--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/07/15

7月15日現在レッジーナ移籍情報 いなくなった人たち編

■ビアンキ マンチェスター・シティへ

バイバイ、ビアンキ

エリクソン監督から電話がかかってきてね、「シーズンチケットをもつ5万人のファンで埋め尽くされるマンチェスター・シティにやってこないか?私はヨーロッパ(UEFAもしくはCL)で戦いたいんだ」と伝えられたんだ。監督の口からヨーロッパの言葉が出たときに、とても興奮したよ。イタリアでは他の選択肢がなかったし、このチャンスを掴もうと思った。
いつかイタリアに戻ってきてビッグクラブでプレーできたらいいな。だけど今は新しい冒険を始めようとしているし、このチャレンジをとても気に入っている。精一杯頑張ってみるよ。


ビアンキのマンチェスター・シティ移籍が正式に発表されました。
『ビアンキ、背番号10を獲得』
『新天地での活躍を誓うビアンキ:「開幕が待ち遠しい」』
『エリクソン監督も大絶賛「ビアンキはあの厳しいリーグで大活躍」』
『レッジーナのビアンキ、マンチェスター・シティ移籍が正式決定』

本当はセリエでプレーしたかったのでしょうが、フォーティ会長の設定した移籍金を払えるクラブがイタリアにはなかったということなのでしょう。ナポリとの話がまとまれば良かったんですけど、まとまらなかったものは仕方ありません。もしこの話を蹴っていたら、獲得に手を上げていたスパルタク・モスクワやディナモ・キエフに売られる可能性大でした。シベリア送りになるよりは、エリクソン監督に望まれてプレミアでプレーすることになって本当によかったなあと思います。
レッジーナ公式にお別れの挨拶が出てました。

(マンC移籍は)僕みたいな若い選手にとっては大きなチャンスだよね。
レッジーナには本当に特別な感情がある。昨シーズン僕らは歴史的な偉業を成し遂げ、僕のキャリアの中で最も素晴らしい結果を残した。最終節ミラン戦の勝利と試合終了時に会長の元に走ったことは、僕の心の中にずっと残り続けるだろう。2つのとても美しいイメージとしてね。忘れられない結末のシンボルだよ。このチームの重要な構成員だったことが誇りだ。
どんなときでも僕に愛情を示してくれたファンに感謝したい。レッジョではとても好調だった。この先もずっとレッジョは僕の心の中にあるから。


外国のリーグで成功することは簡単じゃないだろうけど、厳しい環境で一回りも二回りも大きく成長してイタリアに戻ってくるんだぞ、ビアンキ。次に会うときは英語でお話できるね。楽しみにしているよ。


■ルカレッリ シエナへ

バイバイ、キャプテン

レッジョで過ごしたこの2年間、いつも僕のそばで愛情を注いでくれてありがとう。自分がファンにとって、この町にとって、とても重要な選手なんだと感じさせてくれた。どんな困難な状況でも決して見捨てることなく、常に僕らを支えてくれた。
約1ヶ月前の忘れられないフェスタの記憶は、アマラントのユニホームにまつわる感情と共に、レッジーナの歴史に残るシーズンにチームのキャプテンでいられた誇りと共に、僕の心の中に留まり続けるだろう。
さよならレッジーナ。さよならレッジョ・カラブリア。


ルカレッリのシエナ移籍は家族の強い要望によるものだったそうです。最初は奥様がレッジョの暮らしに馴染めなくてトスカーナに戻りたがったのかしらと思っていたのですが、ルカレッリ兄がウクライナに移籍することになり、寂しさに耐えられないご両親からトスカーナに戻ってきて欲しいと頼まれたのかも知れませんね。ビアンキの件といい、ルカレッリの件といい、移籍というのは選手本人の意思だけではどうにもならないものだと改めて認識しました。


■テデスコ カターニアへ

バイバイ、テデスコ

カターニアでプレーするという選択を決断をして、このクラブとこの町を離れることになったけど、ここでは忘れられない4年間を過ごしたよ。ファンには心からお礼を言いたい。最も困難だった時期に僕らを後押ししてくれたから。
残留は多大な犠牲的精神の賜物だよ。シーズン初日から最終日まで全てを捧げてきたんだ。


上記は残留直後に残してくれたコメントです。
テデスコは女優キャラ(演技過剰なファールゲッター)として私のブログでは不可欠な存在でした。突っ込みどころ満載で、いつも楽しい話題を提供してくれたのになあ・・・。すげえ寂しいです。
これでテデスコ、プッジョーニ、トニョッツィで形成されていた釣り仲間3人組のうち、二人がいなくなっちゃいましたね。一人残されたトニョッツィの苦虫度合いが進行すると困るので、新規加入メンバーの中に誰か釣りバカがいるといいのですが。


■メスト ウディネーゼへ

バイバイ、メスト君

全てのファンの人たちへ。
いつも僕を近くで支えてくれてありがとう。レッジョにやってきた小さな少年だった時から今日まで、とても居心地よくしてくれた。アマラントのユニを着て過ごした日々の美しい思い出は片時も忘れることはないよ。本当に幾つもの忘れられない瞬間を与えてくれたから。


ウディネーゼには共同保有という形で移籍しました。
過去4回のイタリア遠征で毎回会っていて、行けば必ず会えるもんだと思っていたメスト君がもういないんですね・・・。テデスコもメスト君も時に俊輔仕込みの日本語を披露してくれて、毎年会うのが楽しみだったんですけど・・・。メスト君、日本語忘れないでね。(泣)
レッジーナが長かったですから、レッジョの民も寂しい思いをしているんだろうなあ。


■フォッジャ カリアリへ

バイバイ、フォッジャ

フォッジャはレッジーナ公式にお別れのメッセージを残さずにラツィオに戻っちゃいましたが、どこかのインタビュー記事で(ソース失念)、レッジーナサポの温かさに感激したこと、ペナルティーを背負って戦ったレッジーナでの半年間で精神的に成長できたことを感謝していました。
まだ若いのに流れ者人生驀進中のフォッジャ。外交的で超明るい性格なので、どこのクラブへ行ってもすぐに馴染めてストレスなんて感じないのかと思っていましたが、今季はシーズン開幕も閉幕も同じチームで迎えたいと発言していて涙が出そうになりました。本当は辛かったんだね・・・。
ラツィオではロッシ監督の構想外であることから、今季はカリアリでプレーすることになりました。本人の希望通り、ずっとカリアリでプレーできますように。
『ラツィオ、フォッジャをカリアリに放出』


■エステヴェス マリティナへ

バイバイ、エステヴェス

エステヴェスもお別れの挨拶はなかったような?私が気付かなかっただけならゴメンね、エステヴェス。
ポルトガルのマリティナ(Maritina)へ3年契約で移籍しました。国に戻ることを選択したんですね。
出場機会が少なくても決して腐ることなく、献身的にチームを支えてくれました。セリエでの3年間の経験を生かしてポルトガルで大ブレークしてくれたら嬉しいなあ。

■ミッシローリ グロッセートへ
えー、何故か現在ブルッソン合宿には参加しているんですけど、一応ミッシローリ君はグロッセートへレンタル移籍することになってます。

■プッジョーニ ペルージャへ
GKプッジョーニはペルージャへレンタル移籍。行きたくないと駄々こねたようですが、たった半年でそこまでレッジョに愛着を持ってくれたのは嬉しいことです。

■ナルディーニ カターニアへ
とってもいい子ナルディーニはレンタル元のカターニアに返却。また森本君と仲良くしてあげてね。

■ディディオ テルナーナへ
■ガッツィ バーリへ

共同保有だったディディオはテルナーナ、ガッツィはバーリで今季プレーすることに。二人ともレッジーナ残留を強く希望していたのに残念です。
しかし、ディディオもビアンキもメスト君もいなくなってしまったレッジーナ。果たして今季ギャルサポの新しいアイドルは現れるんでしょうか。(笑)

■ヴェロン シエナへ
ルカレッリと共にコッツァとのトレード要員として共同保有という形でシエナに移籍することになりました。
私、ヴェロンには2年前に会っているはずなんですけど、イマイチ印象にないんですよね・・・。

以上、皆さんの新天地でのご活躍を心からお祈りしております。
みんな頑張れー!!!


最後におめでたいニュースを。

タコ社長アメリーニがパパになりました!

32歳でやっとパパになったタコ社長、嬉しくてたまらないでしょうね。クラブの粋な計らいで17日にブルッソンに合流するそうです。おめでとう!
07-08レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ミッシくんは今。
契約に何か問題があって、グロッセートが見直しを迫られてるらしいです。
もしかしたら移籍が頓挫する可能性なきにしもあらず…ですね。

ナルド、カターニャへ帰っちゃいましたか。もしかして、今月末からのジャパンツアーに参加??
っていうか、テデスコにサインもらいに行きたいです(笑)

タコ社長、「子供はいるのか?」って聞いたらそういえば「7月に生まれる」って嬉しそうに言ってましたよね。
じゃあ次はランザーロが親父になる番ですな。
どっちが幸せなんだろう
レッジーナに残ったら恐らく出場機会は少ないまま。
グロッセートならレギュラーで出られるのかもしれません。
私たちにとってはカワイコちゃんがレッジョに残ってくれた方が幸せですけど(笑)

カターニアって日本に来るんすか?
ナルドに会いたいぞー!てか、来るんだろうか?
そういや板貫さんはテデスコのサインだけゲットできなかったんでしたっけ。
しかしテデスコ、日本に縁がある人だ(笑)

タコ社長、なんで日本人がオレに子どもがいるかどうか知りたがるんだろうと不思議だったでしょうね。(^_^;)
ランザーロも次に会うときはパパか~。
あいつ結婚してからノリが悪くなったよなあ(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。