--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/22

コスタリカvsポーランド

共にここまで1勝も出来ず、決勝T進出の望みを断たれた者同士の対戦です。両チームとも最後にサポに勝利をプレゼントしたいところ。
なんかポーランドサポの中にジェイソン(映画『13日の金曜日』)の親戚が混じっていたようです。

ジェイソンというよりもムンクの叫び?

先制したのはコスタリカ。前半25分にゴメスがロベカル張りの強烈FKを決めました。壁に立った選手たちの足の間から出てきたボールにボルツは対処できず。ボルツは多分壁の上から来ると思ったんだろうなあ・・・。
ゴメスは厳つい顔をしているけど、さり気なくVサインをしているのがちょっとかわいいです。

ヘソが見えているのがちょっと気になる・・・

ポーランドはその8分後、左サイドからのズラのCKをボサツキがダイレクトで蹴りこんで同点とします。ポーランドはこれがW杯初ゴールです!
ズラ、アシストおめでとう!ズラは代表ではCKもFKも蹴っているんですね。本当はセルティックでも蹴りたいのかなあ。(笑)
得点したボサツキは怪我の選手の代わりに急きょ呼ばれた選手なんだそうです。この写真はちょっと筋肉質すぎて怖い・・・。

この試合2得点の大活躍!

前半は1-1で終了。
後半ポーランドはズラに代えてブロジェク投入。ズラ、アシストだけじゃなくて得点も決めたかったね・・・。

ズラの得点を見たかったよぉ

後半21分、ポーランドはまたしてもコーナーから追加点を取ります。そして、またしても得点したのはボサツキ。前の試合で決めていれば、、、と言うのは無しですね。はい。

この後はコスタリカがなんとか点を取ろうと必死でしたが、最後まで追いつけませんでした。今大会2得点のワンチョペが頑張っていたんですけどね。オフサイドで得点にならなかった惜しい幻のゴールもありました。

このまま1-2でポーランドの勝利。ズラ、ボルツ、最後に1勝できて良かったね!
試合前日のボルツの写真がステキだったので貼っておきます。

なかなかステキじゃありませんこと?

ところで、この試合はイエローが前半だけで6枚、後半4枚、計10枚出ました。双方のチームに5枚ずつバランス良く出て、しかも誰も退場にならなかったというのは審判の裁量を褒めるべき?(笑)

試合後は、両チームの選手がユニを交換して、抱き合って健闘を称えあって、サポが立ち上がって温かい拍手を贈って、選手たちがそれに応えて・・・。両チームとも決勝Tには進めなかったけど、スタジアムの雰囲気が素晴らしくて、なんかジーンときちゃいました。
日本vsブラジルの後も、こんな雰囲気になるといいなあ・・・。

その他サッカー | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。