--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/17

セリエA第18節エンポリ×レッジーナ アモルーゾ抜きで点を取れた!

エンポリ1-1レッジーナ
得点者:前半1分 チェラヴォロ、前半4分 サウダーティ(PK)

Empoli: Balli, Raggi, Marzoratti, Vanigli (1'st Abate), Antonini, Marianini, Giacomazzi (21'st Tosto), Buscè, Vannucchi, Giovinco (dal 28'st Pozzi), Saudati. All. Malesani. A disp.: Bassi, Adani, Piccolo, Ascoli.
Reggina: Campagnolo, Lanzaro, Valdez, Cirillo, Modesto, Vigiani, Cascione (dal 26'st Tognozzi), Cozza, Barreto, Missiroli Ceravolo (dal 14'st Stuani). All. Ulivieri. A disp.: Novakovic, Stadsgaard, Cherubin, Alvarez, Montiel.
Arbitro: Sig. Dondarini di Finale Emilia
Ammoniti: Cascione, Cozza, Giovinco, Giacomazzi, Campagnolo, Tognozzi
Espulso: 25'st Ulivieri

関連記事:
エンポリとレッジーナ、お互いを傷つけず1-1

この試合の動画:
18a giornata di serie A Empoli 1-1 Reggina 2007/2008
primo gol di Ceravolo in serie a (commento arabo!)

突如アモルーゾが移籍志願して帯同メンバーから外され、残留を争うライバルとの絶対に負けられない対戦に赤信号のともったレッジーナ。試合直前に大黒柱が欠けてゲームプランも狂ったでしょうし、選手たちへの精神的な打撃も大きかったと思います。今回わたくしエンポリでレッジーナと同じ宿に泊まりましたが、試合当日ホテルのロビーで心細そうな顔をしてカンパニョーロの隣に座っていたチェラヴォロの姿が忘れられません。めっちゃ不安だったんだろうなぁ、この試合にアモルーゾがいないことと、この先の試合にもアモルーゾがいないかもしれないことが・・・。
この日のエンポリは冷たい雨。アモルーゾがいないショックで一睡もできなかった私の心を反映したかのような空模様。正直全然勝てる気がしなかったのですが、なんとレッジーナはあっという間に先制しちゃいました。

チェラヴォロ、セリエA初ゴールおめでとう!!!

やっとゴールできたね!しかも、とってもとっても大事な試合で!
君の初ゴールを生で見られて、お姉さん、超嬉しいよぉ。(感涙)
きっちり決めたチェラヴォロも偉いのですが、一番褒めてあげたいのはミッシローリ君です。雨でぬかるんだ難しいピッチだったのに、スピードに乗ったままボールを上手くコントロール。不安定なエンポリ守備陣を翻弄し、絶妙なボールをチェラヴォロに供給しました。これは半分以上ミッシのゴールと言っても過言じゃありません。
二人とも頑張ったね!アモルーゾがいなくても若い二人で点を取れたね!凄いよ、凄いよ!

二人で取った貴重なゴール!

若い子ちゃん二人の活躍に涙腺が緩んできた私でしたが、すぐにエンポリに追いつかれちゃいました。知らない間にレッジーナにやってきていたチリッロがエリア内でブッシェを倒してPK献上。

おいおいおい。

せっかく先制して勢いに乗ろうとしていたところだったのに・・・。これをサウダーティがゴール左にきっちり決めて試合は振り出しに。と思ったら、前半15分に今度はサウダーティを倒して再びチリッロがPK献上。

おいおいおいおいおいおいおいおい。

チリッロの補強って失敗じゃないよね?(滝汗)

なんてデビュー戦なんだ・・・

このピンチを救ってくれたのがPKストッパーの異名を取るカンパニョーロ。1回目と全く同じ場所に蹴ったサウダーティのPKを見事阻止してくれました。

カンパ、ステキ!

改めて惚れ直しました

こちらはカンパを褒め称えるモデスト。この二人はヤニ友達で、とっても仲良しでした。(笑)

私と板貫さんのアイドルに昇格したモデちゃん

エンポリはちびっ子ジョビンコが脅威でした。この子は超軽量級なので、ちょっと当たっただけですっ飛ぶ、すっ飛ぶ。普通の体格の選手の3倍くらい飛んじゃうので、この子が倒れると全部FKになってしまいます。
あと両チームのキャプテンがよくマッチアップしていましたが、「てめえ、そんなに強く当たってないのに倒れてんじゃねーよ!」とヴァンヌッキ相手にカッカするコッツァ。しれーっとしているヴァンヌッキにますます熱くなり、すっかり敵の術中にはまってしまったうちのキャプテン、いらんカードを貰っておりました。アモルーゾが欠けたチームの危機を救おうと強い気持ちで戦っているのは痛いくらい伝わってくるのですが、熱くなりすぎですってば、キャプテン。
それとチリッロ対ポッツィ君なんていう別の怖いマッチアップもありました。結構こっちもやりあっていたなぁ。

そんな熱い貴方が好き

前半見てて思ったのは、チェラヴォロもミッシもゴール近くまでボールを運べても、その後のアイディアとかパスの精度がまだまだなんですよね。結局チャンスになりかけても、あっさりボールを失う場面が何回もあって、アモルーゾ不在の大きさを感じました。

後半も途中になるとレッジーナは明らかに引き分け狙い。カンパニョーロはなかなかボールを蹴らなくてエンポリサポから数え切れないくらいブーイングされていました。ブーイングだけなら良かったんですけど、やりすぎちゃって遅延行為でカード貰っちゃったし・・・。
オマケにウリヴィエリ監督も退席処分になっちゃうし・・・。
「いやあ、レッジーナの醍醐味を目撃しちゃいましたね!」という板貫さんの言葉に笑うに笑えず。ウリヴィエリ監督、今季これで何回目ですか?少しは自重してください。
レッジーナの最終ラインはかなり低い位置に下がっちゃって、ロングボールを蹴ってはチェラヴォロに変えて投入されたストゥアニに「ほーら!一人で何とかして来ーい!」の世界。それでもストゥアニは惜しいシュートもあったりして、慣れてきたらなかなかいい仕事をしそうな雰囲気を漂わせていました。体も屈強そうだし。つーか、早く慣れていい仕事をしてください。お願いします。(切実)

結局このまま試合終了。危機的状況にもかかわらずアウェイで貴重な勝ち点を拾ったんですから、引き分け上等です。みんな泥だらけになって奮闘してくれました。ありがとう。そしてお疲れ様でした。

泥だらけの戦士たち

この雨の中、屋根の無いゴール裏でずっとレッジーナを励まし続けたサポの皆さんも本当にお疲れ様。あなたたちはサポの鑑です。いつも屋根の下でのうのうと応援している根性無しの私を許してね。

私もいつかゴール裏デビューしたい

今節から試合後に義務付けられているアフターマッチ・ファンクション。要するに両チームの選手が握手して互いの健闘を称えあうという儀式なんですけど、制度化するってどうなのよ?
それよりもコッツァと熱いキスを交わしているのが誰なのか気になって仕方ありません。かなりヤバイ写真に見えるんですけど。(爆)

コッツァとキスしているのは誰?

試合後の監督の会見は気が向いたら追記します。ちょっと時差ボケで辛いのでサボるかも。
私自身が撮った写真やスタジアムでのこぼれ話は、いずれ遠征記の方で詳しく紹介させていただきます。
翌日シエナ×インテルを観戦したんですけど、こっちは「金返せー!ごらぁぁぁ!」の怒りの観戦レポでまともなゲームの描写はないので、こっちも忘れた頃に遠征記の方で私が撮った写真(ズラタンが多いかも)と一緒に紹介しようかなと。
アモルーゾのパルマ移籍騒動パート2については別エントリーにて。まったく夏に引き続き心配ばかりかける人だ・・・。
07-08レッジーナ | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
おかえりなさい
おかえりなさい。
どうでしたか?今回のイタリアは?
レッジーナはアモローゾがこなくて、リーメイさんにっとって最悪なことになったみたいですね・・・
でもアウェーで勝ち点を取ったことは雨の中応援した甲斐がありましたね!!

続きの記事のUPを楽しみに待ってます。
俺は結構出会った人達の記事も気に入ってて、楽しみに待ってます。
お帰りなさーい(^^)v
ブリエンツァ来ましたね。これでボールキープできるからアモルーゾの負担が解消できますね。でもブリエンツァが入ると誰がベンチになるのですかね。 ここはウリヴィエリ監督の腕の見せ所ですね。 
ハイライト見ました。さすが師匠ですね(笑)。 
カルチョ2002、マッツァーリ監督のインタビュー載ってましたよ(^O^) がんばってほしいですね。ではまた(^_^)/~
ただいま~♪
>ヤレヤレさん
今回も楽しかったですよ。アモルーゾがいなくてもめっちゃ満喫してきました。
サンプドリアとエンポリとレッジーナの監督と選手の皆さん、ステキな思い出をいっぱいありがとう!って感じです。
サンプドリアの練習場にも親切でウザイおっさんサポがたくさんいて笑っちゃいました。
さっさと書き始めますので、少々お待ちを。

>ヤス君
来ましたね、ブリエンツァ!すっごいモチベーション高そうなので期待しています。
ほんと誰がベンチになるのか気になるけど、ウリヴィエリ監督なら上手にチームをまとめてくれることでしょう。優しくて面白いお爺ちゃんでしたよ(笑)
カルチョ2002買ってきました!いいインタビューでしたね。そのうち記事にする予定(笑)
ベッルッチのインタも面白かったです。元アモルーゾの相棒、元ウリヴィエリの教え子、現マッツァーリの教え子ということで、ちょっと縁のある人だなあと。
ニコニコしてて、すっごくいい人で、アモルーゾと雰囲気が似てました。そうか、二人は友達だったのかぁ。なんか納得です(笑)
ブリエンツァ良い選手なんですか?
コッツァがベンチになるなんてことはないですゆね~
私はブリエンツァのプレーはあまりよく知りません。
中盤はコッツァもカッショーネもバレートもヴィジャーニもトニョッツィもいい選手なので、取捨選択が難しいですね。
もしかしたらFWとして起用するのかも???
FWコッツァいーですねー。それでいってもらいましょー!
いえいえ、コッツァじゃなくてブリエンツァが。
なんか彼はFW登録みたいです。
コッツァのレジスタはなかなか良かったですよ。展開力ありますし。わたしゃコッツァがピッチに立っていてくれるならポジション問いませんわ。
メールありがとうございました~
うれしいですうれしいですー(感涙)
住所のついでにちょっとお聞きしたいこととかあるので、返信ちょびっと待ってくださいね。一両日中には。


エンポリのラジオがPK獲得に大喜びしてても「でもカンパニョーロだよー?止められちゃうんじゃない?(・_・;」とか思ってたので、2本のうち1本決めてくれただけでもホッとしてましたよ私。って今更ですが。
PKに関してはカンパニョーロ、世界最強GKブッフォンより上なんじゃないでしょうか。(ジジは何気にPK弱いし)

> しれーっとしているヴァンヌッキ
あのヒトほんといっつもそうですよね~(^_^;ファウルもらえたときも自分がファウルしたときも、相手がどんだけ怒っててもしれーっと。
同じ10番でキャプテンでも、コッツァとイグリさんだと特に両極端なキャラかもですね(笑)(絶対コッツァのほうがキャプテンらしい)
返信いつでもいいですよ~
今週は仕事が修羅場になりますんで、私もすぐに対応できないと思いますし。

サウダーティは2本連続同じコースにPKを蹴ったのですが、あれは次も同じ場所に蹴るとは思わないだろうという駆け引きの結果だったのか、何も考えずに同じコースに蹴ったのか・・・。板貫さんは怒ってましたけど(笑)
レッジーナが誇るPKストッパーカンパニョーロはラツィオが狙っているとか噂が出てきて、今ちょっとドキドキしています。彼がいないとレッジーナはかなりヤバイです。どうかガセでありますように(祈)

コッツァとイグリさんはほんと両極端なキャラのキャプテンですよね。まあ、いろんなタイプのキャプテンがいていいんじゃないかと。
しかしまあ、相手をカッカさせることに関してはイグリさんの右に出る者はいませんよね(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。