FC2ブログ
2007/10/22

セリエA第8節レッジーナ×インテル 王者を苦しめたけど力及ばず

レッジーナ0-1インテル
得点者:前半17分 アドリアーノ

Reggina (4-4-1-1): Campagnolo, Lanzaro, Valdez, Cherubin, Aronica, Tognozzi (72' Barreto), Cascione, Missiroli, Hallfredsson (75' Montiel), Cozza, Ceravolo (84'Tullberg). In panchina: Novakovic, Alvarez, Pettinari, Joelson. All. Massimo Ficcadenti
Inter (4-4-2): Toldo, Maicon, Cordoba, Chivu, Maxwell, Figo, Cambiasso, Vieira (69' Ibrahimovic), Cesar, Adriano (56' Zanetti), Cruz (82' Suazo). In panchina: Julio Cesar, Samuel, Solari, Crespo. All. Roberto Mancini
Arbitro: Sig. Bergonzi di Genova
Ammoniti: Aronica, Cozza, Cruz, Vieira, Ibrahimovic

関連記事:
インテルがレッジーナに1-0の勝利 首位独走なるか
インテルのマンチーニ監督「独走?望んではいるがそうはならないだろう」
レッジーナ、フィッカンデンティ監督:「結果以外は全てうまくいった」

この試合の動画:
8 kolejka Serie A: Reggina - Inter 05:14
Reggina - Inter 0-1 Week 8/2007 02:52

この試合の選手の評価:
Goal.com
Campagnolo 5.5; Lanzaro 6, Valdez 6, Cherubin 6,5, Aronica 6,5; Missiroli 6 (dal 38’st Tullberg sv), Tognozzi 6 (dal 27’st Barreto sv), Cascione 6,5, Halfredsson 7 (dal 30’st Montiel sv); Cozza 6,5; Ceravolo 6 (Novakovic, Alvarez, Pettinari, Joelson). All: Ficcadenti 6
Datasport
Campagnolo 6.5, Aronica 6, Lanzaro 5.5, Cherubin 6.5, Valdez 6, Montiel s.v., Hallfredsson 6.5, Barreto 5, Cozza 6, Tognozzi 6, Cascione 5.5, Tullberg s.v., Missiroli 6, Ceravolo 6.5
Kataweb
Campagnolo 6, Lanzaro 6 (38' st Tullberg sv), Valdez 6, Cherubin 6, Aronica 6, Tognozzi 6 (26' st Barreto sv), Cascione 6.5, Missiroli 6.5, Hallfredson 6.5 (29' st Montiel sv), Cozza 6.5, Ceravolo 6.5. (22 Novakovic, 20 Alvarez, 32 Pettinari, 11 Joelson). All. Ficcadenti 6.

この日のレッジョは大雨だったんですね。ナイトゲームだったこともあり、さすがのイタリア半島南端の町も寒かったようで、インテルベンチの皆さん膝掛けをしております。

膝にかけているのはバスタオル?

向かい合って密着しているアロニカとフィーゴ様もズブ濡れ&泥だらけ。

くっつき過ぎ(笑)

ボールを追うミッシローリ君とマクスウェルの足元には水飛沫が飛んでおります。

ミッシがんばれー!

今節のお気に入りショットその1。
二人とも絶妙に間抜けな顔をしております。

ハルフレッドソン、今節も評価高いです。

今節のお気に入りショットその2。
ズラタンとまだ19歳のモンティエル(愛称はモンティ)。まんま大人と子どもの図であります。
モンティ、あどけない顔しててカアイイな~。ニールセン君19歳が修行に出されちゃったし、次の遠征はこの子を弄って遊ぼうかしら。

モンティの黄色いスパイク目立つなあ

最初スコアだけ見たときは「0-1か。よっしゃ、ボコボコにされずによく頑張った!」とインテルを1点に抑えたレッジーナに満足していたんですけどね。
それが上に貼ったスポナビの試合レポ読んだり、YouTubeのハイライト映像みたりしたら、どんどんどんどんどんどんどんどん悔しくなってきまして。

こんだけ押してたら勝ち点取れただろーに。

勝てとは言わないけど、せめて引き分けろよー。何回チャンスがあったんだよー。
コッツァの3つあった決定機のうちの1本でも決めていてくれたらなぁ。先発できるかどうかビミョーなコンディションだったのに、フル出場して奮闘してくれたことには感謝しているんだけどさ・・・。
あーあ、雨+ハイレグという条件が揃うとスーパーなゴールを決めてくれるあの人が怪我さえしていなければ。(泣)
対インテルの無得点記録をまた更新しちゃいましたわ。ああ、ムカつく。

次は決めてください

フィッカデンティ監督はヴィエラがトニョッツィを背後から削って1ヶ月以上離脱する怪我を負わせたのに、イエローだけで済まされたことにご立腹のようであります。詳しい状況は試合観れていないから分からないのですが。
トニョッツィ、少なくても1ヶ月アウトかよ・・・。週の中日に試合があってきつい時なのに。(泣)
一方のマンチーニ監督は「スアソはオフサイドじゃなかったのにー」と不服そうです。
おい、各方面から苦情が出てるぞ、あんた。

しっかり仕事せんかい

試合後フィッカデンティ監督は相当落ち込んでいたようで。
今日勝ち点1でも取れていたら少しは気が楽になったでしょうに。「結果以外は全てうまくいった」そうですが、あなたの場合は結果を出さないとねえ。まあ今回はインテル相手ですから負けてもお咎めなしだと思いますが、次のシエナ戦でまた負けたら進退問題に発展することは必至です。いい加減に勝ちましょう。未だ勝利なしは寂しすぎます。

そろそろ勝たないと首になっちゃう~

監督はどよーんとしてますが、うちの若い子ちゃんたちはインテルと互角に戦えたことで自信を持てたんじゃないかしら。この後の会見が楽しみです。
あちらさんはターンオーバー気味でしたけど、うちだってアモルーゾ、モデストが欠けていたわけだし、バレートは代表疲れで先発できなかったわけだし、この面子で首位のチームを苦しめることが出来たことは素直に褒めてあげましょう。
パレルモ戦後にアモルーゾが言っていたように、シエナ戦からレッジーナの新しいカンピオナートが始まるんです。依然としてビリから2番目だけど、ポイント差をつけられているわけじゃないから大丈夫。まだまだいくらでも挽回できるぞー!

07-08レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いい感じですね
このチーム強いですね!本当に相手を苦しめさしたと思いますね。審判のジャッジはあきらかにおかしいですが。けどこれでようやくチームに自信がついてきたでしょう。これにモデスト、アモルーゾが加わるとおもろい事になりそうですね。ケルビンもチェラヴォロも調子いいんで誰が控えになるかも重要ですね。やっぱミゲルガルシアがもどるまでは3バックでいいとおもうんですよね。 まぁ監督に一息つかせてあげるためにもぜひ初勝利をあげてくれるでしょう。ではまた(^O^)
トニョッツィは左足骨折
ヤス君、こんばんはー。
トニョッツィは骨折していたそうです。全治5週間だそうですが、本当に5週間で戻ってこられるんだろうか(泣)
中盤の若手3人に何かあっても、トニョッツィが控えていると思うとすげえ心強かったのに・・・。

昨日の練習はミゲル・ガルシアとトニョッツィ以外全員が参加したそうです。
シエナ戦はベストメンバーが組めそうですね。(^^)
そろそろコッツァとアモルーゾ以外の選手がゴールして、一気に上昇気流に乗って欲しいものです。

>やっぱミゲルガルシアがもどるまでは3バックでいいとおもうんですよね。

あの監督、4-3-3を諦めて4-4-1-1にしたり、割と柔軟なところを見せているけど、DFの枚数も変えてくるかしら?
ほんと守備は何とかして安定させて欲しいです。

管理者のみに表示