--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/04/29

ウディネーゼ戦後マッツァーリ監督と選手の会見

レッジーナ公式のQ&Aのコーナーに今回はタコ社長ことダニエレ・アメリーニが登場しました。

料理の才能はないそうです

私が持っているカルチョ2002の付録の選手名鑑ではアメリーニは1978年8月3日生まれになっていたので、私はずっとアメリーニはまだ20代だと信じておりました。しかーし、本当は1974年生まれだったのですね。ということで、レッジーナ最年長はアモルーゾよりも26日誕生日が早いタコ社長であることが判明いたしました。今日から長老と呼ぼうかしら。(笑)
その長老のタコ社長ですが、とても内気で大人しい性格で、キレることはほとんど無いそうです。そんでもってチョコレートに目がないそうで・・・。なんか今まで抱いていたイメージと違うぞー。(爆)
日本のチョコレートをお土産に持っていってあげようかと思案中です。

さてさて、以下監督と選手の会見です。

火曜日のマツ監督の会見:
まず今週は可能な限りエネルギーのリカバーが必要だ。そして、その次はピッチ上でベストを尽くさないといけない。我々がよく出来たかどうか試合が終わったときに分かるだろう。アスコリはホームの観客の前でいい試合をしたいはずだ。我々にとって何一つ好意的には進まないだろうね。
例えばラツィオ戦は素晴らしかった。アスコリは勝つためにリスクを犯した。要注意だよ。
---レッジーナは4試合連続でポジティブな結果を残しているにもかかわらず再び降格圏に落ちてしまった
いろいろな事が正しく回っていかないが我々はよくやっているよ。シーズン前半戦よりも2ポイント多く獲得しているんだ。いくつかのライバルチームが非常に力強い戦いを繰り広げるようになることを想像できなかったのは確かだがね。パルマを例に挙げると、フィオレンティーナとパレルモに勝利している。私は直前までパルマは2ポイント獲得だろうと考えていたが、彼らは6ポイント獲得した。
---このことからも計算は必要ない
これらの結果は残留争いのボーダーラインを上げてしまった。とくかく我々はシーズン最後まで全ての対戦相手から勝利をもぎ取ることを考えなくてはいけない。順位のことは考えず、残り5試合常に勝ち点3を得るためだけに戦うよ。
---試合を通じて目的を達成できるだろう
これまでの素晴らしい道のりを可能にしてきたスピリットとパフォーマンスをもう一度見出せばいいだけの話だよ。リヴォルノ戦とウディネーゼ戦は、選手たちはカンピオナートを通して見せてきた闘い方を見失ってしまって、無意識のうちにパフォーマンスよりも結果に考えがいってしまっていた。
日曜日はモデスト抜きでやらないといけないだろうし簡単じゃないだろう。我々にとって大きな不在だよ。
---ウディネーゼ戦ではチームが疲れているように見えた
私の選手たちはメッシーナ戦で激しい戦いを強いられたからからね。ダービーを2月に戦えていたなら、リヴォルノに対してもウディネーゼに対しても良いゲームが出来たはずだと信じているよ。
日曜日はピッチ上での力強さという点では、ウディネーゼの方がチームのポテンシャルやコンディションは高いレベルにあったかもしれないが、うちも勝ち点を取ることは諦めていなかった。(←すみません、この訳怪しいです)
それに私は試合序盤を切り離して特定することは出来ない。我々は決定機を作り出している。ビアンキが前半に2回、アモルーゾは試合を勝って終えるところだった。(←すみません、この2文も怪しいっす)
---アスコリは対戦前により多く休養できている
ああ、、、カターニア対アスコリはカレンダー通りに行われていた方が誰にためにも良かったと思うよ。

ですよね・・・。第33節カターニア×アスコリは開催地となる中立地を巡って揉めていまして、5月2日にベローナで開催されることに決まりました。アスコリはうちより疲れを溜めていないってことで、ちょっとイヤですね。おまけに第32節ではあのラツィオと引き分けているんですよ。絶好調ラツィオの連勝を止めちゃったんです。最下位とはいえ侮れません・・・。
モデストは筋肉トラブルで欠場が決まっていまして、復帰の見通しは今のところ立っていないようです。肉離れとかじゃないといいのですが・・・。モデストが一日も早く回復しますように。(祈)

ちびっこフォッジャの会見:
僕らは今シーズンの正念場にいる。僕にたくさんのことを与えてくれた古巣の町に戻るわけだけど、アスコリへの帰還はいつだって嬉しいよ。だけど自分たちの順位とか状況を考えると、そんなことを考えている場合じゃないんだけど。
---レッジーナは4試合連続でポジティブな結果を残しているのにパルマとキエーヴォより下位にいる
パルマの頑張りが残留争いのボーダーラインを上げてしまったのは疑いの余地もない。だけど僕らは自分たちの歩みを続けないといけないんだ。残留のためにラスト5試合でマックスの力を出さなくちゃ。
---残留レースを勝ち残るために全てをかける2チームの対戦となる
両チームの全ての人にとって引き分けじゃ足りないよね。アスコリは残留の希望を繋ぐために何が何でも勝利を追及してくるだろう。それは僕らだって同じこと。結果だけが求められているんだ。
---この瞬間は誰もが計算式を作っている
シーズン終了まで両方(レッジーナとアスコリのこと?)が計算できないケースだって信じている。いつだって予測不可能な結果が確認されたりするものだしね。僕らは自分たちで突っ走しるだけだよ。結果は最後に見えてくる。
---日曜日はもっと元気なレッジーナを待っている
僕らはちょっと疲労を訴えているけど、でも常に結果はついてきている。今週は丸々1週間あるから、体力とシーズン通して見せてきた輝きを取り戻せると思うよ。

この会見は「アクセル全開で最後まで突っ走る!」という威勢のいいタイトルが付けられていました。フォッジャのイメージぴったりです。(笑)
フォッジャは2試合出場低を喰らったのでインテル戦とリヴォルノ戦に出ていません。休養たっぷりですし、古巣相手ですし、ここはトリプレッタくらいの活躍を見せていただきましょう。期待してるぞ、チビッコ!
あ、一人でフィニッシュに持ち込むのもいいけど、ビアンキにもたくさんパス出すようにね。てか、出せ。(笑)

ルカレッリの会見:
降格圏に落ちた前回の試合結果を受けて、僕らは明確なアイディアを持っているよ。これからの5試合はよその結果に目を向けることなく目標を達成してみせる。僕らはここまで夢中で駆け抜けてきたし、恐いものなんて何一つない。次のアスコリ戦から全てをかけたレースをスタートさせるよ。
---アスコリのホームだが、散歩以外での何物でもない
僕はソネッティのことをよく知っている。彼がどんなに上手に選手たちを盛り上げていくかってこともね。パレルモにいた頃を思い出すよ。彼の指揮の元、僕らはいい形でシーズンを終えられた。
アスコリは僕らのやりたいようには何一つさせくれないと確信している。何故なら今のところ数字の上で死刑宣告を受けたわかじゃないし、彼らは死に物狂いで一か八かの戦いを挑んでくるだろう。同じことが僕らにも言える。僕らも正しいフィジカルとナーバスな順位でピッチに出て行くんだから。
---アスコリは個々の選手のクオリティが高い
興味深い選手たちで構成されているよね。それは全ての下位のチームに言えることだ。
---アロニカと交代で守っている(3バックの中央が時々入れ替わるという意味かしら?)
監督が対戦相手によって僕らに提案してくる一つの可能性のある解決策だよ。僕らは特徴がとても似ているから、どっちでも僕らにとってはあまり変わりはないんだけどね。
---モデスト抜きで戦う
重要な構成要素を欠く訳だけど、たとえ(ポジション的に)不自然だとしても既に代役は用意できている。大事ことは、ルーズボールに対してとマークした相手に対して注意深くいられるかってことさ。
---アスコリ戦では再び輝くレッジーナを見られるか
僕らは1週間で3試合戦うツケをウディネーゼ戦で払った。だけど、プラグラムに沿って十分な準備が出来たときはいつでも僕らは高いレベルのパフォーマンスを出せている。ラスト5試合はたとえ非常事態に陥ったとしても、僕らは目標に到達するための力を見出すよ。ここまで頑張ってきた全てを絶対に無駄にしたくないからね。

キャプテンの会見のタイトルは「残り5試合で何をしなくちゃいけないのか分かっている」でした。なんかちょっと吹っ切れた感じがしますね、キャプテンの言葉。アスコリ戦はいつものレッジーナに戻ってくれる気がします。とにかくアスコリにゴールさせないよう、最終ラインが踏ん張ってくれますように。(祈)

金曜日のマツ監督の会見:
我々は対戦相手から最良の結果を求めるために、どのゲームでも一人一人が常に最大限の力を発揮しながら、自分たちだけに目を向けなくてはいけない。
---アスコリ戦にはモデストがいないが
いつものように厳しい戦いになるだろう。モデストの不在は我々にとって小さなことではない。しかし私は幾つかの解決策に期待できると思う。例えばテデスコを動かしてヴィジャーニかナルディーニを入れるとか。しかし例によって、その役割だけじゃなく全てを試合の直前に決めるよ。
---歴史的なセリエA残留のために勝利を追求して欲しい
ここまで、そしてこの難解なシーズンの終了まで、我々全員が知っているように、今のこのポイントを獲得したことが既に快挙だ。我々はこれをまた日曜からの熾烈な5試合で始めようじゃないか。そうすれば我々にとって、クラブにとって、ファンにとって、この町全体にとって、重要な最終結果に到達するための成功が見えてくるだろう。

うわ~、すごい緊張してきました。(>_<)
ウディネーゼ戦の後はロッカールームからジョークが消え、チーム全体に疲労感が重くのしかかっていたという記事を読んでかなり心配していました。しかし、水曜日の練習試合ではナルディーニが1ゴール、アモルーゾとフォッジャの二人がドッピエッタの大活躍でチームを鼓舞していたそうです。それに刺激されたのか、翌日はビアンキとヴィジャーニがドッピエッタ、メスト君1ゴールとチームに活気が戻ってきたみたいです。ロッカールームにもジョークが戻ってきたのではないでしょうか。前節ピークに達していた疲労も多少は軽減されていると思います。この時期疲労が完全になくなることはありませんから、あとは誰かが動けなくなったところを全員で力を合わせて補うしかありません。もう一回、心を一つにして闘うのだぞ、選手たち!余計なことは考えずに無心でぶつかっていくんだ!
えー、選手たちに代わって私が余計なことを考えておきます。(笑)
昨日の試合でキエーヴォとトリノが負けてくれましたので、今日勝てば再び降格圏脱出です。今日は何が何でも勝ち点3をゲットするんです!最下位のアスコリに負けるわけには行きません!
Forza, Reggina!!!
今週のマッツァーリ | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
どうした
いきなり失点で失神寸前でしたがアモルーゾがやってくれました。絶好調!。 けどメスト、トニョッツィ交代してるよ。怖いよ。 後半は勝ってる事を祈り寝ます。おやすみなさい。
フォルツァ レッジョ!!!!
心臓に悪いゲームでした(滝汗)
ヤス君、勝ちましたよー!
レッジーナ14位に浮上です!\(^o^)/
私も失神寸前でした。わかります。
あっという間に逆転してくれたアモルーゾありがとう!
追加点を取ったフォッジャも偉い!
君のゴールがなかったら引き分けていたよ。(汗)
メスト君とトニョッツィに何があったのでしょう。
負傷交代じゃないといいのですが。
リーメイさんのアモルーゾは偉い。フォッジャも偉い!失神しなかったリーメイさんも偉い!
勝って良かったね、浮上↑良かったね!!
レッジーナ、がんばろう、がんばろう!!
ほんと勝てて良かったです。
試合終了まで息を詰めて実況を見守っていました。意味は半分も分からないんですけどね。(汗)
毎試合レッジーナを応援してくれる雪虫さんも偉い!
最終節まで応援がんばりましょう!!!
さっき珍しく終電で帰って来て結果を見て焦りましたよ「何か数字がいっぱい・・・?2?3!セーフ」って(笑)
今節最もエキサイティングな試合だったみたいですね^^;
アモルーゾ2得点ですか。
素晴らしい!
残留圏にいる幸せ♪
Fillipoさん、こんにちはー。
ありゃ、GWなのに仕事ですか?って、違いますよね。(笑)
自分が終電で帰宅するときは残業か接待しかないので、そういう発想しかできなくなってます。悲すぃ。(T_T)

>「何か数字がいっぱい・・・?2?3!セーフ」って(笑)
あははは。Fillipoさんの焦る顔が目に浮かびます。って、存じ上げないけど。(爆)

アモルーゾは前節終了間際に決められなかったゴールを、今節きっちり取り返してくれました。
最高にかっこいいっす。(はあと)
こんばんはー
五試合負けなしってやっぱすごいですね。(感動)アモルーゾにPK任しといたらトリプレッタだったんですけどね。そこはやさしさを感じます。この経験を大切にするんだぞビアンキ。

そういえばもう少しでイタリアっすね。「 残留して」って言う思い、ぶつけてきてください(笑)
そうなんです。5試合負けなしなんです!
凄いですよねー。でも、そろそろ負けそうな気もして恐いです。って、こんな弱気じゃいけませんね。(^_^;)

アモルーゾはビアンキのこと気にかけてました。
ビアンキ、次こそゴールしよう!皆が君のゴールを待っているぞ!

そうそう、私の出発が18日なので、17日の夜までに誰のサインが欲しいか3人決めてくださいね。もし他の人に読まれたくなかったら秘密のコメントでお願いします。
お土産の送付先は帰国してから尋ねますので、その時に教えて下さいませ。
悩む
サインの件ですが本当にありがとうございます。
あー誰がいいやろ。メストは確定で、ビアンキも多分確定で、ラスト悩んでます。まぁ締め切りあたりまで考えときます。 こんなにいい悩みはないですね(笑) ではまた。
来季いそうもない人優先
どうぞギリギリまで悩んでくださいませー。
とりあえず来季は間違いなくいないであろうメスト君とビアンキは最優先ですよね。
来季もいそうな人だったら私が来年貰ってあげるから。(笑)
ユベントスがメスト君とビアンキをセットで欲しがっているようです。代わりにフォーティ会長はサラジェータを要求しているとかしていないとか。
もしメスト君がラツィオに行かないとなると、フォッジャは来季うちにいないでしょうね。
アモルーゾも活躍しすぎちゃってメルカート情報に名前が出てくるようになっちゃいました。(汗)
こうやって考えると、来季確実にウチに残ってくれる主力選手って誰なんでしょう???
こんばんはー
早速ですがサインの件ですがフォッジャかモデストか迷いましたがここは出ていきそうなフォッジャでお願いします。 来年はアモルーゾかな(笑)

ところでサンプ戦はメスト、トニョッツィがアウトですか!?頼むから軽傷でありますように。

アモルーゾですがエンポリ、パルマ狙ってますね。
まったく どんだけぇー行ってしまうんですかね。 せめてアモルーゾだけは残ってよ。
アモルーゾがエンポリ?
ヤス君、こんばんはー。
お姉さん、ちょっと今ワイン飲みすぎで酔っ払っているんですけど、今夜のうちにアスコリ戦のエントリーアップしますから!←そう書いて自分にプレッシャーをかける。(笑)

サインを貰う人、最後に一人はフォッジャですね。了解しましたー。頑張ってチビッコ捕獲してきます。

サンプ戦はメスト、モデスト、トニョッツィがアウトです。(号泣)
勝てなんて言わないから、せめて引き分けてくれ。ビアンキ、ここで復活するんだー!

アモルーゾはエンポリ、パルマですか。パルマは前から欲しがってますね。エンポリだったら板貫さんがマメにチェックしてくれそうだから、もし出て行くならエンポリにしていただきたいです。もちろんレッジョに残って欲しいけど。
わたしゃフィオレンティーナがボジノフを呼び戻して、アモルーゾと組ませるプランを持っているみたいな飛ばし記事を目にしました。アモルーゾにボジノフを育ててもらって第二のビアンキを狙っているのでしょうか。(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。