FC2ブログ
2007/10/08

七日目①:チケットとユニを探し求めた午前中

5月24日(木)快晴

朝食を取りにサロンへ下りていくとマッザーリ発音講座の兄ちゃんがいた。今年もうっかり「マッツァーリ」と発音したら、すぐさま「マッザーリ!」と訂正されてしまった。まったく小姑みたいな奴だ。毎年会っているにもかかわらず、今日初めて奴の名前が「カルロ」だということを知る。因みにカルロの一番好きな選手はアロニカだそうだ。好みが渋いなカルロ。
今朝もフロントにルチアがいなかったのでカルロに尋ねたところ、今は産休だという。ルチアは人妻だったのね。知らんかった。次に来るときは出産祝いを持ってこなくちゃ。
いつものようにカプチーノ、ブラッドオレンジジュース、ブリオッシュ、ハム類、ヨーグルトなどでお腹をいっぱいにした後、ミラン戦のチケットと今季のレッジーナのユニを買いに出かけた。

レッジョの目抜き通りです

まずはガリバルディ大通りの北側の『ASSIST』(レッジーナのオフィシャルユニを扱っているスポーツショップ)でユニを探すが、アマラント色の長袖ユニ(サイズXL)が一着残っているだけだった。おいおいおい、今年も売り切れかよ~。自分の分とヤス君の分を買わなくちゃいけないのに~。
そのまま通りを南下して中央駅に近い方の『ASSIST』へ行くが、こちらは全滅。何一つ残っていなかった。仕方がないので北側の店に戻って売れ残っていた長袖ユニを購入。あとはサンタガタのオフィシャルショップが復活していることに望みをかけるしかないな。望み薄そうだけど・・・。

この通りからも海がばっちり見える

去年までディアナホテルの近くにあったチケットショップ(TICKET ONE)が見当たらない。どこかに移転してしまったのだろうか。通り沿いのタバッキ等で板貫さんが尋ねまくってくれたお陰で、去年までとは違う場所にあるTICKET ONEにたどり着いた。しかし、ミラン戦のチケットは売っていなかった。どうやらレッジーナの試合のチケット販売ルートが変わったらしい。今季からはレッジーナのオフィス(一昨年私とIちゃんが行ったところ)もしくはサンタガタ練習場内でしか買えないそうだ。
ということで、教えてもらった住所と一昨年の曖昧な記憶を頼りにレッジーナのオフィスを探し回る。死ぬほど暑い中、ようやく見覚えのある建物の前にたどり着いたけど、門が堅く閉ざされていて敷地の中に入れなかった。『Reggina Calcio』の文字があるので場所は間違っていないはずだ。オフィスは午後にならないと開かないのかなあ。仕方ない、どのみち午後にはサンタガタに行くんだから、サンタガタで買えばいいか。

空も海も澄んだ青

帰りは海岸通りを歩いた。今日も真っ青なレッジョの海。この海を見るとホッとする。
板貫さんが街中を歩きながら再三「レッジョのビーサン率の低さ」について指摘する。言われてみればレッジョは海辺のリゾート地であるにもかかわらず、街中のビーサン率は非常に低い。内陸のエンポリやフィレンツェの方がビーサンを履いている人が多いのは何故なんだろう。

この日の昼はどうしたんだっけ?バールで軽食を買ってホテルの部屋のバルコニーで食べたんだっけ?まあ、そんなことはどうでもいいや。
昼食後はサンタガタへ持っていく荷物の選別に入る。昨日お誕生日だったミッシローリ君への漢字Tシャツ(アリタリアにフライトをキャンセルされなければ昨日渡せるはずだったのに)、出場停止のフォッジャの代わりに先発するに違いないヴィジャーニに奮起してもらおうと彼にも漢字Tシャツ、レッジーナ公式で「自分の記事の切抜きを集めている」と言っていたビアンキに日本の雑誌の切り抜きと、って、あれ?ビアンキの切り抜きがないぞ!スーツケースを隅々まで探したが何処にもない。せっかく集めたのに忘れたんだ、私・・・。ごめんよビアンキ。来季はレッジョにいないだろうから、もう渡せないね。(泣)
好みのつかめないアモルーゾには、お嬢ちゃんにターゲットを絞って日本のアニメグッズ。レッジーナ公式で「5歳の娘と遊ぶのが好き」と言っていたので、一緒に遊んでもらおうとポケモンやドラえもんの塗り絵やジグソーパズル等をいろいろ持ってきた。あまりにたくさん持ってきたために用意した袋に入らない。ということで、入らなかった分はチーム最年長のタコ社長アメリーニにあげることに。32歳なら間違いなく塗り絵で遊ぶくらいの子どもがいるに違いないと思ったのだ。
それとアモルーゾにはもう一つ、彼が比較的大きく取り上げられていた『CALCIO2002』を持っていって見せてあげなくては。彼がファンのリクエストに笑顔で応えてくれる人だということは去年の遠征でよく分かっていたので、ついでに雑誌を持ってポーズをとったところを写真に撮らせてもらうつもりだった。
最後にマッツァーリ監督のインタビュー記事が載っている別の『CALCIO2002』と、監督と選手たちにサインしてもらうために去年の2ショット写真を持って、これにて準備完了!(と言いつつ、冷蔵庫の中に入れておいたタコ社長への日本のチョコレートのお土産はすっかり忘れる私)
うわ~、すごい大荷物になってしまった!

南イタリア遠征記2007 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ユニフォーム
どうも。おみやげいっぱいでたくさんですね。
ちなみにユニフォームって、向こうでどのくらいの値段なんでしょ?大昔(MLやってる頃ですな)ビーゴ在住の方をH.Pを探して見つけて、メールしてセルタのユニフォームを向こうから送ってもらったことがあります。
送料込みで6000円くらいだったような(送料2000円くらいだった気がする)。
パレルモのユニフォームはネットで一番安いところが9000円でした。うーん、俺的感覚では高過ぎ。
今はユーロ高なので
レッジーナのユニは50ユーロ(約8000円)でした。
パレルモもその位だと思います。
セルタのユニ、送料込みで6000円でしたか。
MLやってる頃だと、今ほどユーロが高くなかったですよね。
それにスペインはイタリアよりも物価が安いんですよ。
今度イタリア遠征するときにユーロが安くなっていたらパレルモユニを買ってきてあげましょうか。
1ユーロ140円以下になってくれると嬉しいですね。
た、高い!
お返事ありがとうございます。
たしか2002年くらいだったと思うので、1ユーロ100円ちょっとくらいだったような。日本の物好きに対してサービスしてくれたのかもしれません。
50ユーロ・・・今では国内で買うのとあまり変わらないのですね。
お気遣いありがとうございます。またお願いするかもしれません。しかし、荷物になってしまってご迷惑ですよね。
サッカーボールなら断るけど
ユニなら嵩張らないし全然オッケーですよー。
ユーロが安くなったらいつでも言ってください。
あー、ユーロ暴落しないかなあ(切実)

管理者のみに表示