--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/31

またしても俊輔のFKに沈んだキルマーノック

キルマーノック1-2セルティック
得点者:後半4分 ニッシュ、後半10分 俊輔、後半30分 ミラー

キルマーノックのホームはいつもガラガラですねえ。昨季の録画を確認したら、はやり2試合ともガラガラでした。今季チームは好調なんだからスタジアムで応援してあげなよ。<キルマーノックのサポたち
イングランドでも観客のスタジアム離れが深刻になってますけど、スコットランドも一部のクラブ以外は観客動員数が減っているんでしょうか。

今日のスタメンはボルツ、テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー、ピアソン、レノン、スンタン、ヤロシク、マロニーちゃん、ズラ 。あの~、ストラカン監督、温存して欲しい選手がちょっと違うんですけど・・・。スンタンはほぼフル出場だったし・・・・・・。

それにしても酷い内容の前半でした。選手の皆さん、既に3日後のCLに心が飛んでしまわれていたのでしょうか。スンタンもチームもダメダメな内容に、「こりゃ、この前みたいに後半ハットトリックか?」と密かに期待しちゃいましたわ。ヤロシクもいることだし(笑)。と思ったらヤロシクは後半開始と共にマクギーディと交代・・・。なんかヤロシクはヤン様の近くじゃないと生きないみたいですねぇ。ヤン様、早く戻ってこないかなあ。顔は恐いけど巧いから好きよ♪

デコ全開!

えー、この試合はなんと言ってもクソ審判の一言に尽きるわけですが。レベル低いにも程がありますよ。ヤロシクへのバックチャージは赤でもいいし、ゴールドウェルのファールは赤でもいいじゃなくて間違いなく赤でしょ。相手選手の膝がぐにゃっと反対側に反れて気持悪くなっちゃいました。私、ああいうの見ちゃうとダメなんです。日本代表イングランド戦でのイナの骨折シーンは3日連続夢に出てきてうなされてましたし・・・。今夜も夢に出てきちゃうかしら。(>_<)

キルマーノックのゴールはスンタンがボール奪われたのがきっかけでしたけど、あれだって本来ならファールでしょ。流しすぎるから選手たちも歯止めが利かなくなってラフプレーに走っちゃって、今日の試合が肉弾戦で面白くなかったのはゲームをコントロールできなかった審判のせいです。大事なCLの前に怪我人が出ていたらと思うとゾッとします。ほんと怪我人が出なくてよかったです。ホッとしました。コールドウェルに削られて負傷退場した選手は、どうか軽症でありますように。(祈)

この日の写真じゃないけど、カワイイから貼っちゃう

キルマーノック戦といえばスンタンの直接FKでの得点ですが、まさかまた決まるとは思ってもみませんでした。だって、これで3戦連続ですよ!まるで漫画の世界じゃないですか!(笑)
しかも笑っちゃうくらい壁が近いし。一瞬ここはイタリアかと。
スンタン曰く「壁が近かった。下げてくれと言ったけど無視された。決めてやると思った」そうで(爆)。いや、それで本当に決めちゃうところが最高にかっこいいです♥
キルマーノックは今回もニアに来ると予想して壁の作り方とか研究してましたよね。あっさりファーに蹴られてゴールされちゃいましたけど(爆)。スンタンはキルマーノック・キラーとしてセルサポの間で後世まで語り継がれることでしょう。

このFKでのゴール以外はあまりいいところが無かったスンタンだけど、調子悪いなりにきっちり結果を残すところがさすがです。長い時間プレーしちゃったので疲労が心配ですが、モチベーションのピークは水曜に持っていってるはず。マロニーちゃんも復調してきたし(ミラーへのアシストはナイスでした~)、ヤン様がいなくてもきっと何とかなりますよね。つーか、何とかしてください。どうかスンタンの左足でセルティックのCLアウェイ初勝利を呼び込めますように。(念念念)
とりあえずセルティックの勝利を願って水曜まで酒断ちします。効果無いかもしれないけど。(笑)
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。