--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/02/28

俊輔が左手骨折したらしい・・・

例によってカップ戦で主力を休ませるという考えの全くないゴードン・酷使・ストラカンは、スンタンとネイラーをスコティッシュFAカップ準々決勝のインバネス戦にフル出場させたわけですが、スンタンはその試合で相手選手に左手を踏まれて甲を骨折してしまいました。

お袖が長すぎるようで・・・

正確には骨折ではなくてひびが入ったようですが、場合によっては骨折よりもひびの方が完治が遅かったりします。私、自慢じゃありませんが、骨にひびが入ったことが3回ほどあります。
1回目は小学生のときにクラスの男子とケンカして、スンタンと全く同じところにひびが入りました。2回目も小学生のときで、高鉄棒でグライダーをやって着地に失敗し、右手首とひじの間にひびが入りました。3回目に手にひびが入ったのは中学生のときだったでしょうか。原因を覚えていないのは、多分ありきたりの理由で面白くなかったからだと思います。
えー、私がいかに内気でおしとやかな少女だったかを物語るエピソードはこれくらいにして、スンタンに話を戻しましょう。
何回目のひびの時か忘れましたが、医者から「変なふうにひびが入るなら、いっそ折れちゃった方が完治が早かったりするんですよね」と言われたことを覚えています。スンタンの左手のひびの入り方はどんな具合なのかしら。折れてないから大した事ないなんて思わないで、完治するまでは安静にしていて欲しいのですけど。少なくとも3日のダンファームリン戦は欠場して、もし無理するなら7日のCLミラン戦にしていただきたいです。
なんかスポ新報道によるとギプスをつけてダンファームリン戦でプレーするとかしないとか。ゴードン・酷使・ストラカンのことだから平気で使いそうだし・・・。(-_-;)
スンタンはリーグ戦全試合出場の記録に拘っているみたいだけど、私はミラン戦に万全のコンディションで臨めるように最善を尽くして欲しいぞ。疲労も溜まりまくっているはずだし、ここらで一回休んだ方がいいと思うぞ。それともスンタン、ダンファームリン戦を欠場するとミラン戦のスタメンから外されそうで、恐くて休みたいって言えないのかなあ。コペンハーゲン戦でスンタンをスタメンから外すという意味不明な采配をやった監督ですから不気味ですよねえ・・・。
私が一番恐いのはダンファームリン戦に無理して出て、相手にタックルされた時に怪我している左手を庇って変なふうに転んで、新たに別のところを怪我しちゃうこと。これって十分にあり得ることだと思うんですけど・・。スンタンがギプスしているからって相手選手が遠慮して全くプレスかけてこないなんて考えられないですよね。あ~、もう、あれこれ最悪なパターンを想像しちゃって落ち着かないんですけど。(>_<)
とりあえず今の時点では完治にどれくらいかかるのか不明なので、セルティックのドクターの判断を待ちたいと思います。
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。