことしちゃダメでしょ!(怒)
エンポリ関係者の皆さんには大変不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした。私が謝っても仕方ないけど謝っておきます。ごめんなさい。m(_ _)m

試合後はロッカールームで恒例の裸祭りだったようです。ランザーロは毎年体を真っ赤にしていますけど、どうしてなんだろう?

脱がない奴が3人もいる・・・

脱がされるオルランディ監督。コッツァ楽しそう。(笑)

一度ロッカームールに潜入したい

今季も残留おめでとうレッジーナ!毎年私の目の前で残留を決めてくれてありがとう!!!

07-08レッジーナ | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
ようやく
振り込みました。

レッジーナの新聞みたいなものは、イタリア語読めなくても楽しめました。本当にありがとうございます。俊輔の名前がのってるとなんか誇らしいですね。 

ってことで来季もリーメイさん、そしてわらぴーさん応援頑張りましょう(o‘∀‘o)
ではまた(^_^)/~
アモルーゾ
はスペインに移籍したいそうですね。残ってほしいけど、もういい年齢だし最後の望みは叶えてあげたいですね。けどこれだけ活躍した人がおらなくなると戦力ダウンは計り知れないし、来季のFWのプレッシャーはやばいでしょうね。いらないやつをしっかりかたずけて、即戦力とストゥアニの大ブレイクに頼るしかないですね。コッツァが残ってくれると頼もしいですけどね。 楽しみでもあり寂しくもなる移籍期間はどうなるのでしょうね。 ではまた(^_^)/~
なるべく早く
振込みを確認しますので、もうちょっと待っててね。<ヤス君、わらぴーさん
もうね、忙しすぎて銀行へ行く時間がないの(号泣)
記事を更新する気力もないの・・・(号泣)
今週で仕事の山を全て片付けて、来週からコンスタントに更新する予定です。←希望的観測

アモルーゾには年齢を考慮して200~300万ユーロの値段が付けられるだろうと向こうの新聞に書かれていました。夏に34歳になる選手に300万ユーロ出すスペインのクラブが現れるでしょうか。スペインは貧乏クラブが多いからなぁ。
フォーティ会長は去年の夏も今年の冬もアモルーゾを説得して残留させたから、今回も丸め込む自信があるみたいですよ。まあ新聞屋さんの書くことなんて当てにならないので真に受けないようにしますけど。

ブリエンツァは今のところ残留してくれそうな感じですね。コッツァも多分残ってくれるでしょう。あとパルマのモッローネを狙っているようです。

では明日の激務に備えてもう寝ます。おやすみなさい。zzz
移籍情報
大人気アモルーゾはフィオレンティーナが相変わらず狙ってて、獲得するために年俸1億6000万を用意している様子だそうですね。

一方獲得の方はミランのパロスキをレンタルで獲得しようとしてるようですね。これは他のクラブも狙ってるんで難しいと思いますね。きてくれると面白そうだけど。

アモルーゾは一体どうなるのでしょうね。
ではまた(^_^)/~
マツ監督もアモルーゾを熱望しているらしい
サンプにも狙われていますね。毎度お馴染みパレルモにも。フィオに移籍すればCLに出られるので一番美味しいかもしれませんが、私はイタリア国内ならサンプに行って欲しいなぁ。マツ監督と一緒なら安心です。
リーガではビジャレアルが有力候補だそうです。ここもCLに出られるのでいいかも。アモルーゾに会いにスペイン旅行もいいなぁ。
変わったところでは長谷部のいるヴォルフスブルクでしょうか。ドイツはアモルーゾ的にどうなんでしょう。

今レッジーナはブリエンツァとコスタの引き留めに一生懸命みたいです。二人とも残ってくれるかしら。

パロスキが来てくれるとは思えないんですけど、来てくれたら嬉しいですね。
監督はここに来てベレッタさんが浮上しています。ルックス的にノープロブレムです。ぜひレッジョへ!(笑)
おぉ
パロスキの件ですがなんとフォーティ会長がミランと獲得の約束したそうで、よほどの事がないかぎりレッジーナにレンタル移籍するとのことです。  よくやったぞフォーティ会長。 今考えるとボリエッロとかもミランからのレンタル移籍できたりしてたからミランとなんかあるんですねフォーティ会長。 

ではまた(^_^)/~
Goal.comに出てましたね
本人は合意してるのかしら?レッジョはミラノから遠いぞー(笑
パロスキは優等生のいい子ちゃんタイプらしいです。レッジョでゴール量産してアモルーゾのヤング版みたいな存在になったら面白いな~。ま、正式に決定してから喜ぶとしますか。
ミランといえば、コッツァはミラン・ユース出身ですよね。あんま関係ないか(笑
文中リンクありがとうございます。
アモルーゾは移籍の噂あるんですね、って毎年か・・・^^;
移籍するとしたらCL出れるクラブに行って欲しいですよね。
フィレンツェとか行ったら相当輝いちゃいそうですねぇ。

>子どもを恫喝しているチンピラ
ジョヴィンコもチリッロの上から目線は相当怖かったでしょう(笑)
チリッロは完全に犯罪者ヅラですからね。
場所は刑務所、囚人服姿でグラビア撮影したら超ハマりそうだ。
コッツァ班長も通りがかって一緒に写って欲しいなぁ。
Fillipoさん、こんばんは。いつも勝手に文中リンクさせて頂いちゃってます。

アモルーゾはまだ5月なので正式オファーはどこからも来ていませんけど、かなりのクラブから興味を持たれているようです。しかしフォーティ会長がスッポンみたいに喰らいついているのでどうなることやら・・・。現時点では会長がアモルーゾにいくらの値札をつけるのか見当も付きません。基本的に売りたくないようです。当然ですが。

>ジョヴィンコもチリッロの上から目線は相当怖かったでしょう(笑)
いえ、それが結構負けてない感じでした。小さいけど気は強そうです。あの子は大成しそうですね。

>場所は刑務所、囚人服姿でグラビア撮影したら超ハマりそうだ。
どうしよう。自分の中でチリッロのあだ名が「囚人」になってしまいそうです。^^;
縞々の服が果てしなく似合いそうですね。もしセルティックに移籍したら、どこから見ても立派な囚人に・・・
コッツァは犯罪者というより不良タイプですね。隠れてタバコ吸ってるのが見つかって先生に怒られちゃうとか、そんなイメージ。コッツァ、ごめん。(笑
班長に「闘魂」Tシャツをプレゼントしてきましたけど、「闘魂」の意味を聞いて嬉しそうというか満足そうでした。来季も飛び切りの闘う魂を見せて欲しいです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。