FC2ブログ
2006/08/24

二日目⑧:監督との再会を阻むテデスコとペリッツォーリ

テデスコとペリッツォーリが同時に出てきた。そして二人ともあっという間にファンに囲まれた。うーん、どっちに行こうかな。とりあえず3年目にしてやっと会えたテデスコにしておくか。
テデスコに群がっている10人弱のファンの背後で自分の番が来るのを待っていたら、突然マッツァーリ監督が門から小走りに出てきた。眉を八の字にして「お願いだ~、私を捕まえないでくれ~」というオーラをびんびんに出している。もの凄く急いでいるみたいだなあ。子どもたちの対応に思いのほか時間を取られて、この後のスケジュールに支障を来たしているに違いない。しかし、そんなことにはお構いなしにイタリアンマダムたちが一斉に監督を取り囲む。眉を八の字にしたまま泣きそうな顔で次々とマダムたちの要望に応えていくマッツァーリ監督。なんか知らないけど、監督、熟女に大人気なんですけど・・・。どうしよう、急いでいるみたいだけどサインだけなら頼んでも大丈夫かしら・・・。テデスコのことはすっかり忘れ、まるでバーゲン会場の熱気のようなマダムたちの囲みが解けるのを待つ私。
その時いきなり半袖オジサンが脇に来て私の腕を引っ張り、「あっちだよ、あっち!」みたいな感じでテデスコを指さした。見るとテデスコがオッドもどきに捕まっている。どうやら私のためにテデスコを引き止めてくれたらしい。
「で、でも、ミステルが~」と私は監督の傍にい続けようとするのだけどオジサンが許さない。引きずられるようにテデスコの元に連れて行かれた。(涙)

ジャンパーとサインペンを差し出すと、私の顔を覗き込んで「あれ?日本人?」とテデスコ。
「はい、日本人です」と答えると、「ヘーイ、ナッカムーラ!」と悪戯っぽい笑顔。
いやあ、レッジョの民からは数え切れないほど「ナッカムーラ!」と言われたけど、選手に言われたのは初めてだよ・・・。
「ナカムラはスコッツで頑張ってるよ」と、これはイタリア語で言えないので日本語で言うと、テデスコは「ハッハッハー!」と笑いながらサインしてくれた。お礼を言うと「プレーゴ!」と元気よく返ってきて、そのまま笑いながら駐車場へ向かって歩いていった。すげえ陽気な奴だ。(笑)

って、そんなことよりマッツァーリ監督よ!すぐさま後ろを振り返ると、監督はまだマダムたちに囲まれていた。よかった、まだ間に合うぞ。しかし、再び半袖オジサンが私の腕をむんずと掴む。もう、なんなのよー!
そっちを向くとオッドもどきの横でペリッツォーリが「あのさあ、俺まだ帰っちゃいけないの?」と言いたげに立っている。いやん、ペリッツォーリも捕まえてくれちゃったわけ?!二人が親切でやってくれているのは分かるけど、私にとっては監督の優先順位の方が高いのよ~!
しかしペリッツォーリを無視するわけにもいかず、心ここに在らずという状態でサインをもらう私。監督が行ってしまうのではないかと気が気じゃなくて、ペリッツォーリとのやり取りはほとんど覚えていない。ごめんね、ペリッツォーリ。明日2ショットをお願いするときに、あなたのことはゆっくり観察するから。(汗)

ペリッツォーリにお礼を言って振り返ると、監督は既に車に乗り込んだ後だった。それでも監督を解放してあげないマダムたち。運転席側のドアにしがみついて2ショットをおねだりしている。マダムたちの迫力に負け、窓から顔だけ出して写真に納まるマッツァーリ監督。
す、すごいなあ・・・。私はあそこまで出来ないわ・・・。(汗)
もうサインも写真も明日でいいや。これ以上捕まえたらかわいそうだよね。待ちに待った再会は明日に持ち越しということで・・・。
やっとマダムたちのお相手が終わり、監督はようやくエンジンをかけることができた。そして門の前の少し広いスペースでUターンして、そのまま走り去るのかと思ったら、なぜか私の前でピタリと車が止まった。
ほえ???
全開の車の窓から私に笑顔を向けるマッツァーリ監督。思いがけない出来事に、嬉しくて嬉しくて天にも昇るような気持で笑顔を返す私。監督は笑顔のまま短く手を振ると、ゆっくり車を発進させて去っていった。間違いない。監督は私のことを覚えているんだ。わーい!
南イタリア遠征記2006 | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
キャ-、やったぁ、すげぇ!
手紙をちゃんと読んで、ちゃんと覚えていてくれたんだね。
「おや、あの娘はたしか・・・」と思った時の監督の様子が目に浮かぶ・・・・・。スゲェ。
監督いい人だ~!
いや、悪い人なんでしたっけ?リーメイさんをこんなに夢中にさせちゃって(笑)
いやあ書いてみるもんですよ、ファンレター。<ところてんさん
やっぱ2ショット写真を監督に送りつけたのが良かったのかも。
あれで顔を忘れずにいてくれたのだと思います。

監督は悪い人というか罪な人です。<Tomokoさん
なんで結婚指輪していないのかなあ。気になる~。
マッツァーリ監督は幸せ者ですな。

私から、監督についての「いい話」なんて振っても叩いても出てきません(笑)
>マッツァーリ監督は幸せ者ですな。

ですよね。私みたいないい女に慕われて。
・・・・・・石が飛んできそう。(汗)

エンポリのおひょいさんは恋の対象にはなり得ませんよね。って、別に恋する必要はないか。(笑)
選手についての「いい話」を期待しておりまする。ドイツのカワイコちゃんとか。(笑)
リーメイさんこんにちわ^^

さっきスポナビを見てたらイタリア代表が発表されてて、ディ・ミケーレとボナが選ばれてましたよ!! 元レッジーナ組としては俊輔もCLで活躍してもらいたいです^^  
ヤレヤレさん、こんばんは。

わお!元レッジーナ組は代表にも選出ですか!
嬉しいニュースをありがとうございます。
ミケたんとボナ、使ってもらえるといいですね。
みんな頑張っていて本当に嬉しいです。
スンタンも負けていられません!
移籍悲喜こもごも・・・
ペトロフが移籍して、覚悟していたとはいえ本当にショックです・・・
顔面偏差値!爆笑~~~
顔に似ず(?)優しい孝行息子のようで、ヤン、グラベセン、バルデで、俊輔を守る円卓の騎士団完成となりましたでしょうか???
小笠原、大黒のセリエ移籍で、レジ応援する楽しみも増えましたね。負けるなレジの面々!
W杯後は、移籍無しかなぁと思ってましたら、駆け込み組が・・・
サントスも、断っていたんですね。なんぼなんでもオファー間近すぎだけど。。。
レッジーナの顔面偏差値も心配です
あいちゃんママさん、こんばんは。
セルティックは一気に強面軍団になっちまいましたね。
まあスンタンの可憐さが際立っていいかも。

移籍悲喜こもごもじゃなくて、悲だけです、レッジーナの場合・・・。
パレデスとフラ君だけでもショックだったのに、あの人まで~。イケメンは移籍しちゃイヤ~!(号泣)
詳しくは『今週のマッツァーリ』で。

セリエは日本人プレーヤー増加のお陰でスカパーでの弱小クラブの放映が増えるのでしょうか。すっごい楽しみです。

あら。アレックスにもオファーあったんですか?これから情報チェックしてきま~す。

管理者のみに表示