FC2ブログ
2006/04/02

八日目①:シッラの他に行きたかった場所

5月23日(月)快晴

今日はシッラに行くことに決めたのだけど、実は私にはもう一つ行きたい場所があった。そして最後までどちらに行くのか迷った。その場所というのがここ。

俊輔にもらったバレンタインカード

これはファミリア-eで当選した俊輔の直筆サイン入りバレンタインカード(サインは裏面にしてある)。俊輔がこのポストカードを選んだということは、俊輔にとってお気に入りの場所なのに違いない。俊輔は休日には郊外の美しいビーチをドライブしているという記事をどこかで読んだことがあるので、きっとここにもドライブで訪れたのだろう。そして土産物屋でこのカードを購入したのではないかと私は想像している。
ポストカードの裏面に記載されている情報によると、ここは“La Tonnara Beach”という名前の海岸。地図で調べたところ、レッジョから海岸線に沿って北上すればたどり着くみたいだし、列車で日帰りが可能な距離だ。うにさんからもそういう情報を頂いた。
なんとなく江ノ島を彷彿とさせる素朴な風景。おそらく俊輔が実際に訪れ、そして気に入っていると思われるこの風景を私も見たい・・・。
しかし、もう一つの候補シッラにも俊輔は訪れており、「シッラは良かった」とこれもどこかで言っていた。うーん、悩むなあ。どっちに行こうか・・・。

シッラを選ぶ決定打となったのが、うさこさんの手紙。5月8日のボローニャ戦を観戦したうさこさんは、私たちと同じホテル・ルンゴマーレに宿泊していた。そして滞在中にシッラを訪れたうさこさんは、私たちのためにシッラ⇔レッジョ中央駅の時刻表をフロントに預けていってくれたのだ。往路は検札が来なかったそうで、使わなかった切符も置いていってくれた。そしてうさこさんの手紙に書かれていた「シッラはいいですよ!!」の文字。もうこれはシッラに行くしかないでしょう!

ということで、10:15発の列車に乗るために中央駅を目指す私たち。今日も雲ひとつない真っ青な空。海に遊びに行くには絶好の天気だ。
中央駅に到着したのは10時ちょうど。さっそく自動販売機で購入を試みるが、何故かエラーになってしまって発券されない。もしかして発車時間が迫っていると自販機では買えないのかしら?
仕方ないので窓口に行ってイタリア語で頑張ってみる。
“Scilla, due, andata e ritorno, per favore.”(シッラまで往復2枚お願いします)
心の中で「決まった!」とガッツポーズをするくらいスラスラと言えたのに、窓口のおじさんは何か聞き返してきた。あら、通じなかったのかしら。もう一度同じことを繰り返すと、おじさんももう一度同じことを聞き返してきた。どうして通じないのかしらと焦っていたら、おじさんは苦笑を浮べて首を振りながら発券してくれた。どうやら私の言うことが理解できなかったわけではないらしい。じゃあ、何なの?
「シッラに行って泳ぐのかって聞いていたみたいだよ。飛び込んで泳ぐ真似していたから」とIちゃん。そうだったんだ。そんなの全然気付かなかったよ・・・。Iちゃんは相手の表情と身振り手振りから言いたいことを推測するのがとても上手い。この才能、言葉の通じない海外では貴重だよね。

発車まで5分もないというのに「トイレに行く!」と一番手前のホーム端のトイレに走っていってしまったIちゃん。おーい、列車が来ちゃったぞー。トイレから出てきたIちゃんと共に、2つ先のホームまで連絡通路を全力で走る。既に停車していた列車に飛び乗り、なんとかセーフ。だけど私たちが乗った車両にはトイレが設置されていて笑ってしまった。「いいの。揺れる車内だと落ち着いて用を足せないでしょ」とはIちゃんの弁。

しばらくすると列車はヴィッラ・サン・ジョバンニ駅に停車。ここには大きな港があるので大勢の人が下車する。すると私たちの前に座っていたお爺ちゃんたちが「君たちは降りなくていいのか?サン・ジョバンニだよ?」と心配して声を掛けてくれた。「シッラに行くの」と返事をすると「そうか、シッラに行くのか」と嬉しそう。日本人かと聞かれたので、そうだと答えると、そのあとお爺ちゃんたちはジャポネーゼがなんたらかんたら、ナカムーラがなんたらかんたらと日本を肴におしゃべりに興じていた。私たち、いい暇つぶしになったみたいだ。(笑)
そして約30分後、列車がシッラに着くとみんなで「シッラだよ!」と教えてくれた。親切なお爺ちゃんたちに「チャオ!」と手を振ってホームに降りると、そこはのどかな田舎の駅。さて、シッラ散策といきますか。
南イタリア遠征記2005 | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
初コメントさせていただきます。リーメイさんこんばんは。いつも楽しいお話をありがとうございます!!このような旅お話大好きです。私もチベットまでの50時間バス高山病になりながら移動とか30時間硬座電車移動とか、インドでのバス移動とか。そんなこんなで旅大好きです。何が楽しいかって、移動が楽しいと思います。地元の人に囲まれて言葉伝わってないかなーー?なんて思いながらもひたすら笑顔でいるしかない中でガイドブックとスケッチブックとを使いながら会話をする楽しみ。シッラでの続きがたのしみです!!あ~。私もまた旅に行きたくなりました~~~。
ちなみにわたしはお目目に投票させていただきました。今回は難しいので悩み中ですねーー。
MOCOさんの書く旅行記を読みたい!
MOCOさん、いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます。

チベットにインド!しかもバスや電車での長時間移動!
すんごいディープな旅をしていますね。
私よりも「たびそら」の三井君と話が合いそうな。今度たびそらのオフ会に来ませんか?(笑)
それよりもMOCOさんと一緒に旅してみたい!
言葉の通じない状況を楽しめる人ってステキです。
次に旅に出たときは、ぜひ旅行記を書いてくださいね。

投票はしばらくやっていますので、ゆっくり悩んでくださいませ。
MOCOさんはスンタンの目が好きなのね。うふっ。
サンタガタ!!
きゃーーー!!今年もサンタガタに行かれるのですね!うひゃー。なんだかこちらまでうれしいです。マツ監督も大喜びですよ。そりゃあ。良い旅になりますように。

憧れのリーメイさんと旅をご一緒できたら夢のようです!!バックパックに毛布をつめて蚊取り線香持参で多人房(ドミトリー)に泊まるーー。みたいなものでもよございますか?(笑)
なんて言いながら最近は長旅などまるでご無沙汰です。好きなんですけどねー。ううう(涙)。
短いお休みなどでもふらりとぶらりと出かけちゃうバイタリティーがうらやましーー!と思って指をくわえて拝見させていただいております。
それも俊ちゃんからくるパワーですかね。と思っていたらマツ監督パワーでした。
色気より食い気の女
わはははは。
10日の旅を「短いお休み」と言ってしまうMOCOさんの日本人離れした感覚が好きです~。(笑)
そうですよね、旅は1ヶ月以上が基本ですよね。
私も定職につく前はNYとフィラデルフィアを1ヶ月うろついて、一泊3千円以下のドミトリー形式の宿に泊まったり(NYで3千円以下は超破格!でも根性ないから個室でした)、バックパッカーではないけど気ままな旅をしてました。今の職場をリストラされたら、とりあえず1年くらい放浪の旅に出たいです。(笑)

私の場合、旅をしたいというパワーは、スンタンでもマツ監督でもなく、現地の美味しいものを食べたいという欲求から来ているような。←色気のない女
あ、でも、マツ監督との再会は今から楽しみです♪
セル優勝!次はレジ残留確定!
リーメイさん、レジギャラリー笑ってしまいました。
何なんでしょうね???ここだけ。。。
マツ監督閲覧数は、きっとリーメイさんが何度も~かな?なんて想像しました。
南イタリアの人々の気質、自然、天候が(食べ物も勿論)よっぽどお気に召したのですね。
スコットランドとは天地ほど違う、ある意味いい加減さ大らかさー私も好きです。大阪ぽいですよ。
早く残留決めて、リーメイさんがキリキリしないで、楽しい旅行が出来ますように!

南イタリアは大阪ぽいに同意!
あいちゃんママさん、こんばんは~。
ほんとギャラリーは笑っちゃいますよね。
これから他の場所も徐々に日本語になるなら嬉しいけど。。。
もしかして田中達ちゃん受け入れ態勢を作っているとか?(笑)
マツ監督閲覧回数は、私が相当数貢献しているかも。(爆)

南イタリアは大阪ぽいに激しく同意です!
私、レッジョに行くと、大阪出張に行ったときと同じ感覚を覚えます。
おせっかいで、温かくて、笑える人たち。
なんだかホッとして、心からリラックスできます。
私はラテン民族と波長が合うようです。←大阪人はラテン民族なのか?
仕事ではよくケンカするけど。(笑)
あららら。10日もあったらめちゃめちゃ長いですよ!
一ヶ月以上は理想ですけどねーー。短いお休み発言失礼しました。(大汗)
ちょっとした空き時間にもふらりと出かけられるみたいなイメージでした。(もちろんそんな簡単じゃないですね。)
一年放浪の旅。よろしいですね。あんなとこ行ってこんなとこ行って~~。(想像中)
NYにフィラデルフィアのうろつき旅。魅力的ですねー。(私はちょっと怖そうで勇気がないですが。)その旅記もぜひぜひ読んでみたいです!!うろつきとかぶらりとか。楽しいですよね。私は気持ちのいい好きな場所での昼寝も大事です。あとスケッチも大事。スケッチを描いているとうじゃらうじゃらと人が集まりコミュニケーションがとれて楽しいです。
連続コメントごめんなさい。
昨日なれるものなら投票決めました!結果がたのしみだーーなーーー。
失礼だなんて、とんでもない。私の周りには「1ヶ月以下なんて旅じゃない!」と豪語するような連中がうようよしているので、全然違和感感じませんでした。(笑)

NYとフィラデルフィアの旅行記は書かなかったのですが、ベトナム(ホーチミン、フエ、ハノイ)8日間の旅は旅行記にまとめてあります。ベトナムブームが始まる直前の頃なのでちょっと古いのですが、機会があったらここで発表しようかなと思っています。

MOCOさんは絵心があるんですね。羨ましい。
あと昼寝が大事ですか。なんかMOCOさんのキャラ好きだわ。(笑)
連続コメント大歓迎ですよ~。MOCOさんの旅話は面白いので、また気が向いたら書き込んでくださいませ。
ランキングの投票ありがとうございました。

管理者のみに表示