--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/11/23

CLグループリーグ第5節セルティックvsマンU

セルティック1-0マンチェスター・ユナイテッド
得点者:後半36分 俊輔@魔法の左足

Celtic (4-4-2): A Boruc — P Telfer, D Balde, S McManus, L Naylor —
T Gravesen, E Sno (sub: S Maloney, 46min), N Lennon, S Nakamura (sub: K Miller, 85) — M Zurawski (sub: J Jarosik, 46), J Vennegoor of Hesselink. Substitutes not used M Wilson, A McGeady, D O’Dea, D Marshall.
Booked McManus, Gravesen, Lennon.

Manchester United (4-3-3): E van der Sar — G Neville, R Ferdinand, N Vidic, G Heinze (sub: P Evra, 87) — M Carrick (sub: J O’Shea, 87), P Scholes, R Giggs — C Ronaldo, L Saha, W Rooney. Substitutes not used
W Brown, M Silvestre, D Fletcher, K Richardson, T Kuszczak.
Booked Scholes.

リーガのスカウトの皆さんヨロシクね~♪

えらい楽しそうなズラの笑顔で始まったスカパー放映。ズラはちゃんと御祓いに行ってきたのかいな?

選手入場前、通路で両チームの暴れん坊代表のルーニーとグラベセンが談笑していましたね。あそこで取っ組み合いのケンカでも始まれば面白かったのに。←おい

しっかしまあ、今日の布陣には、またまたビックラこきましたよ。
中盤の並びが右からグラベセン、スノ、レノン、スンタン?はあ?
大一番でいきなり新しいこと試しても機能しないってことはベンフィカ戦で学習済みのはずだったのですが、ストラカンはあれほど痛い目に遭っても何一つ学んでいなかったようで。いい加減に選手の足引っ張るの止めてくださいね、まったく。(怒)

案の定、動きが悪くていいところがほとんどないセルティック。パスミスのオンパレードでマンUに完全に押し込まれていました。いったいどっちのホームなんだよ。全く中盤が作れないし、今日はセットプレーでしか点は取れそうもありまへん。
久々登場のバルデは相変わらずのポカミスでボルツに尻拭いしてもらっているしさ・・・。神様、仏様、ボルツ様、今日も貴方だけが頼りよ。
セルティックが前半まったくダメダメだったのに、マンUは引き分け狙いなのか全然ガンガン来なくてセルティックは救われました。このまま0-0で折り返し。

後半開始からズラとスノに代えてマロニーちゃんとヤロシクを投入。スンタンは右に戻り、やっとリーグ戦と同じ形になると俄然動きが良くなるセルティック。最初から慣れた形で戦っていれば、前半あそこまで酷い内容にはならなかったでしょうに、まったく。(怒)
時間を追うに従ってまともに攻撃できるようになってきたセルティックは、ヤロシクが上手く倒されてFKをゲット。ヤロシク、GJ!
ボールの前に立つスンタンとマロニーちゃん。マロニーちゃんが蹴りやがったら一生呪ってやるところでしたわ。
スンタンの蹴ったボールは美しい放物線を描いてゴールに吸い込まれていきました。ファンデルサール、飛んだけど届かず。スンタンは悔しさのマイレージをまだ使い切っていなかったんですね。凄いよ、スンタン。マンU相手に2戦連続直接FKを決めるなんて・・・。

大舞台に強いスンタン

もしかしてマンUはキルマーノックみたいにスンタンのFKお得意様になってくれるのかしらん。(笑)

お袖が長いのよね

ゴールに浮かれていたらスンタンのパスミスからピンチに陥り一気に青ざめる私。しかし、サハが勝手にオフサイドだと思い込んでプレーを止めてくれたので助かりました。
この後スンタンout、ミラーin。スンタンお疲れさまでした。
このままスンタンのゴールを守りきるんだー!と思ったら、なんとマンUが絶好の位置でFKゲット。で、クリスチャーノ・ロナウドが蹴ったんだけど、壁に当たって事なきを得た、、、はずがPK。なんで?!リプレイを見るとマロニーちゃんが手で止めちゃったみたいなんだけど、イエロー出されたのはグラベセンで謎は深まるばかり。いったいどういうことだったのでしょうか???
せっかくのスンタンのゴールが無駄になってしまうのかしらと泣きそうになったけど、神様ボルツがサハのPKを奇跡のセーブ!ボルツには無限大のありがとうを贈らせていただきます。ありがとう。本当にありがとう。

ボルツも大舞台に強いです!

そして、このまま何とか試合終了。1-0でセルティックが勝利!\(^o^)/
他会場ではベンフィカが3-1でコペンハーゲンに勝利。セルティックとマンUは勝ち点9で並んだものの、直接対決の成績でセルティックが上回るため、セルティックはグループリーグ突破が確定しました。アウェイのマンU戦の2ゴールが役に立ちましたよ。あの時のスンタンの直接FKとヤン様のワンチャンスをものにした素晴らしいゴールにも改めて感謝。m(_ _)m
それとヤロシクにも感謝しなくちゃ。ヤロシクは後半早々に相手のラフプレーで口を切っちゃって血だらけに。きちんと止血したのかと思いきや、試合終了間際に写ったときには、また人を喰った後みたいに口の回りが凄いことになっていました。ずっと血の味を噛みしめながらプレーしていたんでしょうね。この間のハットトリックの時といい今日といい、スンタンにゴールをプレゼントしてくれてありがとう。やはり俊ファンはヤロシクに貢物を献上しないといけませんよね。ということで、これから観戦ツアーでグラスゴーへ行く方、いつも寂しそうな顔をしているヤロシクが喜びそうなものを差し入れてあげてくださいませ。←自分が行けよ

マンUはサハのメンタルが心配ですな。試合後ボルツが慰めちゃってますが・・・。

ボルツはなんて言って慰めたんだろう

クリスチャーノ・ロナウドはドリブルはキレているんだけど決定力が・・・。これってドイツW杯でも見た光景?まあグループリーグ突破できるように頑張ってくださいませ。

ドリブルだけじゃなくて決定力を身につけましょう

試合後のスンタンは「余韻に浸っていると痛い目に遭う。ああしなければ、こうしなければという課題が頭にある」「個人的には次も勝って、F組1位で出たい」というコメントを残しています。うん。課題だらけだよね、チームもスンタンも。次はFK以外でもいいところをたくさん見せられますように。
俊輔 | Trackback(1)
Trackback
 ☆今回は今日の俊輔改め昨日の俊輔・前半は良くなかった!いや良く出来なかった! システム変更しかも今季初の左サイド!!  ・ここ1番でやるか~!!(後半にはこの気持ちが変わるのだが・・・)    ・C・ロナウドとのマッチアップと言うこともあり、下...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。