--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/06

4位のチーム相手にアウェイで勝ち点拾えるか?!フィオレンティーナ戦直前情報

Goal.comにブリエンツァのインタがあったんですけど、彼はリーガに移籍したいみたいですね。部分的に訳しますと、、、

将来について?国内外から既に幾つかのオファーを貰っている。アトレチコ・マドリードが俺を欲しがっているっていうのは本当だよ。外国で経験を積みたいんだ。イタリアには強い愛着があるけど、スペインにはそれ以上に惹きつけられるんだよね。出場機会の可能性と契約期間によって決めることになるだろう。もう30近いし、、、ベストなキャリア晩年のために正しい選択をしないとね。

なんかレッジーナには長居してくれそうもないですね・・・。
まあ別にいいです。シーズン終了までレッジーナのために尽力してくれれば来季は何処へ行っても。30歳を前にして悔いのない選択をしたいっていうのは当然ですし。リーガ移籍を実現させるためにも今日もステキなゴールをお願いします。

同じくGoal.comの記事でビゴンさんが気になることを言ってました。フィオレンティーナがアモルーゾとモデストの獲得を検討しているようです。モデストはフィオだけじゃなくて、多くのイタリアのクラブから興味を持たれているとのこと。モデストは間違いなく来季はいないんだろうなあ・・・。
アモルーゾは去年の今頃もフィオ移籍の噂がありました。去年読んだ記事によるとプランデッリ監督がアモルーゾのプレーを気に入っているそうで。今季限りでヴィエリが退団するらしいので、ベテラン枠にアモルーゾを考えているのでしょうか。まあ、今から来季のことを心配していても仕方ないんですけどね。その前に残留だー!


レッジーナ公式バレートの会見(4月2日):

代表疲れは癒えたかな?

---勝ち点差
幸運なことにジェノア戦の敗北にもかかわらず、ライバルたちとの勝ち点差は変わらなかった。2ポイント差なんてちっぽけなものだし、僕らのゲームの質の高さが自信を与えてくれる。フィレンツェで勝利すれば残留は可能なものになるだろう。
---日程
僕らには目的達成のためのポテンシャルがあるし、既にそれを証明して見せている。残念ながら今季は散発的にしか結果を出せていないけどね。僕はラスト4試合(対パルマ、カターニア、エンポリ、カリアリ)が僕らの将来を決定付けると考えているんだ。大事なのは距離を離されずに留まること。
---対戦相手
フィオレンティーナは難敵だ。ウディネで負けた後で何が何でも勝利を求めてくるだろう。彼らの前線はとても危険だし、ホームの利を生かして攻めてくるだろう。しかし僕らは難しい対戦だろうとシュートを打ち続けるよ。
---スピリット
全てのボールに対して最大限の集中と決意をもって対応しないといけない。もし僕らがこの姿勢を維持できれば、カンピオナートの終盤で上手くやれるだろう。僕はレッジーナにいっぱい恩を感じているから、セリエA残留達成に貢献できるよう全力を尽くすよ。


なるほど、バレートはラスト4試合までは勝ち点を離されなければいいという考えなんですね。で、最後の1ヶ月で猛烈なラストスパートを仕掛けると。まあ、でも引き離されないためには、やはり勝ち点が必要なわけで・・・。ライバルが都合よく皆負けてくれるとは限りませんから。とりあえず今日は最低でも引き分けましょう。
レッジーナにいっぱい恩を感じてくれているって嬉しいです。彼はファンの受けもいいんじゃないかな。子持ちなのでギャルサポは付いていないと思うけど。(笑)


レッジーナ公式ヴィジャーニの会見(4月3日):

会見はお久しぶりね

---UEFA杯
俺たち今夜のUEFAでフィオレンティーナがむちゃくちゃエネルギーを消耗してくれて、日曜の試合を決定付けてくれるといいなって思ってる。パレルモ戦での怪我から回復して試合に出られるようになったし、レッジーナのために貢献する準備は出来ているよ。
---可能性のあるポジション
サイドの2選手と前線のトリデンテと共にプレーするためには、守備のオーダーを変えなくちゃいけないでしょ。監督がこの解決法を採用するかどうか分からないけどね。もし俺を招集したとしても、最も信頼している者を使うのが監督の常だし。
---セリエA残留
俺たち残留を強く信じているよ。「順位表を見ると俺たちがビリから2番目にいるけど?」って言う人たちのユーモアも理解している。だけど俺たちはもっと力を出せるって気付いているんだ。アウェイでは未だ勝ち点3を獲得できていないという事実があろうともね。
---対戦相手
フィオレンティーナは偉大なクラブであり偉大なチームでもある。彼らはUEFAとリーグ戦で奮闘している。フィオは堅固なフォーメーションと何年も前から実行されていたプロジェクトの結実である相手を悩ますメカニズムを持っている。だけど俺らは結果を出さなくちゃいけない。どんなことをしてでもね。
---元ヴィオラ
俺はプランデッリのチームが4位以内を達成するって信じてるんだ。フィレンツェ出身で、フィオレンティーナのファンだからさ。とはいえ、日曜日は自分たちのことだけを考えるよ。彼らの人生を難しくしてやるために勝ち点を獲得しないとな。


この人、誰も期待していない時にいきなり貴重なゴールを決めたりしますから、実は密かに期待しております。いや、期待していると決めないから期待しちゃダメなのか。
因みにヴィジャーニは95-95シーズンにフィオレンティーナでセリエAデビューを果たしております。


レッジーナ公式オルランディ監督の会見(4月4日):

お願いしますよー。頼みますよー。

---気骨
日曜日フィレンツェのフランキで、我々がピッチ上で全力を尽くすことはハッキリしている。これまでアウェイのフィオレンティーナ戦ではほとんど勝ち点を稼げなかった。しかし、最後まで残留の希望を絶やさないためにも、今度は自分たちの番だと信じなくちゃいけないんだ。
---対戦相手
フィオレンティーナがカップ戦のせいで苦しむだろうなんて私は信じない。たとえ彼らが昨日の試合でとても激しいゲームを繰り広げたのだとしてもね。彼らはCL出場権を賭けて戦うし、彼らを追うチームを引き離すためにあらゆる手を尽くすだろう。その上プランデッリは試合に使える十分な戦力をどうやって最善の形に持っていくかを知っている。
---チームの調子
試合に出せる全ての選手を連れてきたんだ。何故ならこの二日で何人かのコンディションを評価しないといけないからね。これに基づいてフォーメーションと関連させながら選択するよ。しかし決断は最後に下すだろう。
---勝ち点
最終節まで残っている試合は全て非常に重要な試合だ。日曜日に勝ち点を拾えれば我々を踏みとどまらせてくれるかもしれない。仮にライバルたちとの距離が縮まらなかったとしても、未来に向けて素晴らしい自信を与えてくれるだろう。


オルランディ監督が言っているように、怪我をしているモンティエル以外の選手全員22名をフィレンツェに連れていったそうです。モデストが試合に出られるまで回復したのが嬉しいですね。
ほぼ全員召集とはいえ、ちょっとアモルーゾとブリエンツァのコンディションが気がかりです。
アモルーゾは2日(水)は筋肉の痙攣のために別メニュー練習となっています。3日(木)の紅白戦は、2セット行ったうち1セット本しか出ていません。召集メンバーには入っていますが万全というわけではなく、もしかしたらベンチスタートもあるかもしれないと報道されています。やっぱり疲労が蓄積しているんですよ。ちょっと前にも書きましたが、もう33歳なんですから、7月には34歳になるんですから、試合が週2回のペースでも常に先発フル出場というのはかなりきついはず。後半途中で下げるとか、もう少し考えてあげて欲しいなぁ・・・。
ブリエンツァは木曜日の紅白戦で肩を強打。何とか土曜日の練習には戻ってきましたが、彼も万全ではないと思われます。アモルーゾとブリエンツァがキレキレじゃないとレッジーナは苦しいです。だ、大丈夫かなあ・・・。

レッジーナの怪我人はモンティエル一人で、累積リーチがかかっているのがアロニカ、カンパニョーロ、モデスト、ヴィジャーニ、カッショーネ、コスタの6人。
対するフィオレンティーナは怪我人がセミオーリ、ウイファルシの2人。出場停止はいません。
木曜日に行われたUEFA杯PSV戦の疲労を考慮して、プランデッリ監督は選手を入れ替えてくるようです。
フィオレンティーナのパパ・ワイゴとビエリがスタメン出場へ
プランデッリ監督:「フレッシュな選手たちを使う」
DFは総取替えに近い形になりそうだとか。連携不足をうまく衝けるといいのですが。
Goal.comのプレビューでは注目選手にムトゥとブリエンツァを挙げ、2-0でフィオの勝利を予想しています。
Serie A Preview: Fiorentina – Reggina
フィオはいくらUEFAカップで疲れているとはいえ、出番の少ない選手たちは張り切るだろうし、絶対にCL出場枠をキープしたいだろうし、モチベーションはむちゃくちゃ高そうですね。でも、うちもモチベーションでは負けていません。アウェイのフィオレンティーナ戦は本当に相性が悪いけど、そんな弱気なことを言っている場合じゃないんです。
今日は待ちに待ったスカパー放映があります。実況解説のコンビがアレですけど、試合を見られるのが死ぬほど嬉しいです。イタリアまで届くようにテレビの前で精一杯応援するから頑張るんだぞ選手たち。

Forza Reggina!!!
07-08レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
あーもう
最初は不安定な守備が終盤にはヴァルデスを中心に本当に頑張ってて神カンパニョーロもマジで頑張ってて相手に嫌な流れを与えたのに一点も取れなかったのは今後の課題でもあるし、前半流れを崩してたトニョツィとかをかえなかったのもちょい疑問でしたね。前半は、なかなかいい場面もあってあの前半の一点が決まってたら流れは変わってたんでしょうけど運も味方してなかったですね。後半もとうしていらんロングパスとかが多かったですね。 最後は先発が力ついててアモルーゾとかかわいそうでした。

これで最下位です(T_T)いいかげんアウェイ勝ってほしいですね。 でも今日の守備陣の気迫にはなかなか期待できます。あとはレッジーナらしいサッカーができないと点が取れないし残留もできません。 今日は悪くなかったけど勝ち点が絶対条件だったのでくやしいですね。 次からは勝ち点1じゃなくて勝ち点3じゃないとダメですね。 



応援お疲れさまでした。ではまた(^_^)/~。
うーん(―_―)
何かが足りない・・・
何かが間違っているような気がします・・・
あ~、モヤモヤする~~~
明日早く帰宅できたら、もう一度試合観て考えます。

それにしても点が取れません・・・
ポストを叩いたブリエンツァのシュートがもう少し右だったら・・・(泣)
ヴィジャーニのヘディングも惜しかったなぁ。
アモルーゾは次節は先発できるまでにコンディション回復しているといいですね。ホント周りがつかれきってから投入されても・・・

まあ最下位ですけど、まだ引き離されたわけじゃありません。
でも次はサンプ戦です・・・。ホームでも勝てる気が全然しないしない・・・
でも応援あるのみですね!また来週気合入れて気を送りましょう!


そのモヤモヤで寝れません
本当になんか胸がムカムカしますよね。 中盤が守備的になりすぎて攻撃に参加するのがイマイチ遅かったり、バレトのプレースキックはイマイチだったり、とりあえず、相手のペースにへんにあわしてしまったか、へんになってしまったんでしょうね。 采配も采配で意図がイマイチ理解できないですね。 局面を個人で打開してくのは相手が相手なんで厳しく苦し紛れのパスを前線へ放り込みマキンワに託すというマキンワもワンテンポ遅いきがしますけどなんかフィットしてないなと思いますね。 コッツァやアモルーゾ、ブリエンツァと一緒にプレーさすとおもろいと思いますけどね。 
守備もヴァルデス、カンパニョーロは頑張ってたけど、自由にやられすぎですね。 そりゃランツァーロを交代したのは理解できます。 
僕個人はチリッロとジョエルソンは前からあんま好きではないのでチリッロあたりを変えてほしかったですね(笑)

次サンプって知らなかったです。かなりヤバイですね。 頼むから奇跡が起きますように。

なんかまた長々すみません。 ではまた(・_・)/~
ただいま!
帰ってきました!これからご飯食べて録画観ます!

やはりヤス君もモヤモヤしてましたか。
私はねえ、この監督で本当に大丈夫なんだろうかってちょっと心配になりました。^^;
だって、試合前にフィレンツェでミニ合宿張って、モンティエル以外の全員を使える状態で臨んであのゲームでしょ。ヤス君が言うように采配も意図がつかめないし・・・。
ま、とにかくもう一度試合観ますねー。また後で~。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。