FC2ブログ
2007/04/07

五日目③:ムール貝を食して満足な夜

そういえば俊サポのいるスーパーに今年はまだ行っていない。俊輔がレッジョからいなくなっても、未だに俊輔の写真と一昨年私があげたファミマのチラシを飾り続けているのか、ついでに去年私があげた俊輔トレカも飾ってくれているのか確かめなくちゃ。

レッジョで大好評だったファミマのチラシ

これも飾ってくれているかなあ

ということで、ディナーの前にスーパーまで行ってみたのだけど、残念ながら店はお休みだった。ここの従業員は熱烈なレッジーナサポだから、店ぐるみでバーリまで遠征しちゃっているのかもしれない。別に店が開いていなくても俊輔の写真は道路に面したウィンドーの内側から貼ってあるので、店の外から写真を眺めることができるのだけど、そのウィンドーには外側からセールのチラシがびっしりと貼られている。これじゃ俊輔の写真が貼ってあったとしても隠れちゃって見えないじゃん。あーあ、また来年チェックしに来なくちゃだわ、こりゃ。

そのまま『LE PALME』に直行。マスタッシュが私を見て「ここにいるってことはバーリに行かなかったんだね」と微笑む。はいはい。その通りでございます。どうして行かなかったのか尋ねてこないでね。どうして行かなかったのか自分でも自問自答を繰り返しているんだから。
幸いマスタッシュは行かなかった理由は尋ねてこなかった。ホッとしながらメニューを眺める。とりあえず、ここのムール貝は外せない。もう一品は何にしようか迷っていたら、マスタッシュが魚介類のラビオリを勧めてくれた。それと大好きなシチリアの白ワインの小ボトルをオーダー。
しばらくすると、英語を話す10人くらいの団体が来た。耳に入ってきた団体さんとマスタッシュとのやり取りによると、彼らはオーストラリア人らしい。へえ~、レッジョにオーストラリアから観光客が来るとは驚きだわ。

マスタッシュがムール貝のワイン蒸しを持ってきた。あまりの美味しさに無心になってムール貝をむさぼる私。ああ幸せ。今年はちゃんと写真を撮りましたぞ。どうです。美味しそうでしょ?

この店のムール貝は本当に旨い!

マスタッシュお勧めの魚介類のラビオリもブラボーな味だった。美味しい料理と美味しいワイン。食いしん坊の私にとってイタリアは天国だ。

食べかけですみません

「それで、ユベントス戦は観たの?」
私のグラスにワインを注ぎ足しながらマスタッシュが尋ねてきた。ホテルの従業員と一緒にテレビで見たと告げ、今日の試合についてしばし語り合う。私が退屈しないように時々テーブルにやってきて話しかけてくれるのが有難い。
「そうそう、ユベントスといえば、昔アモルーゾがプレーしていたの知ってる?」とマスタッシュ。「その頃はセリエの試合を観ていなかったから、知識としてだけ知ってる」と答える私にマスタッシュがユベントス時代のアモルーゾのことを少し教えてくれた。ユベントスに名前だけ在籍していた選手じゃないこと、それなりに出場機会を与えられ大事な局面でゴールして役に立っていたこと、チャンピオンズリーグでは10ゴールしていること。そんな選手が今レッジーナにいることが自慢みたいだった。元ユベントスの選手というのはレッジョの民のプライドをくすぐるんだろうなあ。(笑)

食べすぎと飲みすぎで苦しかったので11時ごろまで夜のビーチを歩き回った。この時間になっても海岸通りは人だらけ。イタリア人は宵っ張りが多い。
対岸のメッシーナは家屋の灯りがキラキラ輝いていている。もうレッジョに俊輔はいないし、メッシーナにもヤナギはいない。何だかちょっと寂しいな・・・。

夜の海岸通りの映像をYouTubeで見つけたので雰囲気だけでもどうぞ。
Coppa del mondo 2006 Inizio festeggiamenti a Reggio Calabria
南イタリア遠征記2006 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
こんばんは~
僕みたいな年でレッジョ好きな人はいるのかなとふと思いました(日本人で) 友達に言ってもみんなロナウジーニョばっか。 だからここでレッジョの話しを聞くとまた一段と好きなります。 レッジョの人はほんといい人らですね。話し聞くだけで分かります。まぁアモルーゾとかがいてくれて本当に感謝感激ですからね。これから先ビアンキとかメストとかが活躍すると自慢するだろなぁー(もち自分もします(笑)) 今日はインテルですね!久々なので楽しみです。 ルカレッリとフォッジャがおらないからヴィジャーニとディ・ディーオが埋めてくれるでしょう。 ガッツィも間に合ってよかったですね。 早く見たい! ではまた試合後、
会見の訳が間に合わない!(汗)
ヤス君、こんばんはー。
試合が土曜日だと監督の選手の会見の訳が間に合わないわ~。試合は日曜日がいいよ~。
とりあえず、試合前にできたところまでアップしちゃいます。残りは明日追記するということで。

年齢に関係なくレッジーナを好きな人は少ないでしょうね。うちの会社はサッカー好きが多いけどレッジーナファンは私だけです。お互いもっとレッジーナ仲間が増えるといいですね。お姉さん、いつもヤス君がいつも書き込みしてくれるから超嬉しいです。(^^)
南イタリアの人は親切な人が多いですよ。あまりにおせっかいで、それを鬱陶しいと感じる人がいるかもしれないけど、私は大好きです。
インテル戦、楽しみですね。ルカレッリとフォッジャがいないのは残念だけど、レッジーナの試合が見られるのはこの上ない幸せです。いい試合が見られますように。(祈)
僕も魔法の左足があってとても嬉しいです!
いや~すごかった。最初アモルーゾ出てなくて心配したけど、よくやってくれました。ディ・ディーオおしかったなぁ。今日は守備陣を褒めてあげたいですね。アロニカとかピンチを助けてましたね。 ディ・ディーオ、うまなったなぁ~。カンパニョーロはノリノリで、ヘッドとかしてましたね。調子のいい証拠です!(笑) 終盤は引き分け狙いでアモルーゾがかわいそうでした。 川勝さんもこのチームのいいこと言いまくってましたね。 決定的なのを決めてれば勝てたかもしれなかったですから、おしかった。けど今のインテルにこれだけやってくれて感激です。ガッツィも見れたし。シエナ戦を忘れさしてくれました。 本当に残留が出来る。今日の試合でよりいっそう思いました。 パルマ勝ったけど、まだ大丈夫ですね。メッシーナ負けてくれたし。キエーボも。
あとはマンチーニとマツ監督のコメントはよ聞きたいですね。 移籍の噂も。 まぁとりあえず、よしとしてぐっすり寝れます。おやすみなさぁーい。
レッジーナ頑張った!(感涙)
まさかインテルと引き分けるとは!(驚)
最後まで集中が途切れませんでしたね。みんな本当によくやりました。アロニカに惚れそうでしたよ、私。(爆)
アモルーゾは片足ハイレグ状態で気合い入っていたのに、あの時間帯じゃチームに攻めるパワーが残っていませんでしたね。かなりフラストレーション溜まっていそうなので、次節爆発してくれるでしょう。(笑)
明日は録画を繰り返し見ちゃいそうです。選手たち全員が誇らしいです。もちろんここまで完璧な準備をした監督も。
私は嬉しすぎて、興奮しすぎて眠れないかも。(笑)
アモルーゾのユヴェントス時代はスーパーサブ的な役割ながらかなり貴重なゴールを決め続けた印象ですね。。
一回大事なCLの試合で、物凄いダイビング(まさにバタフライ泳法のごとし)でPKをゲットした時の彼の会心のガッツポーズは忘れられないです(苦笑)

今日はちょっと帰宅が遅くなったのでレッジーナ戦は録画してあるのですが、そうですかー 引き分け!大きいですね。
しかもルカレッリ不在でよくインテルを抑えました・・・。
またカンパニョーロが頑張ったのかな^^;
記事アップ期待してますネ。
そのCLの試合見たーい!
Fillipoさん、昔のアモルーゾ情報ありがとうございます。
アモルーゾはレッジョでニックと呼ばれていて、私は単にニコラの省略形だと思っていたのですが、ユヴェ時代にガゼッタの記者から『ニック・ダイナマイト』というニックネームを付けられたからなんだそうです。もしかして、ガゼッタの記者はその試合を見て『ニック・ダイナマイト』と命名したのでしょうか。そのCLの試合激しく見たいです。ユヴェの昔のCLの試合ってDVDで発売しているかしら。後で調べなくては。

インテル戦は両チームのGKが神でした。
DF陣も最高でした(←これはうちの)。レッジーナは下手にベストメンバーが揃っちゃうよりも、主力が何人も抜けているときの方が危機感を持って強い気持ちで戦えるのかもしれません。(苦笑)

管理者のみに表示