FC2ブログ
2007/10/05

CLグループリーグ第2戦セルティック×ミラン

セルティック2-1ミラン
得点者:62分 マクマナス、68分 カカ(PK)、90分 マクドナルド

Celtic: Boruc, Perrier Doumbe (Kennedy 79), Caldwell, McManus, Naylor, McGeady (Nakamura 85), Hartley, Donati, Jarosik (Killen 84), Scott Brown, McDonald. Subs Not Used: Mark Brown, Riordan, Sno, O'Dea.
AC Milan: Dida (Kalac 90), Oddo, Nesta, Bonera, Jankulovski, Ambrosini, Gattuso, Pirlo, Seedorf (Gourcuff 55), Kaka, Inzaghi (Gilardino 76). Subs Not Used: Emerson, Simic, Favalli, Brocchi.
Ref: Markus Merk (Germany).
Booked: Scott Brown, Donati, McDonald, Ambrosini, Nesta.

ここ数試合スンタンが欠場していたのでセルティックの試合は観ていませんでしたが、ミランの試合は敵情視察のためにレッジーナの文字実況を追いながらチラチラ観ていました。
最近のミラン、洒落にならないですよね・・・。
でも、腐っても鯛、腐ってもミランですから、まさかセルティックに負けることはないだろうと思っておりましたが、、、

勝っちゃいましたよ、セルティック!!!

試合自体は全然面白くなかったんですけど、今日のセルティックは珍しく試合の入り方がよかったので、それは褒めてあげましょう。いつも今日みたいに最初から集中しなさい。

私のお気に入りのヤロシクをやっと使いやがったストラカン。今季初出場の試合がいきなりCLかよ。こんなに使える選手をリーグ戦ではベンチにも入れないなんて・・・。
本人が移籍志願していて、オファーもあったのに引き止めて、それなのにベンチにも入れないという、ほとんど嫌がらせの世界だった可哀想なヤロシク。超久々にプレーを見たけど、ブランクを感じさせない奮闘振りで涙が出そうでした。
まさか今まで干しまくっていたのを今日の先発でチャラにする気じゃないでしょうね?次からまたベンチ外にして「CLで使ってやったからいいでしょ」という扱いだったら許さんぞ!って、既にストラカンは私の中で、いろんな意味で許せない存在になっているけど。
しかしストラカンは、ほんとCLでぶっつけ本番のフォーメーションを試さないと気の済まない人なのね。

ドナーティとガッチャン、喧嘩してましたね

「ミランに俺を放出したことを後悔させてやるー!」という発言をアンチェロッティに軽ーくかわされちゃってたドナーティ。今日は気持ちのこもったプレーで頑張ってましたね。
マクマナスの先制ゴールが決まったときに、まるで自分が決めたみたいに雄叫びを上げていたのが笑えました。うん、気持ちはよく分かるよ。(笑)

ミランのゴールはカカのPKでしたけど、ビミョーな判定だったなあ・・・。
つーか、今日の審判は全体的にイマイチでございました。

まさかセルティックが勝つなんて(笑)

スンタンは85分の投入でしたが、短い時間でもしっかりお仕事しました。
エリア右で切れのあるフェイントで相手を引き付けブラウンへパス→ブラウンが後ろに戻し→コールドウェルがシュート→ジーダが弾いたボールをマクドナルドが押し込み勝ち越しゴール!
今まで全く攻撃の形を作れなかったのに、ここだけちゃんと出来ました。やっぱりね、スンタンが入ると攻撃のリズムが生まれるんだよね♪
それにしてもオフサイドトラップもまともに仕掛けられなかったミラン。重症ですな、こりゃ。下手すると絶好調のシャフタル・ドネツクにも負けちゃうかも?

演技力のない奴だ

最後にアホなファンがピッチに乱入してきて後味の悪いゲームとなってしまいました。何らかの制裁が下されるんでしょうか。罰金程度で済むといいのですが・・・。

俊輔 | Trackback(0)