FC2ブログ
2007/07/05

レッジーナの新監督は39歳フィッカデンティ

7月1日レッジーナに新監督がやってきたんですけど、日本のメディアでこの話題を取り上げてくれたところは皆無。見事なスルーっぷりでございました。ま、日本におけるレッジーナの扱いなんてこんなものよね。

ルックスは合格点だと思います

マッシモ・フィッカデンティ 1967年11月6日生まれ39歳
若い!まだ30代ですよ!
マツ監督は42歳でセリエA初挑戦でした。フォーティ会長は今度も若い監督の情熱にかけることに決めたようですね。フィッカデンティ監督はマツ監督と同じようにセリエAで成功を収めることが出来るでしょうか。この写真を見ると熱そうな方です。基本的に熱い監督は好きですが、くれぐれも退席処分にはご注意を。

退席処分は1シーズン3回以下でお願いします

フィッカデンティ監督の経歴を簡単にご紹介。
選手時代はトリノとヴェローナでMFとしてプレー。
33歳で01-02シーズンにセリエC2のフィオレンツォーラで監督としてのキャリアをスタートさせました。
2004年からはヴェローナで指揮を執りましたが、2006年冬に解任。ヴェローナはプレーオフの末C1に降格。その時点で完全にフィッカデンティ監督とヴェローナの関係は終了したはずなのに、ヴェローナが2008年6月まではうちと契約があると主張し、07-08シーズンの監督はフィッカデンティだとオフィシャルで発表。オマケにフィッカデンティ監督への給料が未払いだったそうで、「その未払い分の給料をレッジーナが払ってくれるんだったら譲ってやってもいいよ」などと、とんでもないことを言い出しまして事態は混迷を極めておりました。この件でフィッカデンティ監督はヴェローナ相手に未払い分の給料を求めて訴訟を起こしております。一時は「本当にうちの監督になってくれるのかどうか分からない」などと弱気な発言をしていたフォーティ会長でしたが、「トラブルはヴェローナとフィッカデンティの問題であってレッジーナには関係ない」とし、7月1日にフィッカデンティをレッジーナの新監督として正式発表。本日に至っております。
えー、初っ端からトラブル続きなんですけど、大丈夫ですよね、フィッカデンティ監督?(滝汗)

レッジーナ公式では早速Q&Aをやらされていました。(笑)
学校で好きだった科目は歴史だそうで、アモルーゾと気が合いそうですな(アモルーゾも歴史が一番好きだったらしい)。
「好きな都市は?」の問いには、なんと「東京」と答えております。日本が大好きなんだそうです。「矛盾しているようだが、私の好きな都市は東京なんだ。東京は実に多くの人々がいるにもかかわらず、私に自由を感じさせてくれる」とコメントしてまして、どうやら日本に来たことがあるみたいです。
あの~、フィッカデンティ監督、これってフォーティ会長に無理やり言わされていません?
「マッツァーリがいなくなって日本のレッジーナファンが離れちゃうと困るから、とにかく日本が好きだと言っといてくれ!」と泣きつかれていませんか?(爆)

えー、気になる選手の移籍情報ですが、ビアンキは今のところナポリに決まりそうな雰囲気ですな。
しかし本人は「子供の頃からアトレチコのファンだった」と、リーガでのプレーも視野に入れているようです。あーた、熱烈なミラニスタのくせに何言ってんだか・・・。

ウディネーゼが「メスト&モデストを2人まとめて900万ユーロでどうだ!」とオファーを出してきたのですが、「ウディネーゼじゃなくて、おいらはローマに行きたいんだーい!」とモデストがごねている模様。メスト君はウディネーゼでいいみたいです。

サンプドリアと交渉を重ねているキャプテン・ルカレッリですが、本人は「99%レッジーナに残る」と発言しております。どうして100%と言ってくれないの、キャプテン?
ここにきてサンプはシエナのDFガスタルデッロを獲得していますし、今日も別のDFを獲得していましたよね。もしかしてマツ監督ルカレッリを諦めてくれた???

アロニカはナポリとジェノアから熱烈に求愛されていますが、決まりそうで決まりません。
ジェノアは「アロニカくれるならレオンをレンタルで出してもいいよ~」と言ってました。何だよ、冬にレオンを強奪したくせに、もう放出するつもりなのか?(怒)
アロニカは「ナポリに行ったらアモルーゾの家を使わせてもらえるから大丈夫」みたいなこと言っていましたけど、アモルーゾはナポリにも家を持っているんかい。確かパドヴァにも家を持っているんですよね。レッジョにも家を買ったし、もしかして不動産に投資するタイプ?(笑)

そのアモルーゾですが、パレルモは「アモルーゾをくれるなら24歳のムナーリと28歳のブリエンツァをレッジーナに差し出しましょう」という仰天オファーを検討していると7月1日の記事に出てました。その記事に対するパレルモファンの書き込みがね、すげえムカつくんですよ。
「33歳の選手と将来性に満ちた若い選手2人を交換するって気は確かか?!」とか「アモルーゾなんかいらねーよ!!!」という書き込みがほとんどでして・・・。
心配すんな、パレルモファンの諸君。

お前らにアモルーゾはやらねえよ!!!(怒)

フォーティ会長は「アモルーゾは他のクラブから求められているが、我々と共に留まりたいという彼の意思を確認した」と言っていますので、きっとパレルモ行きはないと思います。つーか、ないと思いたい・・・。
お願いだから早いとこ契約延長してください。落ち着きません。(>_<)

それから、コッツァは本当に戻ってくるかもしれません。フィッカデンティ監督がコッツァ獲得を要請しているそうです。どうか戻ってこられますように。(祈)

移籍情報は後日別エントリーでまとめます。

07-08レッジーナ | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
お久しぶりです
ビアンキはすでにナポリの選手であとは移籍金の問題だけだそうですね。
パレルモからのトレード説はないと思いますね。 ブリエンツァがカターニアと基本合意してるような感じなんで。 パレルモなんかに絶対あげたらあきませんね。 コッツァ獲得要請は監督が言ったようですね。 どうなるか、楽しみですね。 けどもう一度レッジーナでプレーするレオンを見てみたいですよね。まったくジェノアは。 ではまた。
アモルーゾ契約延長\(^o^)/
こらこら、ヤス君、よい子はこんな時間に書き込みしちゃいけません。(^_^;)

ビアンキは高く売れるといいですね。
で、そのお金で新しい選手を買うのではなく、現行メンバーを引き止めて欲しいです。
ルカレッリとかアロニカとか。
この二人が残ってくれれば、レッジーナは引き続きいい感じで行けると思うんですよ。

レオンは強奪された挙句にAに昇格した途端に放り出されたら可哀想過ぎる。(T_T)
もしジェノアが放出するならレッジーナが引き取って欲しいです。

えー、嬉しい知らせです。
アモルーゾのバカンス先にフォーティ会長から電話がかかってきて2010年まで契約を延長することを告げられたそうです。
後はアモルーゾがレッジョに戻ったらサインするだけとのこと。\(^o^)/
やりました!アモルーゾの見事な粘り勝ちです!(笑)
えっ
ルカレッリがシエナ移籍してしまったのは本当ですか!? 1%の確率で移籍しましたね。いったい何を考えてるんだよ。 まさかのシエナ行きには怒りとおどろきが同時にきました。
訂正
ルカレッリとリカルドベロンとトレードでコッツァ復帰!ですね。 トレードだったんですね。これならまだよしとしましょう。 ただルカレッリは残りたかったんならかわいそうですし寂しいです。 放出は痛いですが、コッツァの復活に期待したいです。 やっぱコッツァはレッジーナじゃないとダメなんですよ。 活躍を期待してます。
キャプテン・・・(T_T)
ルカレッリは残りたかったと思いますよ。今までの発言から判断すると・・・。(号泣)
ビアンキのナポリ移籍も破談になったし、激動の一日でした。
これからエントリー書きます。

管理者のみに表示