FC2ブログ
2006/12/30

セリエA第18節レッジーナ×エンポリ 怒涛の4得点で快勝!

※あちこち追記しました

レッジーナ4-1エンポリ
得点者:前半4分 レオン(レ)、前半8分 アモルーゾ(レ)、前半27分 アモルーゾ(レ)、43分 ビアンキ(レ)、後半23分 サウダーティ(エ)

Reggina: Pelizzoli, Lanzaro, Lucarelli, Aronica, Mesto, Leon (dal 49' Esteves), Tognozzi (dal 58' Carobbio), Tedesco, Modesto ( dall 88' Barilla), Amoruso, Bianchi. A disposizione; Marino, Barilla, Di Dio, Nielsen, Rios.
All. Walter Mazzarri.
Empoli: Balli, Marzoratti (dal 26' Tosto), Adani (dal 80' Matteini), Pratali, Raggi, Busce, Almiron, Mariannini ( dal 50' Saudati), Vannucchi, Moro, Gasparetto . A disposizione: Bassi, Vanigli, Tosto, Ficini, Ascoli.
All. Luigi Cagni .
Ammoniti: Tognozzi; Lucarelli; Esteves; Moro; Marianini; Carobbio.
Arbitro: Matteo Trefoloni di Siena

関連記事:
レジーナ実力本物、最小失点のエンポリを倒す
この試合の選手の評価
セリエA第18節順位表&得点ランク
※追記
この試合のハイライト動画:06-07シーズン 第18節 レジーナvsエンポリ ハイライト

わーい、わーい!
リーグ最小失点を誇る鉄壁のDFエンポリから4点も取っちゃいました!\(^o^)/
エンポリは前節はるばるシチリア島カターニアくんだりまで遠征したにもかかわらず大雨で試合は延期。ちょっと気が抜けてしまったというか、モチベーションを保つのが難しい状況であったことにも感謝しなくちゃいけないと思います。

セリエAハイライトが2節分まとめて放映の時は、弱小クラブのレッジーナはまず片方の試合しか取り上げてもらえません。今回も17節のキエーヴォ戦はスルーされ、エンポリ戦だけやってもらえました。勝ち試合だからスルーされなくて良かったよ~。これ逆だったら発狂してました。(笑)

この日タコ社長アメリーニとミッシローリ君を出場停止で欠くレッジーナのフォーメーションは、GKペリッツォーリ、最終ライン右からランザーロ、ルカレッリ、アロニカ、中盤右からメスト、トニョッツィ、テデスコ、モデスト、前線はビアンキの1トップにレオン、アモルーゾの2シャドーという3-4-2ー1。

ハイライト映像はレッジーナのゴールでスタート♪
左サイド(モデストかしら?)からボールを受けたレオンがドリブルで強引に中央突破してシュート。前半4分にいきなり先制ゴールをお見舞いしちゃいました。レオン、今季2ゴール目です!
弾けるような笑顔で抱きついてくるメスト君とアモルーゾを退けたレオン。何をするのかと思ったら、モデスト相手にこのパフォーマンス。あ、ランザーロも控えめに参加しております。君たち、面白すぎるよ。(笑)

今後レオンがゴールしたときは、いつもこれなのかな?

マツ監督にいい子いい子してもらっているレオンは何故かとってもイヤそうな顔。ねえ、何が不満なの?
※追記
よく考えたら交代時の写真ですよね、これって。そりゃ後半早々に交代させられたらレオンは不満か。前半だけで4-0にしちゃって勝利を確実にしたので、レオンはお役御免、エステヴェスに出場機会を与えたというのがマツ監督の意図だろうなあ。

私もマツ監督にいい子いい子された~い

そのわずか6分後。メスト君のCK→ルカレッリのヘッド→モデストの後頭部に当たって跳ね返ったボールをアモルーゾが抜け目なく押し込んでレッジーナ2点目!アモルーゾは今季6ゴール目!
このゴールちょっと笑えます。モデストはルカレッリのシュートが自分の頭に当たった瞬間「うひゃ~、どうしよう!」と青ざめたことでしょう。アモルーゾが押し込んでくれなかったら後でルカレッリに恨まれていたかもしれません。モデストのニコラLOVE度がこれでまた上昇しちゃいましたね。(笑)
嬉しくてアモルーゾに抱きつこうと走るモデストですが、例によって逃げて抱きつかせてくれないアモルーゾ(爆)。ゴール裏のサポの前でお決まりの五木ひろし風ガッツポーズをした後、どこかに向かって走っていきます。

どこに行くの?

誰の元に走っていくのかと思ったら、レッジーナのスタッフの胸に飛び込んでいった模様。

スタッフにも好かれているアモルーゾ

次もレッジーナのゴールシーン♪ 
カウンターからテデスコのパスを受けたアモルーゾが、前に出てきたGKバッリにセーブされないように右足でキレイに浮かせてゴールに流し込みました。いやあ巧いなあ。惚れ惚れしちゃいます♥
これで今シーズン7ゴール目ですよ!このペースなら昨シーズンの11ゴールを上回るかもしれません。
アモルーゾはアシストしてくれたテデスコとしっかりと抱き合い、その後はビアンキ、モデストとハグ。今度は抱きつかせてもらったモデストでした。(笑)
この試合で2ゴール1アシストの大活躍で文句なしにMVPに選出されたアモルーゾに関して、Goal cityという伊紙の記事『Reggina show, basta un tempo per liquidare l'Empoli』に以下の記述がありました。

雨は彼をハリケーンに変えた。

うわ~、かっちょいいわ~♥ ハリケーン・アモルーゾを90分見たかったよぉ。

そんでもって実際には、 雨は彼をハイレグに変えた でもあるのですけど。(爆)

レッジーナ公式のギャラリーにはなかったのですが、レッジーナ専属カメラマンのサイトにはハイレグ写真がありました。もしかして公式サイトにハイレグ写真を載せないように嫁から圧力がかかった?
しかしハイレグになったアモルーゾは無敵です。この際、晴れててもハイレグになっちゃえ!

ローマ戦に比べると控えめなハイレグね

その次もレッジーナのゴールなのよん♪
レオンのロングパスを受けたアモルーゾが左サイドから絶妙なクロスをあげてビアンキがヘッドでズドン!思う存分雄叫びを上げた後、思い出したようにアシストしてくれたアモルーゾの元に走るビアンキ坊や。(笑)
これでビアンキは今季9ゴール目ですよ。得点ランキング第4位です。頑張ってトッティ玉子の12ゴールに追いつくのじゃー!

エイトマンみたい←例えが古すぎる

前半は4-0で折り返し、後半はエンポリの反撃シーンでスタート。
ラッジのクロスにサウダーティの強烈なシュート!しかし、ペリッツォーリがファインセーブ!
シュートを打たせてしまったことで怒るキャプテン・ルカレッリ。気合入ってます!
その後ブッシェが2回連続シュートを放ちますがレッジーナはゴールを許しません。
しかし後半23分、ヴァンヌッキのCKに合わせたラッジが倒されエンポリのPK。倒したのは誰だか確認できず。まあ誰でもいいや。←大量リードしているので寛大(笑)
このPKをサウダーティがきっちり決めてエンポリが1点返します。決められてピッチ上に大の字になったペリッツォーリがかわいかったわ~♥←大量リードしているので余裕のコメント(笑)

後半のハイライト映像はエンポリが攻めるシーンばかりでしたが反撃もここまで。レッジーナが4-1で勝利を収め、順位を一つ上げて18位になりました。降格圏脱出までもう一踏ん張りです!
後半5分からレオンに代わって投入されたエステヴェスが、試合後サポに大人しくユニを脱がされているシーンが超笑えました。エステヴェス、なすがままなのね。(笑)

これからラブレター書きますので待っててね♪

試合後のマツ監督のコメント:
(前半部分はSerie.A.jpの記事から転載させていただきます。私がやっても同じ訳文にしかならないので)
今季これまで見せてくれた素晴らしいプレイを今日も披露してくれた選手たちに感謝しなければいけない。彼らのパフォーマンスには拍手を贈らずにはいられないよ。我々はファンタスティックなプレイで前半のうちに3ポイントを確実とし、試合をコントロールした。
(以下、私の訳)
我々は調子がいいけど、今日から長い中断期間に入る。再開後も残留を果たすために、このやり方を続けなくちゃいけない。残留はまだまだ先だからね。
この試合のラジオ中継を最後まで聴いていた板貫さん情報(コメント欄参照のこと)によると、試合後に両監督のインタがあったそうです。マツ監督はリヴォルノ出身ですが、コテコテのトスカーナ弁ではなかったとのこと。だからスンタンも意思の疎通を図りやすかったのかな?
それとアモルーゾもインタに呼ばれたのですが「僕もう行かなきゃ。メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!」とだけ言って帰ってしまったそうな。いかにもアモルーゾらしいなあ。MVPに選ばれたことよりも家族と過ごすクリスマスの方が大事なのね。(笑)

29日にやっと復活したレッジーナ公式のマツ監督のコメント:
今日は私のチームを褒めてあげなくてはいけない。ここまで対戦相手が何処だろうと困難に陥れてきたチームを相手に、前半でゲームを決めてしまったのだから。負けには値しなかったとはいえ二連敗を喫したわけだが、そんなことに私の選手たちは影響されないのだということを証明して見せた。この勝ち点3のお陰で我々は心穏やかな休暇を過ごせるよ。
長い中断期間に突入するが、選手たちは真面目なプロフェッショナルだし、どうやってコンディションを維持すべきか分かっているはずだ。さもなくば再開後のゲームで多くの時間ピッチに立てないというリスクを背負うことになるのだからね。たとえ次節の相手がミランだろうと、我々は良い再スタートを切らなくてはならない。

今年最後の試合に勝って、気持ちよくクリスマスを迎えられて本当に良かったです。3連敗していたらお通夜みたいなクリスマスになっていたかもしれません。そういえば昨季も大敗した次の試合で快勝したり、レッジーナは嫌な負け方した後でも不思議と引きずらないんですよね。もちろん選手たちがうまく気持ちを切り替えられるよう、マツ監督がしっかりケアしているんでしょうけど。
1月14日のミラン戦はスカパーで放映があります。ここまでパレルモ戦、ローマ戦、インテル戦といずれも素晴らしいゲームを見せてくれました。選手たちは楽しい休暇を過ごしながらも食べすぎには十分に気を付けて、またミラン戦で熱い熱いパフォーマンスを見せてくれることでしょう。選手のみんな、期待してるぞ!

私のアモルーゾのコメント(会見を開いたわけじゃないと思うので“コメント”にしました):
エンポリ相手に僕らは一つもミスなくやれた。僕らは勝利に値したし、サポーターを喜ばせることが出来たよ。個人的に僕のゴールは最近亡くなった友人のフランコに捧げたい。
友達が亡くなっていたんですね・・・。きっと天国で喜んでくれているでしょう。それにしてもアモルーゾのコメントはいつも短いなあ。訳すの楽でいいんだけど、大好きな選手なのでもっとたくさん語って欲しいです。
この試合のアモルーゾの評価は両チーム合わせて最高の7.5でした。寸評は以下の通り。
「このチームのソウル。全てのボールにファイトし、2つのゴールを決め、素晴らしいボールをチームメイトたちに供給した」
アモルーゾはキャプテンマークを巻くことはないけど(表に立つのは好きじゃないのかな?)、実質今季のチームの精神的支柱ですからね。チームパフォーマンスを上げるためにチームメイトにしっかり要求するけど、根気強く言い聞かせるタイプで、決して大声で怒鳴ったりしません。自分もきっちり点を取るけど、チームメイトのために献身的にチャンスメイクもして、プレーでみんなを鼓舞してチームを引っ張るタイプ。う~ん、かっこいいなあ♥
点を取るためなら、なりふり構わずハイレグにもなっちゃう拘りのなさ。かなり天然入っている性格もツボにはまりまくりです。どうか一年でも長く(出来ることなら引退まで)レッジーナにいてくれますように(祈)。もう、わたくし、アモルーゾにぞっこんでございます。

ビアンキのコメント:
遅かれ早かれアモルーゾのアシストで僕のゴールが生まれるだろうって分かっていたよ。日曜日の彼はパーフェクトだったからね!あの試合で僕らの相互理解がまた一段と向上したよ!
相変わらずのニコラLOVE振りを発揮しておりますな。(爆)

ランザーロのコメント:
エンポリ戦は今シーズンの僕らのベストパフォーマンスの一つだね。他の試合と違って全てが上手く行ったよ。後半僕らはアクセルを踏まなかったけど、試合終了まで面白いゲームだったと思う。今日家にいてスタジアムに来なかったファンはとてつもなく素晴らしいショーを見逃しちまったぞ!
PKを与えてしまったけど、ランザーロにとっては全てが上手く行ったゲームなんですね。アモルーゾも一つもミスがなかったと言っていますし、選手全員にとって会心の勝利だったのでしょう。古巣相手にいい試合が出来てよかったね、ランザーロ!

板貫さんが泣いて喜ぶヴァンヌッキとランザーロの2ショット

ところで、コッツァが戻ってくるかもしれないみたいな記事を見つけました。
Reggina: il sogno rimane Cozza
コッツァが戻ってきたら、ここまで素晴らしいパフォーマンスを披露してきたアモルーゾ、ビアンキ、レオンのうちの一人がスタメンから弾き出されてしまうのでしょうか。まさかビアンキがどこかに引き抜かれることが決まっているとかじゃないですよね・・・。それと、ここまでキャプテンとして頑張ってきたルカレッリからコッツァにキャプテンマークが移ってしまうのでしょうか。今季あり得ないくらい団結していたチームに不協和音が生まれないといいのですが・・・。まあ、そんなことは本当に戻ることになってから心配すればいいか。
※追記
このエントリーにコメントいただいているFillipoさんちでLukaさん(板貫さんちでもお世話になってます)より面白い情報(Goal.comの記事→Promossi&Bocciati di Reggina-Empoli)を教えていただきました。
なんとこの試合コッツァがスタンド観戦していたそうです。でもって、何故かコッツァに評価8がついてます。どういうこっちゃ?(爆)
この日レッジョに来ていたということは、レッジーナ復帰について話し合いが持たれたのでしょうか。うーん、復帰説が現実味を帯びてきたような?
この記事中でアモルーゾにも8点がついていますが、寸評が洒落てます。年を重ねるほどに良くなっていくワインに例えられています。まさにその通りですね♪
今週のマッツァーリ | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
こんにちは。
コメントありがとうございました。
まさに怒涛の4得点でしたね。
アモルーゾは相変わらずデカい割にああいう小技が巧いっすねー。
レオン君もレンタルバック?で帰って来てからどうしちゃったの?って活躍ですよね。
ドサを経験すると人間強くなるんですかねぇ・・・。
コッツァ班長・・・複雑ですね^^;

クリスマス前のナナちゃんの写真がマジキてました!
言い忘れてた。
よいお年を!それだけです(笑)
Fillipoさん、こちらこそコメントありがとうございます。
うちのワンコに癒されてくれた方がいたようで何よりです。(^^)

アモルーゾは本当にデカいのに足元も巧くて完璧なFWなのに、どうしてジプシーみたいにあちこちのクラブを転々としていたんでしょう。不思議です。←好きなくせに過去を知らない女^^;

レオンは俊輔がレッジーナに移籍した02-03シーズンに見ていたときには、セリエでこんな活躍する日が来ようとは想像もしませんでした。やっと自分の才能を使いこなしてくれる監督に巡りあえたというところでしょうか。監督との出会いは選手にとって本当に大切だなあと思います。

コッツァ班長は出来ればシーズン初めからいて欲しかったなあと・・・。
ええ、ちょい複雑です・・・。^^;

では、Fillipoさんも良いお年を!
こちらでははじめまして♪新年おめでとうございます。
Fillipoさんちでの横レスとこちらでの追記、ありがとうです(笑)
コッツァ好きのFillipoさんには思わずお知らせしちゃったネタでしたが、あのサイト、例えば昨季のエンポリ×アスコリで「エンポリにはアスコリって名前の選手がいて~、エンポリとアスコリどっちにもモーロって名前の選手がいて~云々」ってただの名前ネタに10点とかつけてたり(爆)ワケわからんことするので、レッジーナ的には気にすることないですよー(笑)あ、出場選手の寸評のほうは信頼していいと思いますが。でも順番としては、あの試合素晴らしかったアモルーゾとコッツァ、入れ替えるべきですよね(^^;見出しはちゃんとアモルーゾだったけど。

長さは、私のほうこそ勇気いただいてますよ!(爆)ちょっと見ない間にどんどん追記されてるし。
でも、私はただの個人的感想を無駄にだらだら書いてるだけで、リーメイさんのはちゃんとした有益な情報(選手や監督のコメントとか)のために長くなってるので、根本的に違いますよね(^^;;;あんなチラシの裏においでいただいたことがあったというだけで感謝です。

> レッジーナは嫌な負け方した後でも不思議と引きずらない
エンポリが一度負けだすと止まらなかった昨シーズン、それがすごく羨ましかったです~。そして、エンポリに負けた後カリアリに勝ったりパルマに負けた後アスコリに勝ったりしてくれたこと、心から感謝しておりました…。だから今回ボロ負けしても全く恨めません(笑)というか、意味不明なペナルティ跳ね除けて残留してほしいとまじで願ってます。
Lukaさん、いらっしゃいませ♪
今までGoal.comは日本語のサイトしか見ていなかったので、イタリア語のサイトであんな面白い記事があることを知りませんでした。次からは毎試合後チェックします。てか、ああいう記事こそ和訳してくれればいいのに、日本語版Goal.comも気が利かないなあ。

実はLukaさんのブログには、かなり前から毎日のようにお邪魔しています。LukaさんとFillipoさんがたま~にレッジーナの話をしているのが、もう嬉しくて嬉しくて。一人でニマニマしながら読んでいました。(笑)
Lukaさんの感性は共感するところが多いので、どんなに長くても(人のこと言えないけど(^^;)楽しく読ませていただいています。

俊輔ファンのほとんどがレッジーナのことを忘れ去っている今、他クラブのファンなのにレッジーナの残留を願ってくださる方がいるというのはとても嬉しい限りです。今後ともどうぞよろしくです。(^^)
エンポリは今季は心配しなくても残留しそうですけど、念のためエンポリの残留を祈らせていただきます。
ラヂオ。
数回しか聞いたことないんですが、そういえばいつも中継終わって音楽番組(?)になるまでラジオかけっぱなしなんですが、両監督のインタビューなんて聞いたの初めてだったような…?

うーーん、誰か検証してください(^_^;
では、ミラン戦で検証しましょう。
私は試合が終わるとすぐに切っちゃうので、いつも試合後にインタがあるのかどうか知りません。

エンポリ戦は、1.レッジーナが勝った、2.誤審がなかった、3.その日はサポがお行儀が良かった、以上の好条件が重なった結果たまたまインタがあったのかもれませんね。

とりあえずミラン戦はラヂオつけっぱなしにしておきます。
めちゃめちゃ亀ですみません…
> かなり前から毎日のように
と聞いて(?)、なんか穴があったら入りたいキモチに陥ってました(^^;;;<公開してる自覚が希薄らしい

> Lukaさんの感性は共感するところが多いので
勿体無いお言葉ありがとうです~。
あ、うちは横レス歓迎ですのでいつでもどうぞ(笑)もしレッジーナについてなんか間違ったこと言ってたりしたら、どんどん訂正してくださいね!

> エンポリは今季は心配しなくても残留しそうですけど
いや、まだまだ全然わかりませんよ(^^;;昨シーズンも序盤調子に乗ってたら途中とんでもなかったんで。祈っていただいて感謝です。
お互いシーズン最後まで応援がんばりましょう♪
もしもし亀よ亀さんよ~♪
>うちは横レス歓迎ですので

では今度堂々と(?)横レスさせていただきます。(笑)

>もしレッジーナについてなんか間違ったこと言ってたりしたら、どんどん訂正してくださいね!

いえいえ、私なんて本格的にセリエを見始めたのが俊輔がレッジーナに移籍してからというニワカですから、人様の書いたものを訂正するだなんて恐れ多い。(^_^;)
エンポリさんに関してはLukaさんちと板貫さんちに通っているので、それなりに詳しくなってきました。
いらん知識(笑)が増えると試合見るのも楽しくなります。
ほんとレッジーナもエンポリも一緒に残留できるよう最後まで応援頑張りましょうね♪

管理者のみに表示