--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/10/08

明日はラトビア戦

明日のラトビア戦、スンタンとシンジの響き合うプレーを楽しみにしていたのに、シンジはまた怪我をしてしまったようで・・・。この二人なかなか同じピッチに立てないんですよね。(号泣)

そうするとシンジに代わって松井君が先発するのでしょうか。松井君とスンタンのコンビが機能するかどうか、明日はワクワクドキドキです。
スンタンはお尻の痛みもなくなったようなので、キレキレのプレーを期待しても大丈夫かな?とにかく怪我なく終えて欲しいです。それが私の一番の望みです。

スンタン&デースケ


古いネタで申し訳ないのですが、Numberの松井君の記事はあっけらか~んとしていて面白かったです。松井君、監督の指示はあまり聞いていないそうで。「怒られるから聞くふりはするけど、よくわからないし、練習は人と同じことをやっていればいいし」って、あなた。(爆)

大久保ドラえもんの記事も笑えました。今季から通訳がいなくなり、クーペル監督と直接コミュニケーションを取るようになって、なかなかいい関係を保てているようです。
「今はダイレクトにオレに来て、どうにかして伝えないといけないっていうのがあるけえ、向こうもいろいろ言い方を換えて、簡単な言葉で言ってくるからね。そういうのでわかったら、ああ!みたいな。向こうも嬉しいし」
ドラえもんに言いたいことが伝わって喜んでいるクーペル監督の顔を思い浮かべると微笑ましいですよね。そばで二人のやり取りを眺めていたい。(笑)

それにしても松井君とドラえもんは異国でそれなりに苦労しているに違いないのに、なんでこんなにスコーンと明るいんだろう?若さ故でしょうか?それとも性格?

別の意味で面白かったのがヤナギの記事。
スンタンもマツ監督に言われていましたけど、ヤナギも「イタリアで生き残るためにはよりエゴイストであれ」と言われています。これに対してヤナギは「イタリア人には謙虚さとか相手を尊重する気持ちが足りないのではないかと思う。イタリア人がそれを持っていればすごくいい国になるのでは」と答えているんですよ。もう腹を抱えて笑っちゃいました。ヤナギよく言った!(爆)

もうね、みんな自分のやり方で自分を認めさせればいいと思います。こうすればいいという王道はないと思うので。欧州組のみんな、明日はいいアピールをできるといいなあ。
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。