FC2ブログ
2007/10/28

美しくて、面白くて、巧い選手を探して来い

最近CL以外の試合レポを書いていませんが、セルティックの試合はスンタンが出ている限り絶対に観ています。観てはいるんですけど、観た後に何か書きたくなるかと聞かれると「・・・」でして。いや~、3年間見続けて、これだけ愛着が沸かないチームも珍しいなと・・・。

スンタンが移籍したシーズンは結構楽しめたんですよね。ヴィジュアル的にもプレー的にも私にとってパーフェクトなペトロフがいましたし(今までヴィジュアル面で私を満足させてくれたのは彼だけ)、短い腕をシャカシャカ振って走るオモチャみたいなマロニーちゃんもいましたし、相手DFをなぎ倒してゴールを決めちゃうハートソンとか、私のツボにはまるキャラがそれなにりいたんですけど、翌シーズン以降になると・・・。
トサカ野郎は敵として対戦する分には最高に面白いキャラだったのに、セルティックに強奪されて干されまくって今は見る影も無く・・・。私にとって地味で面白くないSPLに笑いをもたらしてくれる貴重なネタキャラだったグラベセンはストラカンが使いこなすことが出来ず・・・。ヤン様はお怪我ばかりされているし・・・。

私の場合、サッカーと旅が密接に関係していますでしょ。ですから、グラスゴーに会いに行きたくなるような選手がいないと話が始まらないわけですよ。とにかくペトロフが出て行ってからは「この人に会うためにグラスゴーに行きたい!」という選手が皆無でして。あ、この場合「会いに行く」というのは生でプレーを観るということではなく、文字通り本人に直接会うということを指します。
ヴィジュアル的にもプレー的にも高い水準にある選手というと、今はボルツが一番上位にいるわけですが、まあいい男であるとは思いますが、ちょっと私の好みからは外れるんですよね~。彼が発しているフェロモンは私には作用しない種類のものなのでしょう。
お願いですから誰かペトロフ級の選手を獲得してください。<セルティックのフロント

え?俊輔に会うためにグラスゴーに行けばいいじゃないかって?
あー、実はスンタンにはレッジョで2回会って満足しちゃったという側面がありまして。多分ね、2005年に笑顔のスンタンに会えなかったら「笑顔が見られるまで何度でも!」ということになったと思うんですよ。あの年は笑顔も見せてくれたし、試合もフル出場だったし、思い残すことは何一つないという完結した状態になってしまいました。マツ監督みたいに「毎年会いに来てくれてありがと~♪」というリアクションをしてくれると話はまた別なんですけど、そんなものスンタンに望めるわけもなく。つーか、したらイヤかも。そんなの中村俊輔じゃない。(爆)
でも私の性格からして、スンタンがどん底状態になったら、励ましてあげるために猛烈に会いたくなるかもしれません。2004年の遠征がそうだったように。
私って好きな人が苦境に立たされていないと燃えない性格なのよね。マゾなんだかサドなんだか。そういう性格だからレッジーナにどっぷりはまっちゃったんだろうなあ。あそこは万年苦境なチームだから。(笑)

で、何が書きたいかと言うと、試合レポ書かなくても試合は観ているから、スンタン頑張れよと、それだけです。あ、スンタン、私に会いに来て欲しいからって、わざとどん底に陥ったりしないように!←そんなこと絶対に考えないから
俊輔 | Trackback(0)