--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/13

日本vsオーストラリア まさかの3失点

前半26分。スンタンの蹴った山なりのボールを追って、相手DFを引き連れたまま落下地点に飛び込むヤナギとタカ。そこにGKも飛び出してきて、ゴール前で5人の選手が入り乱れていたら、、、

あ~ら、入っちゃったわ♪

やったー!スンタンのゴールで先制だーーー!!!\(^o^)/
何が何やらというラッキーゴールだったけど、1点は1点だーい!わーい!

と、後半39分まで浮かれていたんですけど・・・。

すんまへん、動揺が激しすぎるので、一晩寝て気持が落ち着いてから続きを書きます。(泣)

続きです。

昨夜は眠れないかと思ったらぐっすり眠れました。朝、自分の図太さに感心して起きたら、お腹が痛い・・・。なんかひどい下痢してました。ショックは腹に来ていたようで・・・。つーか、試合前えらい緊張してたからなあ。腹壊したのは緊張が原因かも。

会社へ行くとサッカー馬鹿の同僚達が、オーストラリア戦の敗因は「監督の差」だの「スタミナの差」だの、あーでもない、こーでもないと議論していましたが、昼休みになるといきなり「次の代表監督は誰か」という話題で盛り上がっておりました。しっかりと未来に目を向けていて前向きな奴らです。←それって現実逃避なのでは?

なんか疲れの見える選手たちを早い時間に交代させなかったジーコ采配に批判が集中しているようですけど、どんなに消耗していても交代させないのはアジアカップのときに既に分かりきっていることですが?何を今更騒いでいるのでしょう。私はとっくに諦めていますけど。

とにかく後は勝つしかなくなりました。開き直って火事場の馬鹿力を見せてください。日本の底力、信じてます。
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。