--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/08

セリエA第32節フィオレンティーナ×レッジーナ 勝ち点奪えず最下位転落

フィオレンティーナ2-0レッジーナ
得点者:前半23分 パッツィーニ、後半46分 ムトゥ

Fiorentina (4-3-3): Frey, Potenza, Dainelli, Kroldrup, Pasqual, Donadel, Liverani (34'st Gobbi), Montolivo, Papa Waigo (1'st Jorgensen), Pazzini (25'st Vieri), Mutu. A disp. Avramov, Da Costa, Kuzmanovic, Osvaldo. All. Prandelli
Reggina (4-4-1-1): Campagnolo, Lanzaro (24'st Alvarez), Cirillo, Valdez, Aronica, Vigiani, Barreto, Tognozzi, Modesto (8'st Hallfredsson), Brienza, Makinwa (25'st Amoruso). A disp. Novakovic, Costa, Cozza, Cascione. All. Orlandi
Arbitro: Sig. Celi di Campobasso
Ammoniti: Donadel, Valdez

関連記事:
Serie A Week 32 - Fiorentina 2 - 0 Reggina

この試合の動画:
FIORENTINA-REGGINA 2-0
FIORENTINA - REGGINA 2-0 (06/04/08) SKY

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 7,5, Aronica 6,5, Lanzaro 6 (dal 69' Alvarez 6), Cirillo 5,5, Valdez 5, Modesto 5,5 (dal 52' Hallfredsson 6) Tognozzi 5,5, Barreto 5, Vigiani 6,5, Brienza 6,5, Makinwa 5 (dal 75' Amoruso 5,5). All. Orlandi 5,5.
Kataweb
Campagnolo 6.5; Lanzaro 5 (24'st Alvarez 5.5), Cirillo 5, Valdez 5, Aronica 5.5; Vigiani 6, Barreto 5.5, Tognozzi 5.5, Modesto 5.5 (9'st Hallfredsson 5.5); Brienza 6, Makinwa 6 (26'st Amoruso 5). All.: Orlandi 5
Datasport
Campagnolo 7, Aronica 5.5, Cirillo 5, Lanzaro 5.5, Modesto 5, Valdez 5, Alvarez 5, Barreto 5.5, Hallfredsson 5, Vigiani 6.5, Tognozzi 6, Amoruso s.v., Brienza 6, Makinwa 5.5

試合後のオルランディ監督のコメント:
我々はポゼッションもしくはテンションの維持が十分に出来なかった。それが流れを引き戻すのを難しくしてしまった。我々にはPKが与えられるべきだったと思うが、でも、それがサッカーというものだ。

この方の監督経験の少なさが心配です・・・

試合の入り方はなかなか良くて、どちらかというと押していたのに、そういう時間帯にあっさり先制されて、そのあとずっと追いつけなくて、時間が経つうちに焦りと疲労でパフォーマンスが落ちていって、THE END.

あら?この展開、この間のスコットランドの某チームにそっくりじゃありませんこと?デジャヴかと。

前半はそれなりに良かったんだけどな~。
前半14分にマキンワが倒されたのは明らかにPKだと思いますが、ホームアドバンテージで流されちゃいました。くそ。
フィオレンティーナは急造DFで不安定だったので「そこだ!ダイネッリを徹底的に狙え!」とか野次飛ばしながら観てたんですけど、穴を衝くことは出来ませんでしたね。穴を衝くどころか、穴を衝かれてるし。(滝汗)

あなたたち、試合を通してムトゥを自由にさせすぎでしょ!

いや、ムトゥだけじゃないですね。カンパニョーロが神モードじゃなくて、ポストが助けてくれなかったら何点取られていたことか。(滝汗)
前半23分のフィオの先制点はキレイでした。ムトゥの落とし→ドナデルが左サイドへパス→パスクアルのクロス→難しい体勢からパッツィーニ見事なヘッド。これは神カンパでもどうしようもありません。(泣)
カンパ奮闘してくれたのに、こんな写真しかないのね・・・。

シーズン終了まで怪我しないでね

この後フィオが調子に乗ってガンガン攻めて来るかと思ったら、UEFA疲れがあるようで動きが重いまま。これは追いつけるぞ!と思ったんですけど、チャンスを決められないレッジーナ。
前半29分。モデストの低いクロスにヴィジャーニが頭で合わせますが、フレイが左足に当ててスーパーセーブ。
前半36分。スローインをキープしたヴィジャーニが右エンド付近でオシャレなヒールパス→密集地帯の裏からブリエンツァがシュート!→フレイ一歩も動けなかったのにボールは左ポスト直撃。orz
どちらかでも決まっていれば・・・。

後半頭からフィオレンティーナはダメダメだった右サイドをしっかり修正してきまして、パパワイゴを外してきてヨルゲンセンを入れてきました。これで見違えるようになったフィオレンティーナに防戦一方のレッジーナ。チャンスらしいチャンスはバレートの落としきれなかったFKくらいでしょうか。今日のバレートはFKは決まらないわ、シュートは枠の外ばかりだわでいいところがありませんでした。
レッジーナは3枚の交代カードを切っても、ほとんど何も改善されず・・・。

あなたたち、あちらは木曜日にUEFAを戦ってターンオーバーされなかった約半数の選手はとってもお疲れなのに、うちの方が先に足が止まるって何なのよ。ええ?!

最後はゴッビにドリブルで持ち込み、左のヴィエリに展開→ヴィエリが中央へ戻してゴッビがヒールで右へスルー→ムトゥが左足でダメ押しゴール。

レッジーナ後半は全然ダメでしたね。特に攻撃が機能していませんでした。熱意とか一体感もあまり感じられなかったし・・・。
こういう苦しい展開になった時にキャプテンシーを発揮してチームを引っ張れる選手がいるかいないかで、全然違ってくるはずです。アモルーゾがコンディション的に先発が無理だったのなら、コッツァを入れるべきでした。前半も攻撃出来ていたとはいえ、オルガナイズされた洗練された攻撃だったかと言うとそうでもなく、パス回している間にミスしてボール失っちゃったりとか、苦し紛れに前に蹴ったボールに足の速いマキンワが運よく追いついただけみたいな感じとか結構ありましたよね。コッツァがいればフィニッシュとラストパスの精度の悲惨さが改善されたと思うんですけど。

つーか、なんか中途半端でした。起用できる選手全員でミニ合宿を張り、アモルーゾ以外全員を先発から使える状況にあったにもかかわらず、その成果があまり見えないゲームでした。うちが先に足が止まっちゃったのは、合宿でしごき過ぎたせいじゃないですよね?<オルランディ監督
相手は4位の強豪だし、アウェイだし、しかも超苦手なスタジアムだし、負けたのは仕方ない部分もありますが、なんかすっきりしない負け方です。

あと、すっごい気になったのがアモルーゾが明らかにやる気をなくしているように見えること。いつもの気迫が全く感じられませんでした。「今の役割は好きじゃない」という本人のコメントや「アモルーゾがかなりストレスを溜めている」という現地報道を読んでいるから、先入観でそう見えるのかなぁ。単にコンディションが悪いだけで、私の取り越し苦労ならいいんですけど・・・。
セカンドトップのポジションはブリエンツァに明け渡し、1トップの位置で走り回って相手DFに穴を開け、ブリエンツァがエリア内に進入するスペースを作る。今の役割になってからのガゼッタのアモルーゾの評価は毎回5点(コリエレは割と評価してくれていますが)。現在の地味な働きを評価してもらえないもどかしさと、監督が自分ではなくブリエンツァを活かす布陣を選んだことでプライドも傷ついているのではないかという気がします。
昨季前半のビアンキは1トップでもアモルーゾの神ポストとレオンの神ドリブルというフォローのお陰で面白いように点を取ることが出来ました。アモルーゾが不満を溜めるということは、今のレッジーナではアモルーゾが点を取れるようにフォローしてくれる仲間の動きが少ないんだろうなぁ・・・。ブリエンツァとアモルーゾ両方を活かすフォーメーションは今のレッジーナでは無理なんでしょうか。前3枚には出来ないんですかねえ・・・。
オルランディ監督、アモルーゾのメンタルケアしっかりやってくださいね。アモルーゾを腐らせないようにお願いしますよ。彼がマックスで力を発揮してくれなかったらレッジーナの残留はありませんから。

暑そうだったのに長袖なのね

アモルーゾは試合後かつてユヴェで一緒にプレーした元親友ヴィエリの元へ行ってましたね。試合後一緒にお食事でもしたのかしら。
そうそう、昨季奇跡の残留を果たした時のアモルーゾのステキな写真付4月8日付コリエレ記事をレッジーナ公式で見つけました(記事内容は残留に必要な星計算してます。多分)。今季もこんな笑顔が見られるといいのですが・・・。それにしても爽やかな笑顔に対して、下半身はエロいですね~。(爆)

えー、レッジーナは今節の負けで最下位転落です。まだ下位6チームの勝ち点差が無いとは言え、お尻に火がついて火傷しそうです。次節サンプドリア戦を前に、オルランディ監督は再び合宿を張るんじゃないかという話が出ています。あんまり合宿ばかりするのも選手に負担がかかるだけのような気もしますが大丈夫でしょうか。
あー、明るい話題が無いよー。

07-08レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ハッハッハ。
最下位なんて。
ハッハッハ。
内容が大切なのですよ。勝ち点を取ることも大切ですが、そのチームらしさが見えればいいのです。
結果もほしいんですが、結果と内容とどちらかと言われると・・・
私が見る試合は結果と内容(オイ)
私が行かない試合は結果だけでOK(オイ)
残留決まったら、内容だけでもOK
マレーシア人は高いところがお好き
reoさん、こんばんは。
今日はマレーシア人3人を東京タワーと六本木ヒルズにご案内しました。雨だから何も見えないのに、どうして高いところに上りたがるのでしょう。しかも東京タワーからの眺めと六本木ヒルズからの眺めはほとんど同じなのに・・・。謎だ。

ところで、そちらも最下位でしたわね。
ハッハッハ。

>私が見る試合は結果と内容(オイ)
同意(笑)

私が行かない試合は結果だけでOK(オイ)
>これも同意。

残留決まったら、内容だけでもOK
>これはねー、レッジーナの場合いつも最後まで残留が決まらないのですよ。私がレッジーナを応援し始めてから最終節の前に残留を決めたことは1回しかありません。
「もう残留決まったから、結果はどうでもいいよー。いい試合しようねー」と一度でいいから選手たちに言ってみたい・・・
2ヶ所も高い所に
上がったのは。。。
順位アゲ↑アゲ↑~祈願だ!
レッジーナがんばれ~、応援、応援!!
今日も高い所に行ったので
順位アゲ↑アゲ↑祈願をして参りました。
ついでに私の二人の王子(キノコ&ハイレグ)の精神面のアゲ↑アゲ↑祈願もして参りました。
ハイレグ王子の方は昨日いきなり生き返ったみたいですけど。日曜日の試合まで上向いたままいてくれますように(祈)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。