FC2ブログ
2006/10/18

CLグループリーグ第3節セルティックvsベンフィカ

セルティック3-0ベンフィカ
得点者:56分&66分 ミラー、90分 ピアソン

Celtic: Boruc, Telfer, Caldwell, McManus, Naylor, Nakamura, Lennon, Sno (Pearson 87), Maloney, Zurawski (Jarosik 84), Miller.

Benfica: Quim, Alcides, Luisao, Ricardo Rocha, Leo, Katsouranis (Nelson 72), Nuno Assis, Petit, Simao, Miccoli, Nuno Gomes (Fonseca 78).

こんにちは。何故こんな時間に更新しているかというと、実は風邪ひいちゃいましてね。ライブ観戦は諦めて仕事に備えて寝たんですけど、結局回復しなくて仕事お休みしました。会社の人たちにはCL観てて寝不足だから休んだと思われているんだろうなあ。(汗)
ということで、ちょいと熱があるのですが朦朧としながら録画を観ました。

きゃわいいわ~♥

いやん、ヤン様は欠場なのね。グラベセンも欠場で、CLのために獲得した二人を揃って欠く布陣でスタートするセルティック。ミラーとズラの2トップに「点入るのかー?」と不安になるものの、立ち上がりはいい感じでした。マロニーちゃんのボレーは超惜しかった!
しかーし、時間が経つにつれてベンフィカが落ち着いて対応するようになってきて、セルティックはボールは回すものの全然得点の匂いがしないというイライラする展開に。

後半になっても同じような調子でイライラしていたら、後半10分にセルティックに先制点が生まれました。
ネイラーのクロスをゴール前でスンタンがシュートを試みるも当たりそこなって右へ逸れます。それをミラーが押し込みました。半分はスンタンの得点よね。←俊輔中心主義者の呟き
あれはもしかしたらミラーへのパスだったのかしらと一瞬考えたのですが、本人が「完全にインサイドで狙ったんだけど、ずれちゃった」とコメントしていました。ジャストミートして入っていたらスンタンがヒーローでしたね。残念。

その1分後にヌーノアシスの強烈なシュートがクロスバーを叩いたときには肝を冷やしました。あれが入っちゃっていたら流れは変わっていたことでしょう。入らなくて本当に良かったです。

2点目はキレイなカウンター。起点はスンタンでした。スンタンが味方のクリアボールを相手選手と競った際に足に当てて流し、それを拾ったミラーがマロニーちゃんにパス。そしてマロニーちゃんの高精度のスルーパスからミラーが落ち着いてゴール!これは決めたミラーよりもマロニーちゃんのスルーパスを褒めたいです。それにしても起点からゴールまで早かったこと!とても気持のいいゴールでした。
追加点を奪われたことで、この後ベンフィカはテンションが下がっちゃいましたね。もっと恐い思いさせてくれた方がゲームが盛り上がったのに。←勝ったから言えるセリフ(笑)

3点目にもスンタンが絡みましたよ~♪
セルティックがパスで崩しながらPA内までボールを運び、最後はスンタンがゴール左の角度のないところから放ったシュートをGKが弾き、こぼれ球をスノに代わって投入されたばかりのピアソンが押し込みました。これも半分はスンタンの得点よね。←再び俊輔中心主義者の呟き

スンタンをタックルしちゃイヤン

本日2得点したミラーはキレキレでしたね。一方ズラがイマイチなのが気がかりです。どうもズラはミラーとのコンビだと輝けない気がするんですが・・・。私にとっての位置付けはズラ>>>>ミラーなもので(ルックスの観点からも)、どうしてもズラ寄りの見方になっちゃいます。
しかしネイラーが削れるとほんまドキドキします。彼にもしものことがあったら、あのポジションの代わりは誰なんでしょうか。お願いだから怪我しないでね。あとボルツも。CLでマーシャルを見るのは恐すぎます。
それとスノの中途半端な守備はありゃアカンでしょ。しっかり指導頼みまっせ。<ストラカン監督
あと後半巻き返せるのはいいことなのですが、このところ前半の試合内容が良くないのも修正願います。

ベンフィカは全然いい所がありませんでしたね。自分らのホームでもこんな調子でいてくれると非常に助かるのですが・・・。どうかこのまま浮上せずに沈んでいてくださいませ。
ところでベンフィカの監督さん、ヌーノゴメスは最後まで使ってくださいな。私の目の保養のために。(笑)
ミッコリはセリエの頃は短髪でゲジゲジ眉だけが目立っていた印象が強いのですが(サカダイの4コマ漫画でもミニ怪獣扱いされていたような)、ロン毛になっていて、しかもそれが違和感なくて驚きました。(笑)
スンタンはミッコリとイタリア語でお話したかな?

どうでもいいことですけど、交替選手のボードをあげている人、ちょっといい男でしたよね♥
もう一つどうでもいいことですけど、ベンフィカにはレッジーナのエステヴェスが00/01シーズン前半に在籍していました(10試合出場ノーゴール)。

この試合を落としたらグループリーグ突破は実質なくなっていたと思うので、本当に大きな一勝となりました。しかも3点取れたのは後々得失点差の争いになったときに大きな助けとなることでしょう。

今週はスンタンのハットトリック、レッジーナの大物食い、セルティックCL勝利と嬉しいことの連続です。こんなハッピーなことが続いて精神状態が最高にいいはずなのに、どうして風邪ひいちゃったのかしら私。週末の試合に向けて早く風邪治さなくちゃ。ということで夕飯まで寝ます。おやすみなさい。
俊輔 | Trackback(0)