FC2ブログ
2006/11/18

二日目⑨:顔が遠くにあるペリッツォーリと顔が近くにあるテデスコ

レッジーナの若き守護神ペリッツォーリが出てきた。身長193cmというチーム一のノッポさんは、私が過去に遭遇した歴代レッジーナGKたちとはちょっと雰囲気が違う。

2004年は“逆ファンタジスタ”ベラルディ

今はなんとユベントスの控えGKですよ!

2005年は用心棒ソビエロ

笑顔はとっても優しいの♪

二人ともガッチリしていて頑丈そうなでっかい兄ちゃんだったけど、ペリッツォーリは全然頑丈そうじゃなくて、印象はズバリ“縦に長い”。うん、これだよ。
ただでさえ背が高いのに、てっぺんに載っている頭が超小さいから(レッジーナで一番の小顔かも)、顔が異常に遠くにあるような錯覚を覚えるんだよね。ペリッツォーリの彼女はペリッツォーリがすぐ隣に立っていても遠くに感じられて寂しいかも?
でも一見大人しそうに見えるんだけど、結構しっかり腰に手を回してくれて、お姉さんはちょっと嬉しかったのさ。(笑)

顔が小さいというより幅が狭いの

昨日は茶系、今日はカーキでトップスとキャップの色味を揃えていた。さり気なくプラチナのネックレスをしたりなんかしていて、わりとオシャレには気を遣っている感じ。ヴィトンのバッグを持っていた選手はこの日5人。レッジーナではヴィトンが流行りなのかしら?
ペリッツォーリといえば、ホームの試合後にファンにユニをねだられると上下ともホイホイあげちゃって、あっという間にパンイチ姿になることが多い。見かけによらず脱ぎっぷりがいい所も私はかなり気に入っている。←AV女優じゃないんだから

次に出てきたのはペリッツォーリと違って顔がすぐ近くにあるテデスコ。(爆)
テデスコは175cmしかないんだよね。巧く転んでファールを貰うプレースタイルも、この体格ではそうしないとセリエで生き残っていけないのかも知れない。

なにか言いたそうにニヤニヤしてました(笑)

この日テデスコが着ていたTシャツはポパイだった・・・。
うーん、まあ一応全身トータルで考えた場合スタイルも色も統一感はあるし、何よりも本人によく似合っているから、これはこれでいいっすかねえ?<読者の皆さん
テデスコといえば、俊輔がスカパーのサッカー番組のインタビューで、レッジーナ3年目に遠征時に同室にされてしまって、あまりの落ち着きの無さに辟易したと語っていたっけ。落ち着きのない俊輔に落ち着きがないと言われるんだから相当なんだろうなあ(笑)。この日は私に向かって「ナッカムーラ!」とは言わなかったけど、なんつーか、いつも何かを企んでいるような抜け目なさそうな笑顔を浮べているんだよね、テデスコって。よく言えば陽気なんだけど、ずっと一緒にいたら確かに疲れるかも。(笑)
南イタリア遠征記2006 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
レッジーナはヴィトンなんですね。
エンポリさんはグッチ率が高いです。やっぱりグッチ発祥のフィレンツェに近いせいでしょうか。(いい入手ルートを持ってそうだ…)
1年前は圧倒的にプラダ率が高かったのに。流行りだったんですかね。
そういえば、男前ルッキーニさんはヴィトンでした。

ヒョロ長いペリッツォーリさん。試合でその姿を見るとたまにマリオ・カッサーノを思い出します。

今回のお話とは関係ありませんが、この前レッジーナ戦の中継を見て、私の好みはモデストだと思いました。
あ、もちろん一番はランザーロですけど!
好みの一貫性があるような無いような(笑)
もしかしてフォーティ会長の経営するブティックでヴィトンを安く買えるとかあるのかも。
そういえばレッジーナではグッチは見かけませんでした。ブランドの流行は地域性がありそうですね。

ペリッツォーリとマリオ・カッサーノ・・・。
マリオ・カッサーノ君の方が美しいと思いますが(あ、ペリッツォーリもかわいいけど)、細くてしなやかな体つきが共通しているでしょうか。

板貫さんの好みはモデストですか・・・。うーん、板貫さんの好みって一貫性があるような無いような。人のこと言えないけど。(爆)
とりあえず私とは好みが完全には被らないので、私たちが一人の男を巡って争うことはなさそうですな。(笑)
最近Tomokoさんの好みはだいぶ分かるようになってきました~。

管理者のみに表示