--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/11/24

レッジーナ公式Q&Aフォーティ会長編

レッジーナ公式の楽しい企画“Fuori dal campo”(要するにQ&A)のフォーティ会長編でございます。リクエストにお応えして訳してみました。
アモルーゾ編はこちらミッシローリ編はこちら
トニョッツィ編ランザーロ編は板貫さんちで紹介されております。



パスクアーレ・フォーティ レッジョ・カラブリア出身
1950年2月3日生まれ57歳 
16年にわたりレッジーナの会長を務め、過去3回の昇格を勝ち取った。
1回目は94-95シーズンにC1からBへ。
2回目は98-99シーズンに初めてクラブ・アマラントをセリエAへ。
3回目は01-02シーズンにBからAへ。

狸オヤジでーす

貴方の性格は?
「ワシは本当に難しい性格でな。それにそういうことは他人に判断してもらいたい。個人的には自分は非常に協力的(積極的)でそこそこ決断力があると思っとるが。」


貴方の短所は?
「そうだなあ、あまりに協力的なんで、時に人をその気にさせてしまう(思い違いをさせてしまう)ところだろうか。」


その欠点はメルカートの交渉時に発揮されまくっているのでしょうか?

どんな性格の人に魅力を感じる?
「いつも相手の目を見て何かを伝えようと努力する人だ。ワシが求めている特性というのは常に人と人とのリレーションシップに関連しておる。」


貴方の目をまっすぐに見られる度胸のある人はあまりいないと思いますが。

困った時に頼りにする人は?
「あー、絶対に身内じゃな。自分が特殊な状況にいるときは間違いなく妻だよ。それと関係者の人たちの意見も嬉しいもんだ。」


あの会長が頼りにする奥様、、、どんだけ強い人なんだろう。(笑)

貴方にとっての理想の幸せとは?
「ワシにとっての幸せとは、穏やかであること、人に暖かさと喜びと愛情を与えてくれる太陽と共に暮らすこと。」


まぶしい日の光が降り注ぐ南部から離れられませんね。

星座は?
「最強の星座でな。みずがめ座だ。」


どうしてみずがめ座が最強なんだろう?確かに変わり者は多いと思うけど。(笑)

信心深い方?
「そんなことはない。」


大きくなったら何になりたかった?
「たぶんレッジーナの会長だな。自分は幸せだと思うし、全てのあらゆる選択に満足しておる。大いなる自由と情熱を持ってやってきたんだ。いつだって自分のしてきたこと全てに愛着を感じているもんで、今は深い満足感がある。」


本当に子どもの頃から昔から会長になりたかったのかよ?なんて野心的でかわいくないガキだったんだ。(爆)

復讐を誓ったことは?
「まあ時々いくつかの審判の判定やシチュエーションについて怒ることはあるがな、自分の見解では、そういうものを溜めないことが正しいのだよ。」


確かに誤審のたびに復讐を誓っていたら、あまりに多すぎて死ぬまでに全ての恨みを晴らせないかもしれませんな、レッジーナの場合。

人生最高の日は?
「うーん、たくさんありすぎてなあ・・・。いくつかは家族の愛情に関する非常に個人的な事柄でな。他は違ったイベントに関することだが、いずれにせよ多すぎるわい。」


子どもが生まれた日、子どもが結婚した日、孫が生まれた日等々、全てを挙げていったらキリがないというところでしょうか。57年も生きていれば、いろいろありますよね。

その逆、最も悲しい日は?
「スポーツの視点では間違いなく00-01シーズンのセリエAからの相応しくなかった降格。家族の視点では何人かの愛する人たちの死だよ。」


今季降格したりして新たな最も悲しい日を作らないように致しましょう。

貴方の人生の中で足りないものは?
「ワシは自分の人生に満足なんで、足りないものは何もないと信じとる。まだまだやらなくちゃいけないことは、たくさんあると感じておるがな」


一番の失望は?
「まあ、失望というものは常に歓喜と交差しているものでな。ワシは2番目のことを覚えるために最初のやつは忘れることにしておる。」


今までにしたことがある無茶なことを一つ挙げてください。
「合理的なタイプなもので、無茶なことはほとんどしてこなかったと思うな。たとえ無茶なことをすべき瞬間があったとしても、それを認識せんし、自分の内側にあるものを出したりせんし、ワシはそれを隠せるかどうかを考えるわな。ピッチの中央に持っていくためにクルバから旗を受け取った時も、ネガティブなところでは、ロセッティ主審に対する最近の表現もそうだった。」


すみません。最後の一文はちょっと自信ありません。

熱中しているものは?
「話をする時に考えすぎること、“えー”とか“あー”とかを挟みすぎる癖を非難されたことはある。それ以外は特にないわい」


それって熱中しているものとは少し違うのでは?私の訳が間違っているのだろうか。

よく見る夢は?
「ワシの場合は多くの夢が現実のものとなった。しかし、叶えたい夢があるとしたら、晴れた日に大勢の笑顔の人たちと一緒に、何かを伝えたいもんだ。」


うーん、比ゆ的な表現なのか、何を言いたいのかよう分かりません。いや、恐らく私の実力不足ですな。(汗)

怖いものは?
「あー、何もありゃせんわ。大切な人たちのために苦しむことはあるがな。」


貴方にとって厄介なこともしくは人は?
「誰に話すにせよ、上手く話せなかった時は恥ずかしいもんだ。ワシの場合、そういう時は心穏やかじゃいられん。」


最もリラックスできる状況は?
「自宅のソファーに座っているときかな。」


初恋は何歳の時?
「うー、こりゃあ大昔に戻らんと。確かに少年の頃に気になる子はおったな。そういうシチュエーションは一度以上あったわい。」

相手の名前は?
「忘れてもうた。」


遥か昔のことですから無理もないですね。(笑)

ラテン・ラヴァー?それともシャイボーイ?
「どちらでもない。たいていの場合、ワシはとても用心深かったとだけ言っておこう。」


はあ、そうなんですか。(笑)

好きな科目は?
「歴史と地理」


好きな街は?
「レッジョ・カラブリア。」


好きな色は?
「青。」


理想的なヴァカンスは?
「もちろん船だ。だだっ広くて自由を感じさせてくれるから海が好きでな。」


ヨットでセーリング?それともクルーズ旅行かしら?

昼と夜?(どっちがいい?)
「昼。日の光が好きなもんでな。」


好きな映画は?
「あー、特別これといってないだろうか。映画はたくさん感動させてくれるんで、最近一日に二本は見とるよ。」


好きな季節は?
「間違いなく夏だな。」


食べ物の話をしよう。君の「貪食の罪」(大好物)は?
「ヘーゼルナッツとジャンドゥイアのジェラート。こいつがワシを破滅させるんじゃ!」


ジャンドゥイアというのはトリノ産ハシバミの実入りのチョコレートケーキだそうです。ジャンドゥイアのジェラートはこちらで紹介されています。美味しそうだなあ・・・。今度試してみます。

料理の腕前に10点満点で点をつけるとすると?
「ゼロ!間違いない。食卓の準備でさえ上手くできたことがほとんどないもんで」


皿を並べることも出来ないってことかいな?ま、男子厨房に入らずの世代ですからねえ。

ワインは赤?白?
「ワシはミネラルウォーター(ガス抜き)の方が全然好きでな。」


もしかして下戸なんでしょうか。あの顔で。

もし顔(体)のどこかを変えらるとしたら?
「鏡を見ることにあまり興味はないものでな。その代わりワシが興味があるのは、移植の成功とか、他人から移植してもらったもので知覚に成功することじゃ。」


すみません。これも2番目の文は自信ありません。怪しいです。

好きな気晴らしの方法は?
「あー、これは百万人のヨーロッパ人から質問されてきたわい。ワシはカルチョと答える。ゲームを見て喜びを表現できることが何よりもワシの興味を引くんだよ。」


はい。これは私も同じです。

テレビとの付き合いは?
「最近はほとんど見んな。試合か映画ばかりだ。」


音楽の話をしよう。最初に買ったCDを覚えてる?
「いいや。ちょっと混乱しておってな。」


一番最近買ったのは?
「実はCDは買わんのだよ。」


好きな歌手は?
「あー、特におらんな。誰の歌だろうと、いい音楽を聴くのは好きだが。」


何かコレクションしてたもの、もしくは今コレクションしてるものは?
「集めたものは何もないかな」


好きな俳優は?
「アルベルト・ソルディ(Alberto Sordi)にはいつも夢中になってしまう。常に素晴らしい感動を伝えてくれる俳優でな。」


『素晴らしきヒコーキ野郎(1965)』や『武器よさらば(1957)』に出演していた男優さんですね。

アルベルト・ソルディ

宝くじで高額当選したら?
「残念ながら宝くじは買わんのだ。ワシはトトカルチョも一度も買ったことがない。だから当選することはあり得んわ。」


確実に儲かるものにしか投資しないんでしょうね。

どんな時に嘘をつく?
「確かに時々嘘をつくが、いつだって良かれと思ってつく嘘だ。」


例によって最後から3番目の質問はよく分かりません・・・。
Le colpe che ti ispirano maggiore indulgenza?
どなたか上手に訳せる方、教えてください。m(_ _)m


今の気分は?
「ワシは出来た人間なもので、レッジーナが負けた時しか怒りやせん。」

貴方のモットーは?
「いつも微笑んでいなくてはいけない。」


あれ?いつも笑顔でいらっしゃいましたっけ?(笑)
いやでも、さすが年の功。どの受け答えも若い子ちゃんたちと違って深いですね。訳していて結構楽しめました。なんだかんだ憎めないオヤジなんだよなー。
07-08レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
リクエストに答えて頂いてありがとうございました。

選手のとは違った面白さがありますね。
どういたしまして。
長年の人生経験が垣間見えて、ほんと選手とは違った面白さがありますよね。
どうしてマッツァーリ監督はやらなかったんだろう・・・。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。