--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/03/25

セリエA第29節カターニア×レッジーナ 攻撃陣全員ゴールで快勝!

カターニア1-4レッジーナ
得点者:後半13分 アモルーゾ、後半17分 フォッジャ、後半40分 ビアンキ(PK)、後半43分 エステヴェス、後半45分 ロッシーニ

Catania: Pantanelli, Silvestri (32' st Sardo), Sottil, Stovini, Vargas, Baiocco, Edusei, Caserta, Colucci G. (13' pt Millesi), Spinesi, Corona (20' st Rossini). In panchina: Spadavecchia, Izco, Minelli, Biso
All. Marino
Reggina: Puggioni, Nardini, Giosa (11° pt Di Dio), Aronica, Mesto, Amerini, Tognozzi, Modesto, Foggia (33' st Missiroli), Amoruso (42' st Esteves), Bianchi. In panchina: Novakovic, Vigiani, Barilla, Nielsen
All. Mazzarri
Arbitro: Sig. Girardi di San Donà di Piave.
Ammoniti: Mesto, Foggia, Baiocco, Rossini, Edusei

関連記事:
レジーナ、カターニアを下し降格圏脱出!
レッジーナ救世主ビアンキにオファー殺到
絶不調カターニャ、勝つまで合宿
この試合の選手の評価
セリエA第29節試合結果/順位表&得点ランク
この試合のハイライト:
Catania-Reggina
Catania 1-4 Reggina(ゴールシーンのみ)


祝!降格圏再脱出!!!\(^o^)/

久しぶりに大量ゴールで快勝したというのに、YouTubeの小さい映像でしか皆の勇姿を見られないなんて(号泣)。でも、何もないよりマシですね。YouTubeにハイライト上げてくれた人たちに心から感謝です。m(_ _)m
カターニアは例の事件以来シーズン終了までホーム試合没収となったため、今節はリミニでの開催となりました。もちろん無観客試合であります。

試合が始まってすぐに、とんでもない悲劇がレッジーナを襲いました。ハイライト映像にもそのシーンが入っております。
ハイボールを競りにいったコルッチとジョーザが衝突。変な手の着き方をしたジョーザが右腕を骨折してしまいました。コルッチも負傷退場。コルッチの怪我の状態は調べていません。もううちの子じゃないし、私いま忙しいしさ。←薄情な女

一日も早く怪我が治りますように

ううっ、ジョーザ、泣きながらピッチを後にしています(大泣)。肘と手首の間を2箇所折ってしまったそうで・・・。5月中の復帰を目指すそうですが、ジョーザの離脱は超痛いです。当面はルカレッリ、アロニカ、21歳のディディオの3人で守ることになるのでしょうが、また怪我人や出場停止者が出たらどうすればいいのでしょう。ランザーロ、早く怪我から戻ってきてー!(切実)
私が行く頃(今シーズンのラスト2試合)にはジョーザが再びピッチに戻れていますように。まだ復帰が無理なようだったら、お姉さんが何か元気が出そうなものを持っていってあげるからね。

試合が動いたのは後半13分。
ペナルティーエリアのちょい手前でボールをキープしていたアモルーゾが左サイドを駆け上がってきたモデストに敵2人を背負いながらパス。モデストはDFを一人かわしてゴール前に走りこんだアモルーゾにナイスクロス。アモルーゾがきっちりゴールに流し込みました。いいですね~、二人の息がぴったり合ったビューティフルゴールです。アモルーゾの欲しいところにパスを出せるようになったモデスト、本当に成長しました。偉いぞ。
このゴールについて試合後アモルーゾはこのようにコメントしています。
「試合の流れを変え、僕らを成功への道へ戻してくれるゴールとなったね。この先まだ10試合の長い道のりを歩まないといけないけど、この1勝は重いと思う。僕のゴールはモデストとの美しいコンビネーションの成果だ。彼は練習でもいつもあの位置でとても上手に狙っていてね、今日僕らは素晴らしいゴールを完成させることができたよ」
良かったねモデスト。アモルーゾに褒められるのが一番嬉しいよね。(笑)
こちらはアモルーゾを奪い合うアロニカとアメリーニ。アメリーニは祝福に来たビアンキも背中でブロックしております。←違

「ダメ!ニコラは僕のもの!」byアメリーニ
 
こっちの写真はフォッジャが遅れて祝福にやって来たところでしょうか。走り出そうとしているアモルーゾの手をフォッジャが後ろからタッチしているのがカワユイです。

フォッジャは案外かわいい奴なのかも

この試合のアモルーゾの評価は、Datasportではチーム最高の7.5点「本日の主役。模範的なやり方で試合の流れを変えるアクションを創造し完結させた。PKも獲得し、カターニアの守備陣を終始不安にさせた。復活を果たした」とのこと。
Goal.comは7点「賞賛に値する。ゴールし、ゴールチャンスをつくり、そして何よりも絶対にボールを失わない。それによって彼のセクションに、そしてチーム全体に安心を与えている」
アモルーゾは一度怪我すると復帰後トップコンディションに戻るまで3試合くらいかかるのですが、一度復調するとその後は高め安定のパフォーマンスを見せてくれます。今節で完全復活したので、次に怪我するまではまた毎試合ため息の出るようなプレーの数々を見せてくれることでしょう。もう怪我しないでね、アモルーゾ。

2点目は フォッジャの爆笑ゴール 。ハイライトを何度見ても飽きません。50メートルの距離からダメ元で放ったシュートはGKパンタネッリがトンネルしてしまいゴールマウスに吸い込まれました。「あれ?入っちゃった!」と喜んで走り出すフォッジャの後姿がいいですね~。実はこれはループの打ちそこないなんだそうです。下のフォッジャの会見、笑えますので読んでください。
前節はゴールしても笑わなかったフォッジャですが、今節はこんな笑顔を見せてくれています。ねえフォッジャ、エステヴェスと仲がいいの?

なんてカワユイ笑顔なんだ

3点目はペナルティエリア内でアモルーゾが上手に転んでPKゲット。リゴリスタはビアンキ。今季3回目のPKを落ち着いて決めました。これで今季15ゴール目です。

白ユニなので黒い下着をつけているが透けて見えます・・・

この試合ビアンキはあまり調子がよくなかったそうですが、PKで順調にゴール数を伸ばすことができました。余談ですけど、もし今季のPKキッカーがアモルーゾだったら現時点の二人のゴール数は12で並んでいたんですよね。昨季はアモルーゾが蹴っていたし、このPKもアモルーゾがゲットしたのだから自分で蹴ると言っても誰も文句言わなかったはずですが、若いビアンキに譲って自信をつけさせてあげるところが大人の余裕です。すみません、私、どうしてもアモルーゾを褒めちゃいます。(笑)

そのアモルーゾに代えて後半42分にエステヴェスが投入されます。そして、わずか6秒後にゴールを決めました。(驚)
センターサークルから出されたロングボールをエリア右でビアンキが潰れながら落とし、エステヴェスが胸でトラップしてから右足でシュート!エステヴェス今季初ゴールおめでとう!!!
下のエステヴェスの会見、とても感動的です。訳していてウルウルしちゃいました。お姉さんは超嬉しいよぉ。(感涙)

投入後6秒の最速ゴール!

終了間際にロッシーニに1点返され、1-4で試合終了。最後に失点しちゃうのがレッジーナですよね。まあご愛嬌ということで。
このスコア、クリスマス休暇前のホームのエンポリ戦と同じなんですよ。中断期間前は大量ゴールして、気持ちよくオフを迎えるというのがレッジーナ・スタイルです。(笑)
マツ監督もめちゃくちゃ満足そうです♪

本日のシャツは細いストライプなり

試合後のマツ監督のコメント:
前半はスコアレスで同点だったが、後半我々はヒーローたちを見ることができた。最後我々は勝利を正当なものとした。結果はあまりに出来過ぎだけどね。
偉大なカンピオナートを戦っている私の選手たちを、いくら褒めても褒めたりないよ。日曜日我々は最大の非常事態だったのに、ホームに勝ち点3をもたらすためにマックスの力を出してくれた。
---まだ一息つける順位ではないが
シーズン開幕から我々は順位表のことは考えず次の対戦相手に目を向けてきた。最後に合計を計算するよ。しかし、この歩みを続ければ目標達成は可能だろう。

マツ監督、手放しで選手を褒め称えております。これ以上ないってくらいの非常事態だったのに、選手たち本当によくやりました。このメンバーでチームを機能させたマツ監督も素晴らしいです。

試合後のアメリーニのコメント:
今日の勝利はこのグループの強さを証明したよね。シーズン初めのシリアスなハンディキャップにもかかわらず、僕らは戦うことができるし、重要な結果を出すことができるんだ。今後ホームで6試合あるけど、残留の行方はホームでの戦いにかかっていると思う。
アメリーニはフィールドの中央でトニョッツィ、ナルディーニと共に防護壁を作っていたそうです(ナルディーニはスターティングは3バックの右でしたが、ジョーザのアクシデントで中央にポジションを変えたのでしょうか?)。この日は最終ラインが若い子ちゃんで構成されていたので、「ボランチの位置で俺らが敵を止めるぞー!」と奮起してくれたのでしょう。非常に広い範囲をカバーしてくれたそうで、評価も6.5と高いものになっています。アメリーニお疲れさまでした!

フォッジャの会見:
パフォーマンスの点から言うと、僕らが一度も困難に陥らなかったという印象を与えたことは確かだよね。カターニアに対する勝利は、いくつか僕らにとって好ましいエピソードがあって、それに後押しされたとも考えられるけど、それがサッカーというものだし。僕のゴールに関しては、幸運がアシストしてくれた。ここのところアンラッキーなシチュエーションが続いていたから払い戻したってところかな。だけど間違いなく正当な勝利だよ。
---50メートルはあるゴールだった
GKがポストの外にいるのが見えたし、いい風が吹いていたから、ループを狙ってみたんだ。ループは成功しなかったけど、ボールはゴールに入っちゃった。敵にとってはアクシデントなわけで申し訳ないような気持もあるけど、僕らにとっては重要なゴールだった。試合を決定付けるゴールになったからね。
---昨季の記録4ゴールに並んだ
このフォーメーションは僕を何度もゴールに到達できる状況に置いてくれるんだ。ここまで申し分のない出来だよね。だけど大事なことはレッジーナのセリエA残留だし、達成できれば全ての人たちにとって価値のあることだと思う。ここって、本当にユニークなグループだよね。
---中断期間に入るのでバッテリーをリチャージするときだ
僕らにはそれが本当に必要なんだ。熾烈なカンピオナートの終盤に向けて、コンディションのよくない選手たちが回復するために一息つくことができる。
---再開はシエナ戦、その次はインテル戦と共にグラニッロでの戦いだ
今はインテルよりもシエナのことを考えたい。残留争いのライバルになるとは予想もしなかったチームとの対戦だから重要な試合になるよ。順位はアレだけど、テクニカルなレベルの高い選手で構成されているし、とても狡猾なチームだ。僕らにとってはラストスパートの10試合のスタートになるね。

でしょ、でしょ?レッジーナはユニークなグループでしょ?(笑)
気に入ったなら来季もいてくれていいのよ。仲良しのビアンキとメスト君は他所へ持っていかれそうだけど、フォーティ会長が馬鹿なことしない限りアモルーゾは残るはずだから。アモルーゾと一緒なら来季も面白い攻撃ができると思うんだけど、どう?(笑)
フォッジャはこの試合のMVPに選ばれたみたいですね。Datasportでは7点「素晴らしいプレー、スピード、そしてイマジネーション」と絶賛。Goal.comではチーム最高の7.5点「たとえ時々役に立たないショットでエネルギーを無駄にしていたとしても、チームを大いに鼓舞していた」と突っ込みどころ満載の賛辞を貰っていました。(笑)

エステヴェスの会見:
とても深い満足感がある。連戦を戦うために1週間かけて練習で続けてきたことが報われたからね。僕はいつも招集される時に備えて自分を準備万端にしておく努力をしているんだ。だから今回のゴールが決まった。
---投入からわずか6秒後という記録的なゴールだ
これは幸運な偶然の一致だったと信じている。自分が投入された瞬間、ビアンキが僕がゴールできる状況に持っていこうとしているのを感じることができた。だから僕はそのシチュエーションを活かしただけなんだ。僕らの心の中に何かがあったのは確かだと思うよ。幸運が僕に手を貸してくれたんだ。
---チームメイト全員が貴方を褒め称えている
僕らのグループは一つのショーだよね。ここでは全員が最上のものを欲していて、困難な瞬間に助け合う。こうやって出場機会の少ない選手たちも、平等に『残留』というプロジェクトに参加しているんだ。
---レッジーナの全ての選手たちがヒーローだというのは説得力がある
ここまで出場機械の少ない選手たちは出番を得らたときには常にいいプレーをしてきた。例えばディディオは不運なジョーザに代わって前半10分にいきなり投入されたわけだけど素晴らしい試合をした。彼もまた褒めちぎられているよ。
---今の歩みを続けられれば残留は可能だろう
厳しい戦いが残り10試合あるけど、今のレッジーナのままでいられれば目標に到達できると思う。ロッカールームの雰囲気もすごくいいし、いいサッカーをして36ポイントを獲得した。このことからも僕らの将来に関して十分に楽観主義者になれるよ。

加入したばかりのフォッジャがゴールした後にピッチサイドでアップしていたエステヴェスに抱きつきに行ったことからも、いかにエステヴェスが日頃からチームを献身的にフォローしていたかということが窺い知れます。新しく入ってきた選手がスタメンで活躍していても腐ることなくチームを盛り上げ、わずかな出場機会に備えて常に準備を怠らない。かっこいいよエステヴェス。かっこよすぎて涙が出てくるよ。そんなエステヴェスに何とかゴールさせようとお膳立てした優しいビアンキ。ビアンキだけじゃなくてチーム全体が「エステヴェスにゴールさせるぞ!」と一致団結していたんだろうなあ。なんていいチームなんでしょう。そして、そんな素晴らしいチームを作り上げてしまうマツ監督の手腕は、本当にお見事の一言です。

ディディオの会見:
スタメンじゃなくて負傷した仲間の代わりとして投入されたのだとしても、いいパフォーマンスができて満足している。体がまだ温まっていなかったから心配だったんだけど、ラッキーなことに全てがスムーズにいったね。
---実質最後に試合に出たのはイタリア杯キエーヴォ戦だった
一試合通して出場するということはほとんど無かったけど、いいプレーをするために全力を尽くして結果がついてきた。個人的な喜びがチームの勝利と重なって嬉しい。一番大事なことだからね。
---今シーズンは全ての選手がうまいこと貢献できている
僕らの戦力は少ないから、誰もが必要とされる状況が発生するんだ。だから、とても熱心に練習するし、あらゆる可能性に対応できるように常に準備をしておく。リカルド・エステヴェスが投入後すぐにゴールして、それを証明したよね。
---グループの団結が重要だ
僕らのロッカールームの雰囲気を表す言葉が見つからないよ。これは素晴らしいレッジーナの秘密の一つなんだ。
---ここまでよくやってきた
今日まで上手くやってこられたけど、日曜日のシエナ戦から一番重要な段階が始まる。僕たちスローダウンしている余裕なんかないよ!

ロッカールームの雰囲気を言葉にできないなら、今度潜入カメラで様子を伝えてください。知りたいです、レッジーナの秘密。映像がやばかったら音声だけでもいいです。一番見たいのは選手の裸体なんだけど、それは我慢しますんで。(爆)
ジョーザがしばらくアウトだし、ランザーロの復帰が遅れるようだと、これからもディディオに頑張ってもらうしかありません。これを機にでっかく成長して欲しいと思います。期待してるぞー。

金曜日のマツ監督の会見: 
---来季は違うチームで指揮を執っているだろうという多くの声について

もし我々が3連敗していたなら新聞は署名入りの記事を書かなかっただろうし、美しいレッジーナについても書かなかっただろう。名門チームがマッツァーリに急接近などと書かれるのは嬉しいことではある。しかし、レッジーナでの目的が達成できていない時点では、レッジーナのことだけに集中したいんだ。それに、そのことに関して私は一度も他のクラブとコンタクトを取っていない。これは信念と敬意の問題だよ。しかしながら、うわべだけの謙遜抜きで、私はフィールド上で達成した結果に基づいて、それ相当な注目に値したのだと断言できる。(このパラグラフの訳、ちょっと怪しいです・・・)
---カターニアに対する勝利はセリエA残留への重要なステップだった
カターニア戦で得た勝利の重要性を隠すつもりはないよ。試合に入っていく難しさがあったし、精神的な波及効果もあった。あんな御しやすいカターニアを見たことないのも確かだが・・・。
---非常事態だったがナルディーニとディディオが十分に応えてくれた
彼らは試合を始めるに当たって私にとっての不確かな部分だったんだ。いろいろな理由からね。しかし二人ともプレーして、二人ともよくやった。ポジティブな答えをくれたよ。
---更に前進するために火曜日ではなく月曜日に仕事に復帰する?
我々は練習プログラムとほとんど全ての負傷者の回復状況を予想しないといけない。シエナ戦からとても重要な10試合が我々を待ち構えている。全ての戦力が利用可能だといいんだが・・・。
---ところで、シエナ戦で6千人の若いファンをグラニッロに招待することに感謝したい
賞賛に値する企画だ。私の選手たちは観客の激励に値するよ。今季彼らがしてきたことを考えればね。私は彼らに困難な状況の試合で90分常に選手たちを支えてくれることをお願いしたい。選手たちはパフォーマンスでそれに応えてくれるだろう。

来季の去就についての外野の騒音が大きいみたいで、マツ監督かなりお冠のようです。今は先のことを考えているほど余裕がありませんので、どうか皆さん静かにしていてくださいませ。未だレッジーナは1回負けたら地獄に逆戻りのポジションなんですから。
この中断期間中に怪我人が戻ってくることを切に願います。いくらマツ監督が、そこらの主婦が太刀打ちできないほどのやりくり上手とはいえ、レッジーナの戦力の薄さは洒落になりません。毎試合プリマヴェーラの選手を数合わせにベンチ入りさせないといけないのは悲しすぎます。
怪我人の戻り具合も気になりますし、選手と監督の会見も定期的に行われますので、シエナ戦の前にもう1回エントリーをアップする予定です。私が疲労で倒れていなければ。(笑)
今週のマッツァーリ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
こんばんはー
ゴールシーンありがとうございます。ほんとよかったですね。フォッジャのゴールはおもろかったですね。エステベスにも感動しました。 ほんといいチームですね。今は負ける気がしないです。 ロッカールームのぞいて見たいですね(笑)
ところでGoal.comで見たんですが、ここにきてメスト君がインテルへ行く噂がでてきましたね。マンチーニに気に入ってもらってるのは非常にうれしいです。 噂は、メスト君を完全移籍でインテルへ、そしてレコバをインテルからレッジーナへレンタルという話なんですが、 ラツィオへ行かせたってほしいですね。そしてフォッジャを。 ただインテルがラツィオより金をだして、フォーティ会長がメストの将来の事をきにせず勝手にインテルに売りそうでヒヤヒヤしてます。 少しは選手の気持ちも考えたってよ。レオン、ペリッツォーリを忘れんなよ(涙)
レコバがレッジーナに?!
来るわけねーよ!(爆)
昼休みにこの記事読んで一人で大爆笑してました。いや、元ユベントスのアモルーゾがいるんだからレコバだってあり得るかも?いや、やっぱ無いな。(笑)
私もメスト君はラツィオに行って欲しいです。で、レッジーナはフォッジャの共同保有権をゲット。いいですねー。フォッジャ、すっかりお気に入りです。来季もうちにいてくれたらメチャクチャ嬉しいわぁ。
ビアンキも来季はラツィオ行きの噂がありますけど、ビアンキはミランに行かせてあげたいなあ・・・。まあ、どっちのクラブに行っても大出世ですけどね。
レオンはこの間の試合でゴールしてました。頑張っているようで嬉しいです。ジェノアがAに昇格してきますように。
移籍情報
マツ監督をナポリもねらっているそうです。相変わらず人気がありますね。              また、スポルティング・リスボンから、ミゲル・ガルシアが、出場機会を与えられていないので、近日にレッジーナと事前契約を締結するといわれています。 このポルトガル人は、DFなので、いい買い物をしたなと思います。 リスボンとは、いい関係を築いていますね。 ついでに、パレデスを連れもどしてこないかな。ま、無理っすね。 まぁリスボンはビッグなクラブなので、ミゲル君の実力は、確かだと思います。 がんばってほしいですね。 そして、これからも、いい関係を持っていてほしいです。  以上、移籍情報でした。 
ついでにパレデス。いいですねえ。(笑)
マツ監督、今度はナポリですか。私としてはレッジョから近いところ、もしくは日本からの直行便が飛んでいるローマかミラノ、その周辺が会いに行くのが便利でいいんですけど。って、私の都合に合わせて動いてくれるわけないですね。(笑)

ミゲル・ガルシアが来たら、エステヴェスはポルトガル仲間ができて嬉しいでしょうね。DFは層が薄いので来てくれるといいな~。
ついでにパレデス・・・。ええ、ぜひぜひ!(爆)
パレデスは今季8試合しか出場していないんですよね。マジで戻ってこないかなあ。(因みにミゲル・ガルシアは6試合)
まあでも、ボランチはテデスコ、トニョッツィ、アメリーニ、ガッツィがいるので4人とも残ってくれれば補強の必要は無いかな?

ラツィオはルカレッリとモデストにも興味を持っているという情報を某所で見たんですけど、ラツィオはうちの選手を買い占めるほど資金持っていないですよね?
もしうちの選手を3人以上持っていくなら、フォッジャの保有権半分じゃなくて全部ちょーだい。(笑)

お姉さん明日は終電まで残業どころか徹夜になるかもしれないので、今日はもう寝ます。お休みなさい~。
なんで
なんで負けた? それだけです。 次節はインテルやけど勝ちにいかなあかんようになりましたね。ロスタイムとかでの失点が多い。集中しろ~。 がんばれよ。 以上です。
ルカレッリが退場になったから
ゲームプランが狂ってしまったのでしょうか。
でも、あまりよくない試合をした後のレッジーナは気合の入った好ゲームを披露してくれる法則があります。インテル戦に期待しましょう。勝つのは難しいと思うけど・・・。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。