FC2ブログ
2007/11/06

セリエA第11節ナポリ×レッジーナ ウリヴィエリ新監督引き分けスタート

ナポリ1-1レッジーナ
得点者:後半8分 ヴィジャーニ、後半45分 ラヴェッシ

Napoli (3-5-2): Iezzo, Contini (dal 14'st Sosa), Cannavaro, Domizzi, Grava, Hamsik, Gargano, Bogliacino, Rullo (dal 28'st Garics), Lavezzi, Zalayeta (dal 21'st Calaiò). A disp.: Gianello, Montervino, Dalla Bona, De Zerbi. All. Reja
Reggina (3-5-2): Campagnolo, Lanzaro, Valdez, Aronica, Modesto, Barreto, Cascione, Vigiani (dal 34'st Alvarez), Hallfredsson, Ceravolo (dal 1'st Joelson)(dal 42'st Missiroli), Amoruso. A disp.: Novakovic, Cherubin, Alvarez, Stadsgaard, Cozza, Joelson, Missiroli. All. Ulivieri
Arbitro: Sig. Rizzoli di Bologna
Ammoniti: Rullo, Hallfredsson, Aronica, Barreto, Modesto, Campagnolo

この試合の動画:
Napoli - Reggina 1-1 pocholavezzi.blogspot.com

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 7,5 , Aronica 6, Lanzaro 6,5, Valdez 6 , Modesto 5, Vigiani 7 (Alvarez s.v.), Cascione 5, Barreto 6, Hallfredsson 5,5, Amoruso 6, Ceravolo 6 (Joelson 5, Missiroli s.v.). Ulivieri 6.
Kataweb
Campagnolo 6,5, Lanzaro 6, Valdez 6, Aronica 6, Vigiani 6,5 (Alvarez sv), Barreto 5,5, Halfredsson 7, Cascione 6, Modesto 5,5, Amoruso 5,5, Ceravolo 5,5 (Joelson 5,5, Missiroli sv). Ulivieri 6.
Datasport
Campagnolo 7.5, Aronica 6, Lanzaro 5.5, Modesto 6, Valdez 6.5, Alvarez s.v., Hallfredsson 7.5, Cascione 5.5, Vigiani 8, Barreto 6, Missiroli s.v., Amoruso 5, Joelson 5, Ceravolo 5.5
Gazzetta dello sport
Campagnolo 7, Lanzaro 6, Valdez 6, Aronica 6, Vigiani 7, Alvarez s.v., Barreto 6, Hallfredsson 7, Cascione 5.5, Modesto 5.5, Amoruso 6, Ceravolo 5.5, Joelson 6, Missiroli s.v., Ulivieri 6.5
Il Domani della Calabria
Campagnolo 7, Lanzaro 6, Aronica 6.5, Valdez 6, Vigiani 7, Alvarez s.v., Barreto 6, Cascione 6, Hallfredsson 6, Modesto 6, Ceravolo 6, Joelson 6, Missiroli s.v., Amoruso 6.5, Ulivieri 6.5
Il Quatidiano della Calabria
Campagnolo 7.5, Lanzaro 6.5, Valdez 7, Aronica 6.5, Vigiani 7, Alvarez s.v., Barreto 6, Cascione 6, Hallfredsson 7, Modesto 6.5, Ceravolo 6, Joelson 6.5, Missiroli s.v., Amoruso 6, Ulivieri 6.5

残りあと数分を持ち堪えられないのよね・・・

彫り物だらけのラヴェッシに90分に決められちまいました。ロスタイム4分を守りきってくれると信じていたのに・・・。

刺青何個あるの?

ああ、夢にまで見た初勝利が~。(泣)
だけど圧倒的にナポリが押していた試合ですし、好調ナポリ相手にアウェイでドローは上等でしょうか。なんせ文字実況を追っていてレッジーナで一番たくさん出てきた名前はカンパニョーロですものね。試合開始から試合終了までの間にいったい何回

カンパニョーーーローーーー!!!

というデカイ字が出てきたことか。特に前半なんて、ナポリのFW陣の名前とカンパの名前しか出てこないという時間帯がありまして、うちがサンドバック状態になっているのが目に浮かぶようでしたわ。(滝汗)
カンパのスーパーセーブの数々が無ければ間違いなくボコボコにされておりました。前節珍しく自分のミスで失点したので、今節は思うところがあったのでしょう。カライオのPKまで止めてくれちゃって、いつも以上の神っぷりに映像無くても惚れそうでしたよ。それにしても、こんな活躍をしたのに、こんなボケ気味の写真しかないなんて・・・。

ずっとレッジョにいてね

ナポリの猛攻に耐えに耐えていたレッジーナでしたが、サッカーというものは分からんもので、後半8分にヴィジャーニがCKをバックヘッドでゴールに流し込んで先制。この日レッジーナのフィールドプレーヤーの中で最も多く名前が挙がっていたのが彼でした。第11節にして、ようやくアモルーゾとコッツァ以外の選手が点を取ってくれましたよ。
レッジーナのシステムは開幕当初が4-3-3、途中から4-4-1-1、ウリヴィエリ監督に代わった今節は3-5-2になりました。ヴィジャーニは中盤5の右サイドを任されたわけですが、「ナポリの悩みの種だった」とか「ウリヴィエリが信頼を寄せられる選手。ゴールしただけではなく、知的なパフォーマンスを見せ、統制の取れた戦術プランのヒーローであった」と大絶賛されとります。

ヴィジャーニ、今季初ゴールおめでとう!

ゴールすると必ずジャンプするルハ

どうでもいいけど、そろそろ散髪した方がよくないか?
こっちの写真はランザーロと向き合って指差し確認しております。(違)

次もゴールしてね♪

システムが変われど、守備が安定していないのと、FWのコンビネーションがイマイチなのは相変わらずなようで・・・。ま、この辺はウリヴィエリ監督が徐々に向上させていってくれると期待。監督は「このチームに抜本的な改革は必要ない」とコメントしておりますが、小規模な改革は何かしら行われていくことでしょう。
とりあえず監督の初采配は各紙6~6.5の高評価でした。「勝利はかすめ過ぎてしまったが、デビュー戦はポジティブだった。このレッジーナにはソウルがある」というのはIl Domani della Calabriaの寸評。次にスカパー放映があるときには魂が揺さぶられるような熱いゲームを見られますように。(祈)

この人も熱そうだ

いつもレッジーナには厳しい評価のDatasportですが、今節もFW陣がボロクソ書かれていますな。
アモルーゾ 5点
戦っていた。しかし大きな確信なしに。結局のところチェラヴォロ、その他のパートナーからのサポートは得られない。何かが大きく間違っている。試合開始の段階で。
チェラヴォロ 5点
ウリヴィエリによって戦いの中に放り込まれ、前半だけプレーした。彼はナポリのファンの目をひきつけた。攻撃の前線で走り、降伏することなく何度も突入していった。残念なことに、その極度に疲労させる仕事のせいで、彼は攻撃においてアモルーゾに手を貸すことに成功しなかった。
ジョエルソン 5.5点
後半丸々プレーすることはなかった。後半開始時に投入され、守備を強化するために試合終了間際に交代されされた。その間、ほとんど何もしていない。出だしは良かったが、ゴールによってチームは引き気味になり、その新しい状況に自分を適応させられなかった。

地元紙Il Domani della Calabriaだとこうなります。
アモルーゾ 6.5点
彼は熱意とエネルギーを出し惜しみしない。仲間のために走り、指示を出し、声を枯らす。
チェラヴォロ 6点
熱意があるのはいいが、ボールに執着しすぎる。セリエAではそれは正しいことではない。
ジョエルソン 6点
ファイトしているが、自分の役割に少々混乱していた。

点数こそ違えど、言っている内容はほぼ同じなんですね。アモルーゾのパートナー選びは引き続き難航しているようです。
ガゼッタによると昨日の練習ではウリヴィエリ監督はチェラヴォロの1トップ、その下にアモルーゾという3-5-1-1を試していまして、「アモルーゾはセカンドストライカーとして巧くプレーしたので、そのまま変えるつもりは無い」とコメントしています。昨季はセカンドストライカーとしての才能を開花させたアモルーゾですから、この起用は別に不思議じゃありませんが、そうするとコッツァのポジションがなくなるわけで・・・。コッツァ問題が再燃してしまうのでしょうか。うーん。

07-08レッジーナ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
こんばんは
守備陣ズタズタですね。神カンパニョーロがおらなかったら何点入ってるか。本当にありがとうカンパニョーロ。
お体に気を付けて下さいね(^^)v ではまた。
DFの枚数じゃなくて
面子の問題なんだろうか・・・(汗)
でもウリヴィエリ監督がこれから修正してくれるでしょう。
てか、してくれないと困る・・・。(^_^;)

体調回復してきたので、これから続きを書きまーす。
心配してくれてありがとう!
ウリヴィエリの初戦は悪くない感じだったみたいですね。良かった。
人柄と手腕はそれなりに信用できる人なんで今後のレッジーナの戦いに期待したいです。
劇的には変らないかもしれないけど、その過程で苦労する数試合をカンパニョーロで凌ぎつつ、年末までには降格圏よりギリギリ前くらいには位置して欲しいです。
冬にレンタルで誰か獲得できるとそれでまた劇的に変る可能性もありますんで。
>ヴィジャーニは中盤5の右サイド
ヴィジャーニのそのポジション、去年の印象だと人員不足で仕方なくという感じが強いんですけど、実はセカンドアタッカーよりもその位置が適性なのかな。
3-5-2の左右は戦術上では生命線ですもんね。

コッツァ班長はまたベンチ…^^;
面倒だからSTにコッツァ、CFにアモルーゾがいいと思うのはやっぱり素人考えなんすかねぇ(T▽T)
Fillipoさん、こんばんはー。
ウリヴィエリ監督は何度も「フィッカデンティがいい仕事をしていたから、私はそれを引き継ぐだけでよかった」という内容の発言をしていまして、前任者に最大限の敬意を払っていてステキな人だなと・・・。ほんと、人柄は信用できそうです。手腕にも期待してます!

冬メルではAでの経験豊富なCBが欲しいっす・・・。

ヴィジャーニは足が速いので、サイドは案外向いているのかもしれません。マツマツがあんだけ連れまわした選手ですから、戦術理解度は高いはず。多分。きっと・・・。

>面倒だからSTにコッツァ、CFにアモルーゾがいいと思うのはやっぱり素人考えなんすかねぇ(T▽T)

いやいや、私もそれを希望しているんですけど・・・。
とにかくコッツァはサポの支持率ナンバーワンですし、実際アモルーゾの次に点を取っているわけですから、使わないのは勿体無いですよ。何とか二人が共存できるといいのですが・・・(T▽T)
さっそく
経験のあるDFソッティルとスタンダール・リエージュ?から19歳のベルギー代表DFのフェライーニを獲得しようとしてますね。まったく信用できないバルデスをどうにかしてほしいです。そしてジョーザを戻してほしいですね。とにかく冬の移籍期間は本当に大切ですね。金で選手を売り飛ばさないでねフォーティ会長。ではまた^ロ^
ソッティルかい(笑)
ヤス君、情報早いですね。
ソッティルが来たら一気にカードが増えそうだなあ。てか、Fillipoさんが喜びそうだ(爆)
2004年の遠征時にソッティルにはフレンドリーな対応をしてもらったので、個人的に好きな選手です。
あと、私が見た情報ではフランチェスキーニ君を呼び戻すというのもありましたよ。
ソッティルかフラ君かジョーザのうち、一人でも来てくれたら嬉しいですね。
冬メルで会長がまた誰かを売り飛ばしたら、今度こそ後ろから刺すかもしれません、私。(^^;

管理者のみに表示