--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/11/03

七日目⑧:プリマヴェーラちゃんとか今季ユニとかコッツァ杯とかディナーとか

サンタガタ練習場の敷地内を出口に向かって歩いていたら、出口に繋がる坂道の脇にある建物の前で未来のレッジーナの選手たちが私たちを手招きしている。呼んだくせに写真を撮ろうとすると、みんな雲の子を散らしたように逃げていく。なんなんだよー。

ここはプリマヴェーラちゃんの寮なんだろうか

帰ろうとすると「こっち来てー!」とドアの陰から顔を出して再び手招きする。私たち遊ばれているんだろうか。よくよく話を聞いてみると、私たちのことを日本のジャーナリストだと思っていたらしい。日本人プレーヤーがいなくなってもサンタガタに取材にやってくる日本人ジャーナリストなんているんだろうか。いるとしたら弓削さんと神尾さんくらいか?
板貫さんが「将来はグランデなジョカトーレになるんだよね?」と尋ねると「Spero!(そうなりたいと思ってる!)」と屈託のない笑顔と共にポジティブな返事が返ってくる。みんな元気でいいな~。レッジーナの将来は明るいぞ。
何度もカメラを向けて粘ったのだけど、逃げないで写真を撮らせてくれたのは3人だけ。
この子はプリマヴェーラよりも2つくらい下のカテゴリーかな。

カワイコちゃん その1

この子はプリマヴェーラよりも1つ下のカテゴリーかしら。

カワイコちゃん その2

「コイツは将来グランデなジョカトーレになるから名前覚えといて!」と全員で推してきたこの男の子は、まったく恥ずかしがらずに板貫さんと2ショット。妙に堂々としていて自分のルックスにもかなり自信があるようだ。ま、確かにカワイイのだけど。

カワイコちゃん その3

因みに小物チェッカーの板貫さんによると、この子のTシャツはアルマーニ、ベルトはグッチ、デニムもどこぞのモノっぽかったそうな(多分ドルガバ)。末恐ろしいな、この子。(笑)
先月だったかプリマヴェーラちゃんの某大会の前にレッジーナ公式に注目選手が紹介されていたんだけど、この写真はもしかしてこの子かしら?早くトップチームに引き上げてもらえるように頑張るのだぞ。

右の子がこの子?

この子だけじゃなくてみんな名前を教えてくれたんだけど、誰一人として覚えていないトリ頭のジャポネーゼを許してね・・・。

迎えに来たアントネッロの車に乗り込むと、助手席には超カワイイ女の子が座っていた。なんとアントネッロの娘だという。パパに似なくてよかったね。
タコ社長アメリーニにあげるはずだったポケモンのオモチャをあげると、えらい喜んでくれた。イタリアでの日本アニメ人気は凄まじい。こりゃ来年もいろいろ持ってこなくちゃ。

この時レッジョはちょうど市長選挙の時期だったようで、演説のために町の中心部は交通麻痺状態に陥っていた。

イタリア人は政治好きが多い

ということで、いつもと違うルートでホテルに戻ったのだが、そのお陰でいろいろなチームのユニをたくさんウィンドーに飾ってあるスポーツショップを発見。いったんホテルに戻ってから食事の前にその店『SPORTWORLD』に来てみると、『ASSIST』では売り切れだった今季のレッジーナのユニがあるわあるわ!知らない間に『ASSIST』以外でも売るようになったのね。
とりあえずヤス君にアマラント色の半袖ユニとレッジーナのTシャツ(板貫さんはパジャマ用に購入していた)をゲット。自分の分は今朝『ASSIST』でアマラント色の長袖ユニを買ってしまったので、半袖の白ユニを購入した。一番欲しかった黒ユニは残念ながら売り切れ。あれはカッコいいから人気あったんだろうなあ。
お店のおじちゃんとおばちゃんも感じがよかったので、来年からはこの店に買いに来よう。

街中でこんなポスターを見つけた。コッツァ主催の子どもサッカー大会が行われるらしい。
※訂正
サッカー大会ではなくコッツァのサッカースクールの広告で、6月にコッツァ先生の指導が行われたらしい。

コッツァ杯ポスター

今はシエナの選手だけど、それでもレッジョのサッカー発展のために尽くしているんだね。こういう人だからレッジョの民から絶大な信頼を寄せられているんだろうな。それにしても子ども相手だとこの笑顔。私にも笑ってくれ・・・。

私にもこんな笑顔を見せてください

ディナーはいつもの『LE PALME』で取った。去年もいたショートカットのお姉さんが私を覚えていてくれて大感激。再会を楽しみにしていたマスタッシュはいなくなっていた。因みに2005年遠征でIちゃんに一目惚れしたチビマメ君は異動先のリストランテでまだ働いているらしい。もう一度異動になってこの店に戻ってこないかな。
奇遇なことに昨日ピッツェリアでCL観戦していた男性が途中で隣のテーブルにやってきた。私たちのことストーカーしているわけじゃないよね?(笑)
この日オーダーしたのはシチリアの白ワインにプリモがシュリンプカクテル(板貫さん)とムール貝(私)。

ムール貝大好き♪

セコンドは写真を撮らなかったので覚えていない。私は甲殻類のスパゲッティだったような・・・。とにかく美味しゅうございました。

南イタリア遠征記2007 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
デニムはドルガバと見ました。
コインポケットの黒タグから察するに、ドルガバのデニムと見ました。←小物チェッカー

ちなみに、おにいさんチームで唯一確認できたドルガバものはカンパのベルト(笑)

あのプリマヴェーラちゃん、カメラからは逃げなかったものの、確か最初にピンで撮ろうとしたら「一緒に写んないんだったらヤダ」ってことでなかば強制的に2ショットになったような思い出が(^_^;
私の自慢の種になるべくグランデなジョカトーレに成長していただきたいものです。名前忘れちゃったけどorz


「コッツァ杯」のポスター、今よくよく見れば単にコッツァサッカースクールの広告ですな。
6月に開催されていたようですが、実際にコッツァ先生が指導に来たんでしょうか。
2ショットしか撮らせないって
シャイなのか女好きなのかどっちだ?(笑)
もし来年も会えたら、今度は名前をメモしておきます。

コッツァ杯ではなくスクールの広告でしたか。修正入れときます。
6月だったらオフですから、間違いなく指導に訪れたことでしょう。
この人スンタンと同じで女子にはそっけないけど、子どもには超優しいのよね。
次の遠征ではトニョッツィと並んで笑顔を貰うのが難しい選手だ・・・(汗)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。