--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/20

アウェイのレンジャーズ戦 つーか、ただの愚痴 

レンジャーズ1-1セルティック
得点者:前半38分 グラベセン、後半38分 ヘムダニ

もっとたくさん見たかったなあ・・・

最近セルティックの試合を観ても何かを書きたいという気力が湧いてこなくて困ります。
FWがチビなのに意味のない放り込みサッカーしてるし、
攻撃が左に偏ってるし、
ストラカンが何をしたいのかさっぱり分からないし。
セルティックはパスサッカーを放棄したんですかねえ?

スンタンとヤロシクを下げて、ピアソンとミラーを守備固めのために投入したんですか?
全然守備固めになっていませんでしたけど?思い切りバランス崩れて失点しちゃったし。

あのセリエも真っ青の田んぼピッチで泥レスを繰り広げる両チームの中で、スンタンだけが違うサッカーをしようとしていたと思うんですけど。ああいうピッチコンディションはレッジーナ時代で慣れていますから、足場が悪くても正確なパスを出すし、一人だけクオリティの違いを見せ付けていたと思うんですけど。なんであんな早い時間に交代なんでしょう。

セルティックが標榜しているはずのパスサッカーの片鱗も見せてくれなかったのに、ストラカンがファンタスティックなゲームだったとかコメントしているのを読むと、腹が立つというか、しらけるというか。まあ、もはやこの人には多くを期待していませんけど。

角度のないところからゴールを決めたグラベセンはダービー連続ゴールですね。おめでとうございます。

バルデと仲良しなの?

ネイラーの怪我は大丈夫なんでしょうか。4針縫ったそうですけど。削られたときは凍りつきましたよ。ボール蹴る度に凄い痛そうだったし、ソックスに血が滲んでいるし、それでもストラカンは最後まで交代させないし・・・。CLの前に壊さないでくださいね。いい機会だから少し休ませてあげたら?

スンタン交代の後は、楽しかったのはボルツの連続神セーブだけでした。ボルツとゴールポストが本当にいい仕事をしました。4点くらい取られて負けていてもおかしくない試合を救ったのにマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれないなんて・・・。オマケに試合前に十字を切ったからって槍玉に挙げられていて、めっちゃ気の毒なんですけど。別にボルツ自身がクリスチャンなんだし、しかも外国人なんだし、別にいいじゃん。さすが不思議の国スコットランドですわね。
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。