FC2ブログ
2006/07/26

パレデスがスポルティングへ移籍

ただいまレッジーナOHPにアクセスすると、もれなくパパレスタ審判に退席処分を言い渡されているマツ監督の写真がお出迎えしてくれます。これって「シーズン中にマッツァーリは何度も退席処分を喰らっているのに、これでも審判から有利な判定をしてもらったというのかい?」というレッジーナなりの抗議なのでしょうか?
そんでもって、写真の下にある“Cornuti e mazziati.”というのは先日の会見でマツ監督が言っていたセリフですけど、これって「妻を寝取られ、おまけに不慮の事故に遭遇したみたいな気分だ」ということでいいのかしら?監督のお気持は痛いほど良く分かります。はい。
いや、笑っちゃいけないんでしょうけど、どうしても笑っちゃいます。ごめんなさい監督。m(_ _)m

これって笑うところでしょうか?

現在歴代レッジーナの監督の人気投票をやってますが、マツ監督がダントツ1位です。2位がルイ君(デカーニオ)というのも納得ですね。やはりこの二人はいい仕事しましたから。納得いかないのは、たとえ39票だろうとカモレーゼに票が入っていること。本人と親戚縁者の票だったりして。(毒)

えー、やっとパレデスの消息が分かりました。
ポルトガルのスポルテリングに移籍です。スポルテリングは昨季2位だったのでUEFAチャンピオンズリーグにグループリーグから参戦できます。レッジーナからステップアップですね。むちゃくちゃ寂しいけど、新天地での活躍に期待します。パレデス、どこにいっても応援するよ!

パレデスがいなくなると私のレッジーナの一番のお気に入り選手はアモルーゾになるわけですが、そのアモルーゾは22日の練習試合でビアンキと共にハットトリックを決めています。この試合、相手が地元選抜とはいえレッジーナは11点も取ったんですね。順調そうで何よりです。

ここからはレッジーナには直接関係のない話題をいくつか紹介します。

元レッジーナ、現サンプドリアのボナちゃんがやっと怪我から復帰しました!
長かったですね。どんなにこの日を待ちわびていたか。
ボナちゃん、復帰おめでとう!今シーズン思う存分暴れてください!
あ、でも、レッジーナ戦では大人しくしていてね。

こちらはパレデスの代表でのチームメイトの話題です。
以前このブログでも記事を張りましたが、交通事故で片腕を失くしてしまったフリオ・ゴンザレスを覚えていらっしゃるでしょうか。パレデスが得点後イエローカード覚悟でユニを脱ぎ、Tシャツ書かれたゴンザレス宛の励ましのメッセージをテレビカメラに向かってアピールしましたよね。あの記事を読んで涙した人も多いと思います。
あのゴンザレスがなんと現役復帰しました。片腕のない彼を当たり前のように受け入れたセリエBのビチェンツァ、凄いなって思います。なんというか、イタリア人の懐の広さを感じるというか・・・。ゴンザレスが実際に試合に出ることができるのかどうか分かりませんが、ぜひ頑張って欲しいと思います。彼の行動は同じような境遇にある人たちの大きな希望となることでしょう。

セリエ関係でもう一つ。
東京ヴェルディの森本くんがカターニャに移籍しました。6人目の日本人ジョカトーレの誕生です。カターニャはレッジョから近いので、ついでに激励に行ってあげようかなあ。でもルックスが私の好みからかけ離れているのよねぇ。コリエレでは「外見はロナウドにそっくり」と紹介されたそうで、、、ええ、その通りだと思います。(爆)
今までスンタンとヤナギの番記者だった皆さんは今度は森本君の番記者になるのかしら。
今週のマッツァーリ | Trackback(0)