FC2ブログ
2006/12/06

アバディーン戦 後半は俊輔のスルーパスを堪能

えーと、「今更アバディーン戦かよ」という声が聞こえてきそうですがいいんです。このブログに情報の鮮度を求めてはいけまへん。←開き直るな

またフル出場ですねえ・・・

セルティック1-0アバディーン
得点者:後半27分 ズラ

今日はミラーの1トップですかい。ミラー&ズラの2トップ以上に点が入る気がしないわ・・・。
決定的なチャンスも力み過ぎて外すしさあ・・・。

ミラーはとりあえず滝にでも打たれてきなさい。

ヤン様のお怪我が早く治りますように。つーか大事な選手なのに練習で怪我させんなよ。(怒)
昨季もそうでしたけどセルティックはハムストリングを痛める選手が異常に多いですよね。なんで?寒いから?

でかいFWがいないので、今日もヤロシクはポストを期待されてトップ下に配置。あっちのフォーラムや英紙等で拾った情報によると、ヤロシクは本来中盤の選手なわけで、本人としては電柱として使われるのは不本意みたいなところもあるみたいですね。でも起用法に異議を唱えず、与えられたポジションで黙々と努力する姿勢はとても好感が持てます。使ってくれないなら出て行くとか(ある程度同情するけど)、大幅に給料上げてくれないなら契約更新しないとか、セルティックの選手たちのそんな記事ばかり目にしていると、ヤロシクの謙虚さは肥溜めに咲いた一輪の白百合のようでございます。頻繁にスンタンにFKをプレゼントしてくれるという唯それだけでも私の中では高評価ですけど。

寒さが厳しくなってきたけど風邪引くなよー

SPLではDFが飛び込んでいってあっさり抜かれるというのがいつもの光景ですが、アバディーンは相手にスペースを与えない守備でDFが無闇に飛び込まずに落ち着いて対応していて、どこか別のリーグの試合を見ているようでした。失点が少なくて上位にいるのも納得ですが、攻撃のアイディアが貧困すぎますなあ。

グラベセンは今日も上がりまくっていましたがストラカンが全く修正してこないところを見ると、あれでいいと言われているんでしょうか。タッチが柔らかいし、キャラが笑えるし、結構好きなんですけど、スンタンが遠慮して下がっちゃうのがねえ・・・。攻撃大好きなんだから、いっそのこと最初から高い位置で使えばいいと思うんですけどダメなんでしょうか。つーかグラベセン、休養十分のはずなのにバテるの早すぎだよ、あんた。

グラベセンとズラが交代して、ヤロシクがポジションを下げてからはスンタンのスルーパス炸裂で面白くなりました。アバディーンがバテてきたというのもありますが、グラベセンの上がった穴をケアする必要がなくなり、組み立てに専念できるようになったというところでしょうか。スンタンのスルーパスからゴールが生まれれば最高だったんだけどなあ。ズラはスンタンのアシストでは決めてくれないのよね・・・。
でもまあ久しぶりのゴールおめでとうズラ!次こそはスンタンのスルーパスをゴールに流し込んでね☆

寒さで鼻がちょっと赤くてかわいかったなあ♪

アバディーン戦のエントリーをやっと書いたと思ったら、もうすぐCLコペンハーゲン戦ですよ。(汗)
スンタンはそろそろ悔しさのマイレージを使い果たしちゃったんじゃないかなあ。まだ大丈夫かなあ。あと1回分くらい残っているかしら。ドキドキ。
とりあえずストラカンがまた変なことしませんように。(祈)
俊輔 | Trackback(0)