FC2ブログ
2007/11/16

八日目③:練習場はハイレグだらけ

練習開始の時間になり、ストレッチが始まったところで、私は一人でチケットを買いに行くことにした。売り切れちゃったら困るから早いとこ買っておかないと。
チケット売り場のカウンターには3人のお姉ちゃんがいて、それぞれのお姉ちゃんの前に10人位が列を作っていた。とりあえず左端の金髪のお姉ちゃんの列に並ぶこと約15分。ようやく私の番が来た。
「ボンジョルノ」とまずは元気にご挨拶。その後はジェスチャーとでたらめなイタリア語で無事にメインスタンド2階D列のチケットを確保。つーか、座席表を見ながら座りたいところを指差せば値段を教えてくれるので、特別に語学力がなくても誰でも買えると思われる。パスポートの提示を求められたので差し出すと、お姉ちゃんは私の名前と生年月日をシャカシャカと入力。で、プリントアウトされたチケットには、それらの個人情報がしっかりと表記されていた。名刺サイズの小さいチケットだ。

奇跡の残留の記念にずっと取っておきます。

お姉ちゃんが途中からは片言の英語で対応してくれたので最後は“Thank you! Good bye!”とご挨拶。再びトップチームが練習しているグランドまで戻ると、選手たちは奥の方で固まってフィジカルコーチの説明に耳を傾けていた。
「ミラン戦のチケット、こんなに小さいんですよー」とカード型のチケットを見せると、「これはですね、ゲートの目の高さくらいのところにチケットを差し込むところがありますから、そこに挿入して・・・」と板貫さんが身振り手振りの詳しいレクチャーを開始。と、その時、突然アモルーゾが爽やかな笑顔でこちらに大きく手を振ってくれた。それにまったく気付かずに板貫さんは手を動かしながら説明を続ける。
「あ、あの、アモルーゾが手を振ってくれていますけど・・・」
「え?なんで?」
「たぶん板貫さんが自分に手を振ってくれたと勘違いしたのではないかと・・・」
「・・・・・・あちゃー、悪いことしちゃったなぁ」と頭を抱える板貫さん。
「いや、大丈夫ですよ。アモルーゾ、自分の勘違いに全然気づいていないから・・・」

もしかしてアモルーゾって、少し天然入ってる?

この時からアモルーゾ天然疑惑が私の頭をもたげることとなる。

しかしまあ、どうでもいいけどサンタガタはハイレグだらけだ。
モデストは案外太ももムッチリしてるのね。

いやらしい太ももだにゃあ

この後姿はヴィジャーニ。

脚はそこそこキレイ?

ポリポリとケツをかいているのはフォッジャ。なんか、オバサンみたいな脚なんですけど・・・。
そうそう、途中から練習場にやってきた男性が「フォッジャってどれ?」と尋ねたら、聞かれた男性は「あの小さくて、脚の短い奴」と答えていたっけ。(爆)

セルライトが・・・

本家ハイレグのアモルーゾの向こうには、同じくハイレグのタコ社長アメリーニ。

タコ社長もハイレグだよーん

やっぱりアモルーゾの脚が一番美しいと思うのだけど。

引き締まってます

テデスコもハイレグだったし、レッジーナは30代の方がハイレグ率が高い傾向にある?
もうここまで来たらアモルーゾだけじゃなくて、他の選手たちも試合中にハイレグになればいいのに。ハイレグ軍団レッジーナって人気出そうじゃない?そう思うのは私だけ?(笑)
因みに生で見たわけじゃないけど、今までで一番衝撃的だったハイレグ姿はこのお方。昔のブルッソン合宿のお写真でござる。

キョーレツですよねー

パレデスはスポルティング・リスボンでもこの姿で練習しているんだろうか。(笑)
さすがにハイレグにはならないけど、いつも中途半端にパンツの裾を捲り上げているマッツァーリ監督。シャツの袖もパンツの裾も捲り上げているくせに、毎日しっかりダウンベストを着込んでいて、暑いんだか寒いんだかどっちなんだろう?てか、そのスタイル、釣り人にしか見えません。(爆)

毎日このスタイルでした

以上、サンタガタ練習場ハイレグ・コレクションでした。

南イタリア遠征記2007 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ぱ、ぱあれですぅ~!
ぶーーーーっ(鼻血)じゅるるる(涎)
いかんいかんいかん、脳裏に焼き尽いて離れない。久々のパレデス登場ありがとう~♪
リーメイさんのアモルーゾはホントに綺麗な脚ですね!〈俊輔の脚もなかなかどーして負けてない和の美脚@綺麗~といつも思います(膝回復祈る)まくり上げはアジア杯練習中の虫刺され事件写真参照・笑)〉そしてリーメイさんの釣り人!?まっつぁん(笑)のまくり上げ具合もなかなかキュートです!!

そしてオシムおじいちゃんの様態が良くなります様に(祈祈祈×無限∞)
下から撮るな(笑)
パレデスの写真、アングルが凄いですよね。
この「どうだー!」感が堪りません(爆)
アモルーゾの脚は全体的にほっそり引き締まっている感じです。
スンタンも美脚ですよね。脚の長さではイタリア人にまったく見劣りしませんでした。意外と太ももが逞しくて、そこがツボでございます。
>アジア杯練習中の虫刺され事件写真
ふふふ、あれはしっかりと保存しましたぞ。へへへ。←不気味

愛しの釣り人はサンプでもこの格好で指導しているのかしら。
1月にジェノアで感動の再会の予定でーす。

ただ今スンタンの怪我回復祈願をちょっとお休みして、オシム爺ちゃんの方へ最大限の念を送っております。
スンタンもグラスゴーから念を送っていることでしょう。
オシム頑張れ!持ちこたえるんだ!

管理者のみに表示