--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/07/01

八日目①:2回目のギリシャ劇場

5月17日(水)快晴

今日もうんざりするくらいの快晴。あまりの日差しの強さに目まいがしそうだ。
昨日の反省を踏まえて今日は長いパンツをはいて庭で朝食を取る。一昨日このホテルに到着したときに門の内側のテラスにいたお姉さんが「私、テキサスから来たの!」と朝食担当女性従業員相手にお喋りに花を咲かせていた。やっぱりアメリカ人だったのね。

既に朝からぐんぐんと気温が上昇していたのだけど、露天で買ったイチゴのグラニータを食べながらギリシャ劇場へ向かった。ギリシャ劇場に続く道は両脇に土産物屋がずらっと並んでいて、店先を眺めているだけでも結構楽しい。

ギリシャ劇場へ続く道

ギリシャ劇場の入場料は6ユーロ。2004年は4.53ユーロだったのに・・・。
チケットブースは長蛇の列で、入場する前に貧血で倒れそうだ。マジで引き返そうかと考え始める。なんでこんな観光客でごった返しているところに来ちゃったんだろう。明日はプルマンでどこか近郊の町に日帰り旅行に出るとしよう。
なんとか倒れずに入場料を払い、大勢の観光客と共にゾロゾロと中へ入った。唯でさえ暑いのに、人がたくさんいると余計に暑苦しい。2回目なので初回ほどの感激は無く、炎天下の元フラフラしながら劇場をぐるっと周る。

ギリシャ劇場-1

柱の陰から出てきた人たちとぶつかりそうになった時に道を譲ってあげると、何故か「グラッチェ」じゃなくて「ダンケ!」とか「ダンケシェーン!」という言葉が返ってくる。どうやらタオルミーナにドイツ人観光客が押し寄せているらしい。

とりあえず、海を借景にした舞台の写真。誰でも必ず撮るお決まりの構図だよね。

ギリシャ劇場-2

劇場を一番高いところから見下ろしたところ。

ギリシャ劇場-3

逆に下から見上げるとこんな感じ。

ギリシャ劇場-4

展望スポットから眺めた海。

ギリシャ劇場からの海の眺め

海もいいけどエトナ山が美しい。

ギリシャ劇場から望むエトナ山

こちらはタウロ山の頂上にある城壁。歩いて登ることも可能らしいけど、今の時期にそんなことしたら絶対に日射病で死ぬだろうな。

絶壁の上にある城壁

暑い暑いと文句を言いながらも3時間以上ここで過ごした。翌日から日射病で寝込むことになるとも知らずに。
2004年遠征時のタオルミーナ写真集はこちら→ 

南イタリア遠征記2006 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。