--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/09/05

グラスゴーの熱気

livedoorスポーツに特集・中村俊輔/第1回 「グラスゴーの熱気」が掲載されています。文章は藤沼さんです。
下の写真は、子どもを抱いて記念撮影に応じているスンタンを後から嬉しそうに見守っているおじさんが印象的じゃありません?セルティックの関係者でしょうか。

子ども大好き


この記事を読むと、スンタンが家族と一緒にグラスゴーで安心して暮らしていけるのか、ちょっと心配になってしまいます。イギリスは元々アジア蔑視がすごいですしね。。。
実は私、日本でも一人旅したロンドンでも、今までイギリス人に苛められた経験が結構あるので、イギリス人ははっきり言って苦手だったりします。ブリティッシュ・ロックは大好きなんですけど。。。スンタンに会いにグラスゴーに遊びに行きたいような行きたくないような、、、うーん複雑。
私のことはさて置き、この先スンタンが変なトラブルに巻き込まれないことを祈ります。この記事、後編にどう繋がるのか興味深いですね。

話は変わって、昨夜10時からW杯南米予選パラグアイvsアルゼンチンの再放送をスカパーで見ていました。しかし後半10分頃、激しい雷雨のために画面には「受信できません」の文字が・・・。すぐさま窓を開け「パラボナアンテナがんばれー!」と無意味なエールを送りましたが、映像が戻ってきたのは試合終了5分前でした。(涙)
だけど、アルゼンチンに歴史的勝利を収めたパラグアイの歓喜の瞬間を見られて良かったです。アスンシオンはお祭騒ぎだっただろうなあ。今日会社に行ったらパラグアイ人の同僚から喜びのメールが届いているに違いないと思っていたのに来ていませんでした。勝利の美酒に過剰に浸りすぎて、今頃急性アル中で入院しているのかも。(笑)
試合終了直後の選手たちの喜びの輪にパレデスがいないのでどうしたのかと思ったら、彼はゴール裏の金網によじ登って何度も雄叫びをあげておりました(笑)。他の誰よりもファンと喜びを分かち合いたかったみたいです。
これでパラグアイは4位キープ。ドイツ大会出場が現実味を帯びてきました。ドイツでスンタンとパレデスが再会できますように。(祈)

もう一つ。デイリーのヒデの記事が面白かったです。
結婚する気がなくて、目標は旅人。まるで私の分身みたい。(爆)
ああ、「職業:旅人」になれたらどんなにいいかしら。
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。