FC2ブログ
2007/07/29

アジアカップは4位で終了

フライトの予約がキャンセルされていたとか、ホテルの部屋が必要な分だけ手配されていなかったとかで、

これって罰ゲームですか?

てな状況で3位決定戦を迎えることになった日本代表ですが、本当に呆れちゃいますねえ。
あ、呆れているのはAFCの不手際についてじゃないですよ。自分たちで予約の確認をしなかった代表スタッフというか、日本サッカー協会にです。
自分以外の人間が手配した予約を普通そんなに簡単に信じますか?欧米先進国の人たちだって信用できないのにAFCに任せきりだなんて、皆さんどんだけ世間知らずなんでしょう。
現地組織が手配を代行してくれたとしても、どのフライトを抑えたのか、どこのホテルを押さえたのか、全部聞き出して自分たちの予約は自分たちで小まめにチェックする。これ外国で仕事する上で基本でしょ。安月給の一介のOLでさえ日々当たり前のようにやっている基本作業を、どうして代表スタッフはやらなかったんでしょう。呆れて物も言えません。甘いです。甘すぎます。
自分たちの甘さのせいでどれだけ選手たちを不利な状況に追い込んだか、きちんと認識してくださいね。ただでさえ疲労を溜め込んでいる選手たちに、更なる負荷をかけてどうするんですか、まったく。

次のコンフェデは無しか・・・

試合はPK戦の末に韓国に負けました。
相手が一人少なくても90分で止めを刺せない、アジアで4位というのが今の日本の実力なんだという事実を謙虚に受け止めて、また前に進んで行って欲しいと思います。
私はオシムのやり方にはそれ程疑問を持っていませんし、まだ発足して1年ですから、このまましばらく静観します。

羽入君は責められませんね・・・

スンタンはレッジーナの頃はクラブで悔しさのマイレージを貯めこんで、夏に代表でそのマイレージを使って大爆発!というパターンでしたが、セルティックに移籍してからは代表で悔しさのマイレージを貯めこんでCLでそれを使うというパターンにシフトしたみたいですね。まあセルティックじゃ悔しさのマイレージは1ポイントたりとも貯まらないでしょうから仕方ない側面もありますが・・・。
今日の報知の記事によると数日休みを貰えるようですけど、そもそも今年のバカンスは今まで最短の8日間だったわけで、これだけしか休まないで新シーズンを迎えるなんて信じられません。
すぐにCL予選があります。こんなに疲労を溜め込んでいて、果たして今回貯めたマイレージを使って爆発することが出来るんでしょうか。非常に心配です。

あ、スンタン、ドナーティとお話できるようにイタリア語のおさらいを忘れずに。セルティック移籍時にペトロフがやってくれたこと(英語の指示をイタリア語に通訳)を、今度はスンタンがやってあげる番だよ。
俊輔 | Trackback(0)