FC2ブログ
2007/10/20

怪我人だらけ・・・インテル戦直前情報

中断明けの練習でいきなり私のアモルーゾが内転筋を痛めて離脱。水曜日の紅白戦でコッツァとヴィジャーニも離脱。更にアルヴァレス、スタッズゴーア、ランザーロも離脱。ガルシアは前から怪我しているし、モデストは出場停止だし、10月17日のガゼッタには「フィッカデンティはインテル戦で使える選手を数えている」という恐ろしいタイトルの記事が載っておりました。
ちょっと、ちょっと~、練習で軒並み選手が怪我しちゃうって何なのよ~。どんな練習をしてんだよ~。練習で怪我して試合に出られないって一番がっかりするパターンですから、ほんと勘弁して欲しいです。
マツ監督がスタッフを引き連れてサンプへ行ってしまったので、今季からデイビット・モレッリ36歳がトレーニングを担当しています。前はパルマで働いていた人みたいですね。これ以上選手たちが練習で怪我しないように、しっかり頼みまっせー!

これ以上練習での怪我人を増やすなよー!

幸いコッツァ、ヴィジャーニ(この二人は完全復調とは言い難いらしい)、ランザーロ、アルヴァレスは復帰しましたが、アモルーゾは召集メンバーから外れました。(泣)
アモルーゾって、なんかインテル戦には縁がないような・・・。前回対戦ではマツ監督がDFの緊急事態を補うために中盤を厚くした1トップで臨んだ為にスタメンから外れました(途中出場はしましたけど)。今季開幕前のインタビューでは「今年はズラタンの年になるよ!」なんて言っていたし、インテルとの対戦は楽しみにしていたと思うんですよ。ほんと残念です。

えー、毎回書いていますがレッジーナはインテルが大の苦手でして、勝てないどころか02-03シーズン第2節にスンタンがPKを決めたのを最後に、それ以降誰も点を取っておりません。
ここまで負け続けていると(何回か引き分けを挟んでいるけど)、確率的にそろそろレッジーナが間違って(←おい)勝つ頃だと思いません?インテルはたまーにプロヴィンチャ相手にポロッと取りこぼしてしまうお茶目なチームですから、その「たまーに」が今夜になるんじゃないかと密かに期待しております。インテルの皆さん、代表戦でお疲れでしょうし、CLも控えているし、モチベーション低いですよね?長靴のつま先まで来て試合するのかったるいですよね?思い切りグダグダしてくださっていいんですよ~。

って、うちも代表組の疲労は気になるところです。ハルフレッドソンはまだ欧州だからいいけど、バレートとヴァルデスは南米との往復でかなり疲れていることでしょう。ガス欠になり次第交代させてあげたいですが、今日のレッジーナはただでさえ選手層が薄いのに、コッツァもヴィジャーニも本調子じゃないのが辛いところです。3人しか交代できないので、コンディションが悪くても90分歯を食いしばって頑張らないといけない選手が何人か出てくるでしょうね・・・。うーん、しんどいだろうけど、みんな頑張れ!

親子2代でレッジーナの選手でーす

レッジーナ公式カッショーネの会見(10月15日):
---中断期間について

ちょうど仕切りなおしのための建設的な週になるね。既に戦った7試合では僕らは幾つかの間違いを犯した。このミスが自分たちを向上させるための興味へとつながり、もっと練習しなくちゃという気持ちにつながると思う。僕らは土曜日の試合を視野に入れてリスタートした。今日から対戦相手のディティールを研究している。
---インテルについて
シーズンの序盤で既に強豪チームと当たったし、土曜の夕方の試合のことも理解しているつもりだ。現時点でインテルはカンピオナートの最強のチームだということを示しているし、おまけに何人か怪我人も戻ってきそうだ。それにCLの戦いが待ち構えていることに目を向けると、グラニッロで僕らを圧倒したいだろうね。だけど僕らのホームで僕らを完全に叩きのめすための遠征にはさせないよ。
---レッジーナについて
失われたポイントと、かすめて通り過ぎていった勝利のことを悔やんでも仕方ない。まだ4ポイントだけど、ここ最近のパフォーマンスは僕らはそれ以上のポイントに値するという自信を与えてくれた。近い将来、ピッチ上で今の順位が絶対に間違っているということを示してみせるさ。
---中盤について
セリエAのリズムはBのそれとは大きく異なっている。だけど個人的には、チーム全体が成長していると信じている。中盤は昨季と比べると完全に様変わりした。だから融合するためにもう少し試合をこなさないといけないのは普通だろ?
---日程について
インテル戦の後で対戦するチームのことを考えるのは好きじゃない。だって全ての試合に同じ集中力を持って準備しないといけないからね。たとえ難しい試合になることが分かっていても、僕はハイレベルなチーム相手にいいプレーをするためにあらゆる努力をしたい。夢を持たなくちゃ結果を残すことなんて出来ないからね。


まあ今日は初勝利は無理でしょうねえ・・

レッジーナ公式フィッカデンティ監督の会見(10月19日):
---疑問点について

残念ながらアモルーゾのアクシデントに加え、ヴィジャーニとコッツァの災難も重なってしまった。今日と明日の朝とで彼らのコンディションを見極め、インテルに対して最も可能性のあるレッジーナをピッチに送り出さないといけない。
---インテルについて
インテルは非常に手ごわい相手だが、同時に我々にとっては大きな刺激でもある。これまで何度も述べているが、あのチームのクオリティを考えればスクデット獲得の第一候補だ。
---戦う姿勢について
紙面上ではインテルの勝利が予想されているが、我々はただインテルを傍観しているつもりはない。受身になるつもりはないよ。集中力と積極性とほんのちょっとの幸運があれば、我々はタフな相手でも互角の戦いができるかもしれない。もし彼らに考える時間を与えてしまったら、いつでも我々を叩きのめすことが出来るだろう。
---パフォーマンスについて
パレルモとラツィオ相手にいい試合が出来たということは、我々が穏やかに前進しているということだ。困難な道のりだが、レッジーナはここまで昂然と突き進んでいけるのだというところを証明してみせた。
---観客について
たくさんの観客が来てくれるだろう。私はスポーツおいて観客が非常に重要な部分を構成していると信じている。試合中のファンのサポートと信頼だけが、我々のような若いチームを奮い立たせることが出来るんだ。


アモルーゾの代わりに1トップを任されるのはチェラヴォロでしょうか、トゥルベルグでしょうか、それともジョエルソンでしょうか。
みんなチャンスだぞ。インテル相手にゴールしたら間違いなくヒーローになれるぞ。アモルーゾが安心して怪我の治療に専念できるように、君たちが奮起するんだ!

Forza Reggina!!!



07-08レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
そんなにみんなケガってたんですか!?
これはやばいですね。 ただチェラヴォロあたりが何かやってくれると信じてます。 Forza Reggina!ですね。  
話はまた変わりますが、後でお金を払うので今年もよければレッジーナのユニフォームLかMあたりがあれば買ってきてくれませんか?なければプラクティスシャツとかなんでもいいのですが。というかレッジーナ関連なら何にでもいいのでよかったらお願いしますm(__)m。無理なら別にいいんで☆(^O^)

怪我人多すぎですよね
なんで休養十分な中断明けに、みんな怪我しまくってんだよ・・・(―_―;)
私もチェラヴォロに期待しています。先発かどうか分かりませんが。

えーとね、冬に観に行くのはアウェイのエンポリ戦なので、行き先はレッジョじゃないんですよー。
エンポリにはレッジーナのユニは売っていないと思います。
5月にはまたレッジョに行くので、その時になんでもお望みのものを買ってきますよー。
了解しました。ありがとうございます^^
やっぱり点を取れず負けましたね。けどインテルに1点しかあたえなかったのは上出来と考えて次節シエナせんで今季初勝利をゲットしてほしいですね。ではまた^^。
頑張ったみたいですよ
同点にするチャンスもあったようです。
インテル相手に悲観するような内容ではありませんでしたから、次また頑張ればいいですよ。
コンディションがビミョーだったのにフル出場したコッツァお疲れ様。
シエナ戦にはアモルーゾが戻ってきますように(祈)

管理者のみに表示