FC2ブログ
2007/11/27

セリエA第13節レッジーナ×フィオレンティーナ とりあえず降格圏脱出

レッジーナ0-0フィオレンティーナ
得点者:いましぇーん

Reggina (3-5-2): Campagnolo, Lanzaro (34'st Stadsgaard), Valdez, Aronica, Vigiani, Cascione, Hallfredsson, Missiroli (44'st Barreto), Modesto, Joelson (18'st Ceravolo), Amoruso. A disp: Novakovic, Alvarez, Barreto, Ceravolo, Cherubin, Stadsgaard, Tullberg. All: Ulivieri
Fiorentina (4-4-1-1): Frey, Potenza, Kroldrup, Gamberini (34'st Vanden Borre), Balzaretti, Pazienza, Donadel, Montolivo (44'st Kuzmanovic), Gobbi, Semioli, Pazzini (30'st Vieri). A disp: Lupatelli, Vanden Borre, Mazuch, Kuzmanovic, Jorgensen, Osvaldo, Vieri. All: Pin
Arbitro: Sig. Ayroldi di Molfetta
Ammoniti: Montolivo, Balzaretti, Cascione, Barreto

関連記事:
フィオが痛い引き分け!
セリエA第13節試合結果/順位表&得点ランク

この試合の動画:
Serie A - 13° giornata: Reggina - Fiorentina 0-0

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 6, Lanzaro 7 (Stadsgaard sv), Valdez 6, Aronica 7, Vigiani 6,5, Cascione 6,5, Hallfredsson 6, Missiroli 5,5 (Barreto 4), Modesto 6,5, Joelson 6 (Ceravolo 6), Amoruso 5,5, Ulivieri 6,5, Ayroldi 6
Datasport
Campagnolo s.v., Aronica 5.5, Lanzaro 5.5, Modesto 5, Valdez 6, Stadsgaard s.v., Hallfredsson 6.5, Cascione 6, Vigiani 6, Barreto 3, Missiroli 5.5, Amoruso 6, Joelson 4.5, Ceravolo 5
Kataweb
Campagnolo 6; Lanzaro 6 (Stadsgaard sv), Valdez 6, Aronica 6,5, Modesto 5,5; Vigiani 6,5, Missiroli 5 (Barreto sv), Cascione 6, Hallfredsson 6; Amoruso 5,5; Joelson 5,5 (Ceravolo 5).
Corriere dello Sport
Campagnolo 6, Lanzaro 6 (Stadsgaard sv), Valdez 6, Aronica 6, Vigiani 6,5, Cascione 6, Hallfredsson 6.5, Missiroli 5 (Barreto sv), Modesto 5, Joelson 5 (Ceravolo 5), Amoruso 5,5, Ulivieri 5,5, Ayroldi 4.5
Tuttosport
Campagnolo 6.5, Lanzaro 6 (Stadsgaard sv), Valdez 6, Aronica 6, Vigiani 6, Cascione 5,5, Hallfredsson 6, Missiroli 6 (Barreto sv), Modesto 6, Joelson 6 (Ceravolo 5.5), Amoruso 6, Ulivieri 6, Ayroldi 4
Il Domani della Calabria
Campagnolo 7, Lanzaro 6.5 (Stadsgaard sv), Valdez 6.5, Aronica 6.5, Vigiani 6, Cascione 6,5, Hallfredsson 6, Missiroli 6 (Barreto sv), Modesto 6, Joelson 6 (Ceravolo 6), Amoruso 6, Ulivieri 6,5, Ayroldi 5
Calabria Ora
Campagnolo 6.5, Lanzaro 6.5 (Stadsgaard 6.5), Valdez 6.5, Aronica 7, Vigiani 6.5, Cascione 6, Hallfredsson 6, Missiroli 6.5 (Barreto sv), Modesto 6, Joelson 5.5 (Ceravolo 5.5), Amoruso 6, Ulivieri 6,5
Il Quotidiano della Calabria
Campagnolo 6.5, Lanzaro 6 (Stadsgaard sv), Valdez 6, Aronica 7.5, Vigiani 7, Cascione 6.5, Hallfredsson 6.5, Missiroli 6.5 (Barreto sv), Modesto 6.5, Joelson 6.5 (Ceravolo 6), Amoruso 7

ゴールが一つもないし、内容的にもイマイチ盛り上がりに欠ける試合だったようです。フィオレンティーナは主力選手の不在が響いてチャンスらしいチャンスもつくれなかったみたいですね。なんとフル出場したカンパニョーロのDatasportの評価がs.v.ですよ。寸評は「フィオレンティーナの選手に一度も煩わされなかった」とのこと。レッジーナもゴールは生まれませんでしたが、それでも文字実況によるとチャンスはうちの方がやや多かったようです。

YouTubeを見るとレッジーナ最大のチャンスは、いつものようにアモルーゾがエリア内でゴールを背にボールを受けてキープ→DFを背負いながら反転してシュート→相手DFに弾かれたボールをカッショーネが右足でファーサイドを狙うもボール1個分くらい枠の外。
惜しい!惜しいよカッショーネ!これが決まっていれば・・・。

アモルーゾも今節はゴールならず。今日は前線と中盤をリンクさせる仕事に忙殺されて、ほとんどシュートまでいけなかったようです。ゴールして、仲間と共に喜んで、サポを安心させてあげたかったんですけど、残念。どうでもいいけど、また猫目小僧になってますな。

どちらかというと犬っぽい人なんですけどね

試合終盤にバレートがマラドーナ並の神の手ゴールをしたけれど、もちろん認められずにイエローを貰った模様。評価3とか4とか、いったい君は何をやらかしたんだ?!とビックラしたのですが、そういうことだったのか。納得。

YouTubeを見てもらえば分かりますが、フィオレンティーナにも明らかなハンドがあったんですけどね・・・。アモルーゾとカッショーネが主審に抗議、ウリヴィエリ監督も自分の左腕を叩いて「ハンドだろ!」とアピールしていますが認めてもらえず・・・。なんでレッジーナのハンドだけ取るんだよ、アイロルディさんよぉ。
後半もエリア内でミッシローリ君が倒されたのにPKを貰えず・・・。
レッジーナサポの反応をあちこち覗いてきましたが、ちょっとしたクソ審判祭になっておりました。レッジョの呪いが、これでもかというくらい掛かっていると思われます。事故や病気にはお気をつけあそばせ、アイロルディさん。

しばくぞ、ゴラァ!

それ以外は特に書くこともないんですよね。やっぱゴールがないとテンションが上がりませんわ。
まあ、フィオレンティーナの攻撃がしょぼかったとはいえ、無失点で抑えたのは褒めてあげましょう。この写真、アロニカの驚いた顔が笑えるので貼っときます。

何に驚いているの?

あと、とっても必死なのが伝わってくるランザーロの写真も。今節は評価高いですね。頑張りました。

DFが安定してきました

クソ審判のせいで勝利は逃しましたが、引き分けで勝ち点1を積み上げたので降格圏から脱出いたしました。監督が変わってから3試合負けなしです。いいですね~。もう二度と降格圏に落ちないように頑張りましょう。
次はサンプドリア戦で、待ちに待ったマツ監督との再会だけど、どうせスカパーは放映してくれないのよね。ふん。

試合後のウリヴィエリ監督のコメント:

この写真、なんか笑える。

我々はまずまずの出来だったよ。リヴェラーニという大きな不在があったとはいえ、どのポジションも強力なチームを相手に貴重な勝ち点1を得たんだ。攻撃においてはあまり多くを生み出せなかったが、守備は今季最高の出来の一つだったんじゃないだろうか。まあ一番良かったわけじゃないかもしれんが。
PKのエピソードについては立ち入りたくない。私はチームの全てをただただ褒めたいんだ。だってフィオレンティーナがボールを保持しているときは、選手は献身的に守っていたからね。セリエA残留のために戦わなくちゃいけないんだっていう正しい決意をチームの中に見たよ。
確かに我々は攻撃面を向上させないといけないのだが、しかし我々の揺るぎない特質はセカンドアタッカーのニコラ・アモルーゾにある。彼は全てを理解している。そして、全てこなさなくてはならない。チームを洗練させることも、空間をリンクさせることも(前線と中盤の繋ぎのことだと思われ)、守備も、結果を出すことも。
点を取るために我々は敵の中に突っ込んで行くことも試みているよ。ボールがゴールに入らないなんて誰に分かるっていうんだ?


試合後のカッショーネのコメント:

次はゴールを決めましょう

非難されているアクションについてだけど、信じられないよ。議論されるべきだ。あれらは明らかにPKだったじゃないか。あれらがPKになれば結果は変わっていた。恐らく僕らは勝ち点3を拾えていただろう。でも、強豪フィオレンティーナ相手に勝ち点1は上等だけどね。
僕ら前半はいいプレーが出来ていた。新しい監督の下でのグランデな練習の成果が出てきたね。後半はちょっと低調だったけど、でも全体としては僕らは常にデンジャラスだったと思うよ。今日僕はもうちょっとでゴールできるところだった。遅かれ早かれ個人的な喜びがやってくると思う。

とっととゴールしてください。私も君のゴールを喜びたいです。

試合後のヴィジャーニのコメント:

白ハチマキは止めたのね

残念なことに試合終盤に反撃することが出来なかった。PKが与えられなかったことにはがっかりしてるけど、いつも前を向いていなくちゃ。今日はグランデなチームと互角に戦えるところを見せられたいいゲームだった。俺たち生き生きとしているし、もう最下位じゃない。これって大事なことだよね。

はい。レッジーナ長いですから、もう誤審には慣れていますね。前向きでよろしい。(笑)

最後にとても悲しいニュースを。
試合翌日にプランデッリ監督の奥様が亡くなられました。ご冥福を心よりお祈りいたします。
プランデッリ監督夫人他界でイタリア中から弔辞
フィオレンティーナのプランデッリ監督の夫人が死去
07-08レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
レッジーナ、復活に向けて着実に上向いていますね。
やっぱり監督って大事なんだなぁとシミジミ。
前監督ではナポリやフィオに引き分けたりはちょっと想像しづらかった^^;

これで冬市場が開けば不足している部分も補えるし、今年も他のクラブとは違った何かを期待できそうです(いろんな意味で(<失礼))。

フィオのプランデッリ監督は奥さんの事もあってこの試合は指揮を取れなかったのでしょうかねぇ・・・イタリアのあの世代の監督の中ではかなり好きな監督なので立ち直って再び上位戦線に加わって欲しいです。
Fillipoさん、こんばんはー。
ウリヴィエリさんはコメントも面白いので、かなり好きになっちゃってます。
どうかこのまま上昇気流に乗れますように(祈)
でも会長が冬メルできちんと補強してくれるか、すんごい心配なんですけど。
ナポリのカライオ獲得のためにモデスト放出なんて噂もありますし(滝汗)
会長が去年のペリッツォーリとレオンみたいな訳わかんない売却をしなければ、今季もレッジーナは他と違った何かを期待できると思います。はい(笑)

プランデッリ監督の奥様は癌でしたっけ・・・。もう何年も病気の奥様を支えながら、あれだけの仕事をしてきたのですよね。本当に優秀な監督さんだと思います。奥様をなくした悲しみをサッカーが癒してくれるといいのですが。

管理者のみに表示