FC2ブログ
2007/07/19

二日目③:レッジーナ御一行様お出迎えは空振り

エンポリ練習見学終了後、食料買出しのためにCO-OPへ直行。へ~、イタリアにもCO-OPがあるんだ~。
朝食用のパンと生ハム、ヨーグルト、果汁100%のオレンジジュース、夕食用のインスタントの野菜のリゾット(沸騰したお湯に入れてボイルするだけ)、スパゲッティ乾麺と魚介類のパスタソース(和えるだけでいいやつ)、それと水を購入。これだけあれば水曜の朝まで十分に持つだろう。

いったん私の部屋に戻って荷物を置いてから、レオナルド・ダ・ヴィンチの生家がある隣町ヴィンチの某ホテルへ向かった。エンポリと対戦するアウェイのチームは必ずそこのホテルに泊まるんだそうだ。
隣町と言っても歩いて簡単に行けてしまう。約20分でホテルに到着。まずは駐車場に行ってレッジーナのチームバスを探すが、どこにも見当たらない。ということは、これから来るということだ。板貫さんとホテルの前の通りにあるベンチに腰掛け、ひたすらレッジーナの到着を待つ。
エンポリの宿はウィークリー・マンションにしたのだけど、最初はこのホテルに泊まることも考えた。だけど愛しのマッツァーリ監督と同じホテルに泊まるなんて、考えただけでも緊張して呼吸困難を起こしそうなので止めておいた。だって、廊下やロビーでばったり遭遇しちゃうかもしれないのよ。そんなの困るわ。
選手はどうでもいい。私を緊張させる選手は今季のチームには一人もいない。例えばアモルーゾと遭遇したとしても、嬉しいだけで緊張はしない。好きの種類が違うのだ。(因みに私は俊輔の前でも全く緊張しない。)
でもね、マッツァーリ監督はダメなの。好きすぎてダメなの。

少し離れた場所にあるベンチに大所帯のファミリーが座っていた。もしかして、あの人たちもレッジーナの到着を待っているんだろうか?と思ったら、30分くらいでそのファミリーはいなくなってしまった。板貫さんによるとミランやインテルが来るときなどは、ホテルの周りは大勢の人だかりが出来るらしい。だけどレッジーナを待っている物好きは私たちだけなのね・・・。まあ、そんなもんよね、レッジーナの人気なんて。(笑)

8時半になってもバスが来ない。お腹が空いて、だんだん待つのが辛くなってくる。
「もしかしたらバスはレッジーナ御一行様を降ろしたらそのまま帰っちゃって、明日試合の前にどこかから迎えに来るのかも知れませんよ。そうだとしたら、既に到着した後だという可能性もありますね」と板貫さん。言われてみればそうだよね。チームバスでレッジョから遠路はるばるエンポリまで遠征するわけはない。どう考えてもピサかフィレンツェまでは飛行機でしょ。そうしたらバスは現地調達の借り物だよなあ。だけど、既に到着しているならホテルのロビーにレッジーナ関係者がウロウロしていても良さそうなものだけど、全然見当たらないよ?やっぱりまだ来ていないんじゃない?
結局9時過ぎまで待ったけどバスは現れなかった。残留のためには絶対に負けられないエンポリ戦。恐ろしく張り詰めた状態でエンポリ入りするであろう監督や選手たちを明るい笑顔で元気にお出迎えして、皆の心を和ませてあげられるといいなと思ったんだけどな・・・。仕方ない、諦めるか。後ろ髪を引かれる思いでホテルを後にした。

空腹で倒れそうだったので、板貫さん行きつけのピッツェリアでキュウリのピザをテイクアウトして私の部屋で食べた。私の過去のイタリア遠征の写真を見ながら、まあ女同士なので当然どの選手がカッコイイとか、そういう話で盛り上がる。(笑)
私の大好きなアモルーゾは、板貫さんのツボには全然はまらないんだそうだ。板貫さん曰く、「顔のパーツが中央に寄りすぎ」とか「よく見るとすきっ歯」と容赦ない。指摘されて初めて気がついたけど、アモルーゾ、確かにすきっ歯だわねえ・・・。
参考までに去年私が撮ったアモルーゾの写真を貼っときますので、どうぞ皆さん、クリックして拡大して歯の具合を確認してくださいませ。(笑)

体がデカイわりには歯が小さいよね

明日のエンポリ×レッジーナ戦は各自勝手に行くことに決定。エンポリのウルトラスに片足(既に両足か?)突っ込んでいる板貫さん、試合前はいろいろ忙しいらしい。それに席も全然違うしね。エンポリのウルトラスと一緒に観戦するわけにはいかないので、私はメインスタンドに席を取ってもらった。板貫さんが私がエンポリに到着する前にチケットを購入してくれたので、とんでもなくいい席だ。
明日の試合後に、今日選手の出待ちをした場所で落ち合うことにして解散。お互い笑顔で試合後に顔を合わせられるといいんだけど・・・。

南イタリア遠征記2007 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
わっ、ホントにすきっ歯。
リーメイさん、こんばんはー。
遠征記、いつも楽しみにしてます。
いろいろ様子が分かって、おもしろいです。

>好きすぎてダメなの。

かわいい~・・・♪と思っちゃいました。
その気持ち、分かります。何だかよく分かります。
好きな人にスッピン見られたくない状況と似てます。
アモルーゾ、私は好きだけどな~。
すきっ歯なのも愛嬌だと思ってます(笑)。笑顔がほんとにキュート。
その、彼は美ジョカトーレには入らないのかもしれない、けど。
すきっ歯でもいい、ゴールさえしてくれれば(笑)
shashabooさん、こんばんはー。

>好きな人にスッピン見られたくない状況と似てます。

うん、そうそう。そんな感じです。
分かってくれて嬉しいです。(笑)

アモルーゾは性格美人だから、歯の間に少々隙間があいてても許します。(爆)
世間一般の人が選ぶ「美ジョカトーレ」には入らないでしょうねえ、きっと。
でもボリエッロみたいに顔が良くても性格に難がある奴より(2005年にサイン貰えなかったの未だに根に持ってる)、いつも笑顔で優しくしてくれる選手が一番です♪

まあでも、どんなタイプがツボにはまるか、ほんと人それぞれですよねえ。

管理者のみに表示