--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/03/04

セリエA第26節レッジーナ×フィオレンティーナ フォッジャ移籍後初ゴールも悔しい引き分け

レッジーナ1-1フィオレンティーナ
得点者:後半12分 フォッジャ、後半42分 ムトゥ(PK)

Reggina (3-5-2): Campagnolo ; Lanzaro (7' st Giosa), A. Lucarelli, Aronica; Vigiani (48' st Nardini), Amerini, Tognozzi, Gia. Tedesco, Modesto ; Foggia (29' st Missiroli), Bianchi. A disp. Puggioni, Di Dio, Nielsen, Esteves.
All. Mazzarri 6
Fiorentina (4-3-3): Frey; Ujfalusi, Dainelli, Gamberini, Pasqual; Pazienza, Liverani (20' st Pazzini), Montolivo; Jorgensen (27' st Reginaldo), Toni, Mutu (43' st Blasi). A disp. Lupatelli, Kroldrup, Brivio, Kuzmanovic.
All. Prandelli
Arbitro: Rizzoli di Bologna
Ammoniti: Lanzaro, Liverani, Pazienza, Bianchi, Giosa, Montolivo, Aronica.

関連記事:
フィオ5連勝ならず、レジーナとドロー
セリエA第26節試合結果/順位表&得点ランク
この試合の選手の評価
ハイライト映像:
Reggina-Fiorentina1
Reggina-Fiorentina2

YouTubeにハイライトがありました!フォッジャのゴールすごいです!
(ゴールシーンはReggina-Fiorentina2にありますよ~)
モデストのクロスをうまくトラップしてから思い切り左足を振りぬくもクロスバー直撃。跳ね返りを再びキープして、ドリブルで一人抜き、もう一度角度の無いところから強烈なシュート! かっこいいぞー!
ゴール前でバンザイしているビアンキもカワユイよー!

フォッジャ、移籍後初ゴールおめでとう!

これからもバンバン決めてくれー!

この写真、フォッジャがタコ社長アメリーニに祝福されているところなんですけど、首絞められてぐったりしているようにも見えるし、「おいチビ!大人しく金出せや!」と脅されているようにも見えます。フォッジャ、大丈夫?(爆)

この写真好きだなあ(笑)

しかし、グランデなゴールを決めたフォッジャの会見がレッジーナ公式に無いとはどうしたことでしょう。フィオレンティーナ戦から中3日でパルマ戦なので、次節の準備で忙しくて会見開いている時間的余裕が無かったんでしょうか。フォッジャ喜びの会見をすげえ楽しみにしていたのになー。

マツ監督の会見によると、この試合でレッジーナは最高のパフォーマンスを見せてくれたようです。レッジーナの放映権は持っているんだから放映してよ。スカパーの役立たず。(怒)

ビアンキは超惜しいシュートを2本放ったようです。パルマ戦では決めてくれよー!
そろそろ次のゴールを決めないとトッティ玉子に追いつけなくなっちゃいます。得点王目指して頑張るのだ!

ちょっとアホっぽい写真だけど許して(笑)

後半7分。試合中にトーニと衝突したランザーロは

ランザーロが怪我しちゃった~(泣)

そのまま負傷退場してしまいました。神様お願いです。ランザーロの怪我を早く治してください。(祈)

長期離脱なんてしないよね?

フォッジャのゴールでホームに勝利をもたらすと思われた後半43分、アロニカがハンドを取られてPKの判定。ムトゥに決められて同点にされてしまいました。主審に詰め寄るマツ監督の写真が、かなり怪しい判定だったことを物語っております。マツ監督、よく退席させられずに済みました。必死に堪えたんでしょうね。「もう二度と退席させられない」という約束をちゃんと守っております。

主審のリッツォーリさん、タジタジしてますな。

あーあ、もう少しで貴重な勝ち点3ゲットだったのに。アタランタ戦のオウンゴールでのドローといい、レッジーナここのところついていません。(泣)

YouTubeだと映像が小さすぎて詳細が分からないので、水曜日のセリエAハイライトで取り上げてもらえたら加筆修正したいと思います。

試合後のマツ監督の会見:
我々は今日のフィオレンティーナ戦で2ポイントを失ってしまった。素晴らしい個性と強い決意を試合終了まで見せることができた試合だったのに、好ましくないエピソードで引き分けを強いられたんだ。
---強豪相手にチームは賞賛すべきパフォーマンスを披露した
選手たちの今日のプレーは褒め称えられるべきだ。今の時期に2ポイント多く獲得することは順位表においてとても大きな意味を持つから、引き分けたことが本当に残念でたまらないよ。
---1-0で試合が終わるべきだった
我々は正当に有利に試合を進めていたんだよ。それなのに、トニのヘディングが決まらなかったにも拘らず、ビアンキのゴールをかすめた2つのシュートでチームが奮起していたにも拘らず、我々には何も与えられなかった。そしてあのPKだ。嘆かわしいよ。
---すぐにパルマとの対戦だ
そうなんだよ。リカバーするための時間がほとんどないし、アモルーゾを頼りにできるかどうかもまだ分からない。おまけにランザーロが負傷してしまってね。重症じゃないことを祈っているよ。しかしながら、ここまで私の選手たちは最高のプレーを見せてきた。パルマ戦でピッチに立つことになった者は、自分の持ち場でベストを尽くしてくれるだろう。

引き分けたことが相当悔しいようですね。訳していて私も悔しくてたまらなくなってきました。レッジーナの現在の勝ち点は、降格圏のチームとほとんど差がありません。1回の勝ち負けで降格圏のボーダーラインを行ったり来たりしなくてはならないのが現状です。この試合の引き分けとアタランタ戦の引き分けが、この後大きく響いてくるかもしれませんね。何しろこの2試合で実質4ポイント失ったわけですから・・・。パルマ戦はきっちり勝ち点3を取れるといいのですけど・・・。

金曜日のマツ監督の会見:
フィオレンティーナ相手に我々は素晴らしいゲームをして見せた。全てのセクションでバランスが取れていたし、ミッシローリ投入以降はもはや敵は危険ではなくなっていた。残念なことに一つのエピソードが我々の運命を決めてしまったが、全ての選手が最大限の力を発揮していたし、我々が非難されるようなことは何一つ無い。
---パルマもやはりアスコリ戦で判定に泣いた
審判の判定についてはこれ以上言わないし、シーズン中そういう姿勢を貫きたいと思っている。その後、(誤審で失った勝ち点の)バランスシートを作成するだろう。しかし、彼らには(←パルマをはじめ誤審に泣いた人たちのこと?)そういったいくつかのエピソードを明確に示すための情報を提供してくれる人たちであって欲しい。
---パルマは最近の2つのアウェイ戦でラニエリが成果を出しているように見える
ラニエリはとても優秀な監督だよ。ウディネーゼ戦とアスコリ戦という2つの難しいアウェイ戦を戦うことは、決して容易じゃなかったのは見れば分かるだろう。
---パルマにとっては絶対に勝たねばならない試合だ
だろうね。シーズンが始まった頃はこのチームのポテンシャルを考えれば、こんな低い順位に甘んじるなんてことは思いもよらなかった。日曜日はとても難しい試合になるだろう。
---いつものレッジーナで戦うのか
我々はいつもと同じメンタルで試合に臨むよ。このメンタルがここまで素晴らしいカンピオナートを送らせてくれたのだからね。試合終了まで頑張る選手たちを見られるだろう。パフォーマンスというのは、まあご存知通り、対戦相手や、実際の調子や、エピソードによって変わってくるものさ。
---2日間でフォーメーションを決めなくてはいけない
確かにベストとは言えないが、しかしフィオレンティーナ戦のときも準備期間がほとんど取れなかったのに我々は上手くやった。全てはコンディション次第だよ。DF部門ではのランザーロの。それとアモルーゾに関しては少なくともベンチに置けるくらい回復してくれるといいんだが。水曜日の試合の後なので、何人かの選手のフィジカル・コンディションにも左右されるだろう。

会見の中でさり気なくミッシローリくんのことをフォローしているのが優しいなあ・・・。
Datasportによると、最後の練習でもランザーロとガッツィは別メニューだったようです。この二人は間に合わなかったか。(泣)
嬉しいことにアモルーゾはパルマ戦の帯同メンバーに入りました。恐らくスタメンはフォッジャで、アモルーゾはもしもの時に備えてベンチで待機だろうと予想されています。アモルーゾはパルマとの前回対戦でドッピエッタの大活躍でしたから、ベンチに座っているだけでもパルマにとっては大きな脅威となることでしょう。まだ本調子ではないであろうアモルーゾに無理させたく無いので、フォッジャが今節も大爆発してくれることを期待します。どうかアモルーゾがベンチでリラックスして試合を眺めていられる展開になりますように。(祈)
今週のマッツァーリ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
セリエAハイライトで
フォッジャのゴールは、スルー(映像のせてくれて、ありがとうございます)              パルマ戦は、ビアンキには圧巻でした。うっぷんを晴らしたことでしょう! カンパニョーロもPKストッパーですよね。こんなうまいやつがベンチにいたなんて、思ってもみなかったです。がんばってほしいですね、ラツィオ戦も。        そうですよね、マッツァーリならヴィジャーニを連れていきそうですね。(笑)  どうなるかみものです。   では、おやすみなさい。
ビアンキの2点目のゴール
すんごいゴールでしたね!
フォッジャのフィオ戦のゴールも大きな画面で見たかったよぉ。(泣)

カンパニョーロはまたPK止めましたね~。たいしたものです。でも、ラツィオ戦には間に合わないかも・・・。ここはプッジョーニに頑張ってもらわねば。

私ももう寝なくちゃ。ミラン×セルティック、ちゃんと起きてリアルタイムで観られるかなあ・・・。
ビアンキのゴール、私もハイライトで見ましたが、彼らしい思いっきりの良さとあの不思議な伸びがあるミドルでしたね^^
技巧派のFWと組ませる事でシューターとしての能力が上手く引き出されてます。

>ミラン×セルティック、ちゃんと起きてリアルタイムで観られるかなあ・・・

私は試合中に睡眠を取っておりました(笑)
俊輔ファンとしては微妙な試合でしたね^^;
温泉に行きたい
Fillipoさん、こんにちは。
私、結局4時半には起きられませんでした。^^;
いや、もう、ブログの更新なんてとんでもないってくらい疲れております・・・。
土日にアテンド通訳を頼まれたのですけど断固拒否しました。
ただでさえ通常業務が忙しいのに、休日すら与える気がないなんて、なんつー会社だ・・・。
昨夜とりあえず朦朧としながら録画だけは観ました。
今夜記事書くパワーが残っているかしら・・・。^^;

そうなんです。ビアンキのミドルはギュイーンと伸びるんですよね。
アモルーゾ、フォッジャ、ビアンキのトライアングルを早く見たくて仕方ありません。(^^)

お仕事がんばって下さい!(つらいきもちがまだわからない。(笑))
ここにきて、フィレンツェがビアンキを狙ってきました。(トニをどっかに放出して) また、メスト、モデストとフィレンツェのディ・カルミネ、ルピルエ、レジナウドのトレード移籍をフィレンツェのコルヴィーノGMと話し合うためにフォーティ会長は飛び立ったそうです。この三人はほんと人気がありますね。 なんか成立しそうな予感…
いつかは必ず出ていくけど、やっぱりいやですよ。活躍してほしいですけど。 まぁフィレンツェの三人は若いんかわからんけど、全員一様FW。 どうなるやら。 とりあえず、ホームでラツィオに勝ってほしいですね。


そういえば今季のレッジーナは、前半戦勝っているまたは引き分けチームには、後半戦も負けていません。 このことから、ラツィオには勝つか引き分けるでしょう! あくまでデータです。 アモルーゾの情報がわかりません。どうなのかな? 早くフォッジャ、ビアンキ、アモルーゾのコンビが見てみたいですね。
はい。今日も頑張ってきました。
ヤス君、激励ありがとう。
この辛い気持ち、そのうちイヤでも経験するから。(笑)

またまた面白い情報どうもです。フィレンツェのトレード要員は全員FWですかい。そりゃ今のレッジーナはFWがビアンキとアモルーゾだけで、ビアンキは間違いなくいなくなるだろうから足りてないけどさ。(笑)

レッジーナはラツィオには割と相性がいいんですよね。日曜日もいい結果を期待しています。
アモルーゾは紅白戦で得点してますよ。コンディションは戻っていると思われます。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。