FC2ブログ
2007/01/28

四日目②:バーリ行きに下した決断とかテレビの話とかUFOとか

散歩から戻ると「どうするの?今日チェックアウトしてバーリに行くの?」とフロントで確認された。
そうか、もうチェックアウトの時間か。とりあえず夜まではここにいると曖昧な返事をしておく。バーリに行くなら宿泊代を浮かせるために夜行列車で行くつもりだった。夜にチェックアウトする場合は1泊分余計に払うからということで納得してもらって部屋に戻り、バッグの中から板貫さんのイタリアでの連絡先を出して電話しようかどうしようか悩む。でもバーリに行くか行かないか決めるのは私自身なんだし、こんなこと相談されたって板貫さんも困るよね。でも誰かと日本語でしゃべりたい気分。どうしよう・・・。電話番号のメモを眺めながらウダウダしていたら、知らないうちにまたしても眠りに落ちていた私。目が覚めたら夕方5時過ぎだった。(滝汗)

私、自分で思っているよりも相当具合が悪いらしい。また頭痛がしてきたので日本から持参したウェハースとクラッカーを食べてから再びバファリンを服用。こりゃ熱もありそうだな。ちょっとバーリまでの長旅は無理かもしれない。この状態で列車に10時間以上揺られていたら、バーリ到着時にマジで倒れるかも。そうなったらサッカー観戦どころじゃないよね。はるばるイタリアまで来てレッジーナの生試合を観られないのは本当に残念だけど諦めるか・・・。まったく何でバーリ開催になっちゃったんだよぉ。

フラフラしながらフロントに下りて行き、当初の予定通り月曜の朝にチェックアウトすることを伝えた。「うんうん、それがいいよ」と満足げなフロントの男性。まあホテルとしちゃ私が1泊でも長く滞在した方がお金になるものね。
今夜は外食してもほとんど食べられそうもないので、そのままホテルの裏の方にあるスーパーマーケットに行って水とオレンジジュース1リットルパックとヨーグルト、その後バールに寄ってツナサンドを購入。今夜のディナーの準備はこれに完了。

暗くなってきた頃には頭痛も治まり気分が回復してきたので、テレビを見ながらツナサンドを食べた。
ニュース番組のスポーツコーナーはどこも明日のレッジーナ×ユベントスの話題で持ちきりだった。もちろん注目されているのは不正疑惑の渦中で明日優勝が決まるであろうユベントスであってレッジーナではない。バーリに到着したユベントス一行のインタビューや、ユベントスを歓迎するバーリ市民の熱狂の様子ばかりが何度も映し出される。スター軍団がやってきてバーリは空港もホテルも凄いことになっていた。バーリは01-02シーズンからずっとセリエBのままなので、自分たちの町にスーパースターがやってくるのは実に5年振りのこと。そりゃ盛り上がるよね~。
一方のレッジーナはといえば、バーリの空港に到着した時の様子が少しだけ流れたけど、バーリ市民の歓迎など一切なし。報道陣の姿もほとんどなし。閑散とした空港に降り立ったマッツァーリ監督を先頭にしたレッジーナの面々。フランチェスキーニが子どものようにキョロキョロと辺りを見回していたのが印象的だった。フラ君、バーリに来たのは初めてなの?
とりあえずテレビクルーがマッツァーリ監督を捕まえてコメントを求めるが、監督は二言三言面倒臭そうに答えると、最後の質問には答えないでさっさと歩き始めた。うん、いかにも監督らしい。(笑)

その後レッジョカラブリアTVというローカル局にチャンネルを合わせると、海岸通りで行われているフットサル大会の様子を伝えていた。連日えらい盛り上がっているようだ。
その時突然画面が切り替わって、フットサルコートの脇でインタビューに応えるランザーロが映し出された。
え?なになに?ランザーロがあそこに来たの?!
画面に表示されたキャプションを読むと日時は昨夜だった。中華を食べて帰る途中で私が遭遇した海岸通りのとんでもない混雑の原因はランザーロだったのね・・・。知っていたらあの混雑を掻き分けて、フットサルコートの脇まで突進していって、かぶりつきでランザーロを見学したのに。写真もたくさん撮ったのに。そしたら板貫さんへの最高のお土産になったのに。私ってついてないなあ。(泣)

今回の旅の教訓その1:人ごみを見たら、とりあえずその中心に行ってみること。

ランザーロの生写真を撮れなかったので、こんなのを貼ってごまかしてみる。テレビ画面を撮ると干渉縞が邪魔だなあ。

それにしても明るい奴だ

その夜、寝る前にバルコニーで歯を磨いていたら不思議な動きをする光を発見。上下に小刻みに動いたかと思うと、急にクルクル回ったり、急降下したり。あれが噂の未確認飛行物体(UFO)だったのかしら。私、霊感が強くてよく旅先の部屋に霊を呼んだりしちゃうのだけど、UFOを呼んじゃったのは初めてよ。

思わずピンクレディーの歌を口ずさみました

南イタリア遠征記2006 | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
次回行く時は生試合見れたらいいですね!(いいなぁ~)
次回は絶対に生で見る!
また今年もレッジーナサポがアホな騒ぎを起こさないように祈っていてね。
ヤス君も社会人になったらバンバン海外旅行しちゃてください。
今日は懸念されていた?アウェーのカリアリ戦でしたが、勝ちましたね!
しかもヴィジャーニが先制ゴール・・・?
どうやら流れが良くなり始めてきたという感じでしょうか。
更にフォッジャ、ナルディーニと力の限り新戦力も投入して色々収穫もあったのではないでしょうか。
んん~とにかく嬉しいですね~。
はい、勝っちゃいました!嬉しいです~(^・^)
なんとヴィジャーニがドッピエッタですよ!(驚)

フォッジャがレオンの位置に入って今までと同じ戦い方ができるのか、そこに一番興味があったんですけど、フォッジャはビアンキと交代でしたね。
ちょいとビミョーですが、勝ったから何でもいいや。(笑)
きたぁ~
まさかヴィジャーニがドッピエッタとは思いもよりませんでした。フォッジャはどうだったんですかね!?まぁとりあえず勝ったんでよしです。この勢いで海峡ダービー勝ったれ~!!!
そっか、次は海峡ダービーだ!
オガサが出るならスカパー放映あるかも?
どうかメッシーナの中盤が怪我人続出とかでオガサのスタメン確実な状態が水曜ぐらいには出来上がりますように。(念)
その時わたしは、
何してたっけ?(・・;; <去年の最終節前日

たぶん、チィたん祭り(怪)か重労働か、いずれにせよロクなことしてなかったんで電話してくれても全然OKでしたよ(笑)

ランザーロは惜しかったですね…。
でも、イタリアの「人ごみ」って何か良からぬことが起きそうで恐い気も。特に南だし。←若干の偏見
でもって、気にかけてくださって恐縮です(^^;
彼に関しては私もちょっと悔いの残ることがありましたんで、「あの日のランザーロを取りもどす旅」に出ましょう(笑)
ランザーロのことだから
そこまではしなくていいよ!ってくらい取り戻させてくれそうですね。(爆)
ああ、早くランザーロに会いたーい!

確かにナポリ辺りだと人ごみの中心で良からぬことが起きていそうです。←私も若干の偏見

今年は日射病にならないように気をつけなくちゃ。
あらあら
それは残念でしたね。海外旅行で体調不良。ついてないです。日中出歩いたのが影響したのかな?
でも、まだまだ驚きの事実があることでしょう。
日射病になりやすい体質
私も妹もすぐなります。何とかならんものでしょうか。

そうそう、reoさんの大分遠征記を楽しみにしておりまする。
ホバークラフトに乗って酷い目に遭った!というのを期待している私は鬼ですか?(笑)
ちょんまげ君(ペリッツォーリ)がスイス代表GKのヤクボビッチとトレードの話しをレッジーナ側から申し出たようです。あと、パレルモがFWふたり取ったんでブリエンツァがくるかも!? 僕はずっとレッジョの守備陣を守ってきたやつを簡単に手放してほしくないです。いままでかなり助けられたと思います。(ミスもあったけど)まぁとりあえずいろいろと祈るのみです。
あれ?名前がないけどヤス君かな?
トレードと言ってもレッジーナ側に5億相当の移籍金が入ったということは等価トレードではなかったみたいですね。
ほんとシーズン途中で簡単に手放して欲しくなかったです。
ペリッツォーリにはたくさん助けられました。
何処に行っても元気に活躍してくれますように。(祈)

管理者のみに表示