--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/18

ダービー初ゴール&カルチョ2002の記事

うぉぉぉぉぉぉぉ!!!

何なんだ!あの有り得ない軌道は!!!



いやあ、すんごい曲がり具合でした。
あ、そこのお兄さん、FKじゃないですよ!ミドルですよ、ミドル!
私的にはオマーン戦の変態ゴールに匹敵するアンビリーバボーなゴールです。
最高にかっちょいいよ、スンタ~ン
やっとレンジャーズ戦でゴールできましたね。ヤッター!

髪のクセがだいぶ出てきました


ノボのゴールも好きだなあ。やっぱ相手が強いと面白いわ。つーか、ずーーーっと

私の貴重な時間を割いて見ているのにクソ試合ばかりしやがって!

という試合ばかりでしたもんねぇ。今日は超久々に心から面白いと思えるゲームでした。

後半に再びスンタンが放った強烈なシュートを、一人競技を間違えていたレンジャーズDFクエジャルがPA内で右手でナイスブロック!速攻赤紙提示!もう大笑いしちゃいましたよ。まあ思わず手が出ちゃったのも分からんでもありません。スンタンに抱きついているロブソンが可愛かった~♪
しかしまあ、自分でゲットしたPKなんだから自分で蹴りゃいいのに、マクドナルドが情けないPK蹴って止められちゃいましてねえ・・・。
山寺に篭ってメンタルを鍛えなおしてこい、この野郎。
ついでにロスタイムに勝ち越し弾を決めてくれたヤン様にメシでも驕るように。

さあロベルト、この試合の録画をリーガのクラブに配りまくって来るのよ。
さっさとスペインへ飛びなさい!
←何様だよ


話は変わりますが、カルチョ2002の最新号に『7人の侍 セリエAに挑んだ日本人選手』という記事があります。それぞれの選手のタイトルは以下の通り。

三浦知良-日本人選手のパイオニア
中田英寿-規格外のカンピオーネ
名波浩-天才レフティーの不遇
中村俊輔-努力するファンタジスタ
柳沢敦-不思議なストライカーの嘆き
小笠原満男-壁にぶち当たったMF
大黒将志-立ちはだかる固定概念の壁


現在カターニアで順調に成長している森本君だけは「カターニアでの日々」(神尾さんの記事)という長いレポで7人の侍とは別扱いとなっています。
スンタンの記事は最後、「それでも、中村はセリエAでの経験を積む過程で厳しいプレーへの対処法を学び、プレッシャーの中でもテクニックを発揮できるようになった。今後、イタリアに挑む日本人プレーヤーは、まずはレッジーナ時代の中村のプレーを研究すべきだろう。」と締めくくられています。元記事はイタリア。イタリア人からこういう評価をされているのが嬉しいですね。
ヤナギの記事でツボにはまったのが使われている写真でして、ヤナギはどうでもいいんですけど(おい)隣に写っているのがアモルーゾなんですよ(写りはイマイチだけど)。メッシーナ時代に2トップを組んだ時の写真みたいです。この二人、仲良かったのかなぁ。レッジョで本人に聞いてくるか。(笑)
俊輔 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
youtubeで確認しました。
すげえ。
アウトにかけて、美しい。
後半のミドルもいいですね。PKは笑いました。GK曽ヶ端っぽかったですけどね(笑)
この試合見に行った人は興奮したでしょうねえ。
やりましたね^^
あのシュートの軌道は無回転に匹敵するくらい凄い変化でしたね!! 右サイドから左サイドへ曲がってましたから!! 本当に強いチームとやる時が面白いですね!!相手が強いと味方が俊輔頼みになるので、俊輔の出来が良い時は面白い!! もうへたれ試合は見たくない!!

>さあロベルト、この試合の録画をリーガのクラブに配りまくって来るのよ。
さっさとスペインへ飛びなさい!←何様だよ

リーメイ様 ロベルトに行かせましょう!! 日本に持って帰らぬよう注意しておきます!!
←俺は何者??(笑)

>中村俊輔-努力するファンタジスタ
イタリアだけでなく海外へ挑戦する選手は俊輔をお手本にして欲しいです!!  そのためにも、まだまだ俊輔には海外で挑戦し続けてもらいたいです。
二人まとめて失礼します
>reoさん
おお、厳しいreoさんに俊輔を褒めてもらえると嬉しいですわ♪
>GK曽ヶ端っぽかったですけどね(笑)
さすがreoさん、目の付け所が違います(爆)
この試合、スタジアムで見られた人が本当に羨ましいです。俊輔のスーパーなゴールを生で目撃!という経験は未だないなぁ。日頃の行いが悪いのかも。^^;


>ヤレヤレさん
はーい、やりましたね!^^
あんなムチャクチャな軌道を描かれたら、どんなGKでも抑えられません。
セルティックもようやく試合内容が向上してきたので、これからシーズン終了まではストレス溜めずに観戦できるでしょうか。勝ち負けどうこうより、ほんとへタレ試合だけは観せてくれるなって感じです。

ロベルトは今頃マドリッドの街中でしょうか。しっかり仕事しろよ!←ほんとに何様?^^;

俊輔のイタリアでの評価は決して低くはないんですよね。レッジョで「ナカムーラ!」と言われるのは当たり前ですが、レッジョ以外の都市でも今や真っ先に「ナカムーラ!」と言われます。その次に「ナカータ!」次が「モリモート!」です。彼のサッカーに対するストイックな姿勢はイタリア人たちからも好感を持たれています。イタリアでの中村俊輔に一番厳しい評価を下しているのは俊輔本人なのかもしれません。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。