--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/09/13

田嶋さん、がんばれ!

昨夜俊メッセを読んで一日考えたけど、それでも私はストラカン監督に対してスンタンの出場を見合わせて欲しかったという気持ちは変わりません。そりゃ、スンタン交代のときにサポが盛大な拍手をしてくれたことや、向こうの新聞が状況を考慮したコメントを掲載してくれたことは素直に嬉しいけど、私にとっては、それとこれとは話が別なんですよね。私にとって一番重要な事実は、スンタンの体に疲労が蓄積されてしまったということ。
海外へ行ってからというもの、スンタンはシーズン後半に必ずコンディションを崩しています。マツ監督が体調管理に気を使ってくれた昨シーズンでさえ、代表戦の連戦の後では息切れしちゃいました。長いシーズンを戦い抜くだけでも大変なことなのに、代表の長距離移動が付いてまわるのですから無理もありません。「シーズン前半は勢いでいけるけど、2月頃にがくっとくるから気をつけなくちゃいけない」とスンタン本人もテレビのインタビューで答えていましたよね。
今季はシーズン後半にコンディションを崩されると困ります。だって大事なW杯を控えているのですから。蓄積された疲労が原因で腰痛や恥骨炎を再発したら、せっかく苦労して出場権を得たW杯に出られなくなっちゃうじゃないですか。
実はそういう危惧はスンタン本人が一番持っていて、それが今日のスポニチにある「疲れ?こういうのは後に来る。体と脳みそと相談しながらやらないといけない」というコメントに繋がったんだと思いますけど・・・。
私たちファンが見たいのは、疲れている割には動けているナカムラではなく、良いコンディションでキレキレに動いているナカムラだということをストラカン監督に理解して欲しいです。選手層が薄いというわけでもないのに、ここで無理させる理由がイマイチわかりません。この先も代表戦後に疲労を考慮してもらえないと困るので、日本サッカー協会の田嶋さんにはストラカン監督ととことん話し合っていただきたいです。というか、今頃話し合っている最中かな?田嶋さん、スコットランド訛の英語は大丈夫ですか?話し合いの場は持ったけど、相手がなに言っているのかさっぱりわからなかった、なんてことのないようにお願いしますよ~。田嶋さん、がんばれ~!
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。