FC2ブログ
2006/03/16

七日目⑨:レッジーナvsレッチェ後半 ひたすらパス回しの45分

レッジーナが点を取って一気に湧いて、その後レッチェに点を取られて悲鳴を上げて落胆。前半はそれを2回繰り返すという非常にエキサイティングな内容だった。後半はどんなサッカーを見せてくれるんだろう。期待と不安が入り混じるなか、試合開始のホイッスルが鳴った。あいちゃんママさんに頂いたお守りをバックから取り出し、両手で握り締めながら、祈るような気持ちで試合を見守る。
どうかレッジーナが追加点を得られますように。
どうかレッチェに追加点を取られませんように。

だけど、、、両チームともなんか変よ?

後半開始から5分以上経っても両チームともリスクを犯さずにパスを回しているだけだ。もしかして、ハーフタイムの間に引き分けでOKということで双方のクラブが(会長レベルで)合意に達したのかしら。それで両監督にお達しがあって、それが選手に伝えられたのかしら?
だって、両監督が二人同時に引き分けOKという結論に達するとは到底思えない。入念に研究・分析をするマッツァーリ監督が、この試合は引き分けで残留が決まるだなんて甘い見通しをするとは思えないし、レッチェにいたっては、監督はあのゼーマンだよ?攻撃サッカーが信条のゼーマン監督が自ら進んで選手たちに45分間パス回しを指示するかなあ?有り得ないよね?
「セリエAに南部の灯をともし続けなければいけない」という理由で、会長同士が結託したんじゃないかと私は密かに疑っているのだけど、真相はわかりまへん。読んでいる皆さん、真に受けないように。

後半10分にエステベスに代えてミッシローリ君が投入された。パスを回しているだけなら、満身創痍の主力選手はさっさと休ませた方がいい。こういうところは合理的なものの考え方をするマッツァーリ監督らしい采配だ。
後半20分頃、そのミッシローリ君がシュートを放った。枠には飛ばなかったけど。

その瞬間起こったのは拍手ではなくどよめき。

マダムは旦那様の背中を叩き、「まあ、まあ、あの子ったら!」みたいに肩をすくめていた。旦那様は「まだ子どもだから空気読めないのは仕方ないよ」とでも答えていたのかしら。
ミッシローリ君はまだ18歳だし、せっかくもらえたチャンスだからアピールしたかったんだよね。いいよ、いいよ。若いってそういうことだと思う。後半のピッチ上で、ミッシローリ君だけが一人キラキラ輝いて見えた。結局これが後半唯一のチャンスシーンだった。
レッチェも今日2得点したヴチニッチを下げる。レッジーナは後半30分頃にデローザに代えてフランチェスキーニ君を投入。デローザ様も休ませなくちゃね。ピッコロがどんなに不安定でも、もう勝敗に関係ないからいいや。(笑)

試合がこんななので、私はせっせと俊輔の撮影に勤しむ。(笑)
例によってしょうもない写真しか撮れなかったけど。(汗)

俊輔どれだかわかります?


俊輔の後姿♪

マダムが「ナカムラを撮っているの?」と聞いてきたので、デジカメのモニターを見せてあげた。俊輔の写真を見てニコニコ笑っていたマダムだったが、私と監督の2ショットを「見て見て~♪」とはしゃいで見せたら怪訝な顔。一瞬沈黙したのち、取って付けた様に「あ~ら、いい写真ね」と一言。これって私がマッツァーリ監督を好きだと言ったときのルチア(ホテル・ルンゴマーレのレセプショニスト)の反応と似ているわ。
どうやらここレッジョでは、マッツァーリ監督は頭脳明晰な監督として尊敬はされているものの、女性ファンから「ステキ~♪」という黄色い歓声が上がるような対象ではないらしい。いいんだもん。ライバルは少ない方がいいしね。←なんのライバルだよ?
それとも「ナカムラだけでも不思議なのに、今度はマッツァーリ?日本人ってわからないわ」と思っているのかしら?
あわわ、真面目な俊輔ファンから叱られそうな気がする。(滝汗)

真面目に試合を見ても仕方ない展開になってきたので、しばらくマダムから「宿はどこ?」「いつ日本に帰るの?」等々質問攻めにされた。「旅の指さし会話帳」を見ながら必死に対応していると「あなたイタリア語話せないの?」とマダム。「英語なら話せるけど」と答えたら「あ~ら、英語なんてダメよ!」と豪快に背中を叩かれた。
す、すんまへん。イタリア語の勉強がんばりますんで・・・。(苦笑)

暇なのでサンドウィッチでも食べようかと思ったら、途中から西日が背中を焦がし始めた。すっげえ暑いんですけど・・・。人間、暑いと食欲がなくなるよね。どうやら今日はスタジアムで私たちにサンドウィッチを食べさせないように神様が意地悪しているみたいだ。諦めよう。

驚いたのは45分間パスを回しているだけなのに、観客席で怒っている人が誰もいなかったこと。途中で帰る人も一人もいない。ゴール裏のサポに合わせて歌ったり手拍子したり、みんなとっても楽しそう。携帯電話や電光掲示板で他会場の試合結果をチェックして、ワイワイ言いながら勝ち点を計算している人たちもいた。殺伐とした空気は微塵もなく、ひたすら穏やかな観客席。「とにかく負けないことが大事」というセリエの価値観のなせる業なのか、「南部のチームが一つでも多く残ることが大事」という南部の仲間意識のなせる業なのか、あるいは両方なのか・・・。とにかくレッジョの民は満足しているらしい。試合終了のホイッスルが鳴ると、みんな「よしよし」という感じで笑顔で頷きながら引き上げていった。「セリアAってこういうもんらしいね」と私たちは戸惑い気味だったけど。(苦笑)

ピッチを引き上げてくる俊輔はおでこに手を当ててうつむいている。「残留できてないかも。早く帰れないかも」と思っているのか、「くそ~、まだ殴られたところが痛いや」と思っているのか、どっちなんだろう?

俊輔は何を考える?

最後にマダムと一緒に記念撮影。マダム、そして旦那様、本当にどうもありがとう。いつかまた、どこか出会えるといいなあ・・・。

とっても親切にしていただきました

南イタリア遠征記2005 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
私達の趣味はシュールなの・・・?
これ明らかに不思議なムードの試合でしたね。
気味悪いほどにブーイングしないサポがこれまた不思議で(笑)
リーメイさん、滝汗を流されるには及びません。
私も先日、数年ぶりの友人に、「中村俊輔が好きなのよ」と言ったら、3秒の沈黙の後に・・・
「趣味変わった?」と言われました。
私達の趣味は超越しているのだ!
リーメイさんこんばんわ^^
そういえばこの試合はお互い攻めずに終わりましたね。 来た来たサンドウィッチの話! 残念、サンドウィッチは食べられなかったのですね、神のいたずらで(笑)  イタリア婦人達にはマッツァーリより若い選手が良かったみたいですね。 いいな~読んでると行きたくなりますね! いつか行ってみよ~と!!   今週末はCUP戦俊輔がタイトル取りますよ~^^ 
この試合だったのか!
そうか、そうかあの時
我らがリ-メイ女史が、スタンドに・・・。
あの時知ってりゃ、もっとワクワクできたのに~残念!!

>ナカムラだけでも不思議なのに、今度はマッツァーリ?日本人ってわからないわ」と思っているのかしら?

って、おいおいおいおい!
人の弱点は、思いがけないほうが面白いのだ。

マダ~ム♪
あなたのお姿は、想像してたのと違うわ~。
それに、タンクトップの方もおられるのに
マダ~ムはコ-ト姿だわ。冷えたのね、わかるわかる。



はじめまして(^^)
リーメイさんやっと書き込みに来ました

 旅行記もとうとうレッチェ戦まできましたね~
 リーメイさんそうとういらいらしてるだろうな~と心配してたのに 後で聞いたら爆笑でよかったな~と安心したあの時を思い出しました(^^)
 
 なんだか本当に遠いことのように思えるのは
俊輔が今充実した日々をすごしてるからなんだろうな~
 珍道中の続き楽しませていただきますね(^^)

また時々、書き込みさせてもらうと思いますので、みなさんよろしくお願いします
>小耳さん、こんにちは~。
以下、私と私の周囲の人間とのあいだで頻繁に交わされる会話のパターンです。

「私、俊輔が好きなの~」
「ああ、プレーがでしょ?」
「顔もだよ。すっごいかわいいと思う!」
「・・・・・・」

そうです、私らの趣味は超越しているんです。
他の追随が不可能なほど極めていきましょう!(笑)

>ヤレヤレさん、いつもコメントどうもです。
「マッツァーリ監督が好き」と言うと、行く先々で不思議な顔をされました。それでもめげずに言い続けていた私。(笑)
読んでいると行きたくなると言われるのが一番嬉しいです。ありがとうございます。

>ところてんさん、ちわーっす。
スンタンとマツ監督が好きなことは、やはり思いがけない弱点なわけですな?(爆)
あら?マダムは想像と違いました?
あまりにも西日が強くて背中が焦げそうだったのでコート着たみたいでしたけど。本当は寒かったのかも?(笑)

>NANAさん、いらっしゃ~い。
やっと忙しい時期を脱したようですね。
私は真っ只中です。いつまでこれが続くんだろう。(涙)
とうとうレッチェ戦まできちゃいました。
書き終わったら、また次の旅に出なくちゃです。
また来てくださいね~。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
嵌ると抜けられません~美味なのに・・・
思い出しますね~あの試合。
談合疑惑とは言わないんですよね、サッカーでは。
紳士協定とか???
お守り持ってていただけたんですね。ありがとうございます。
私は、いまだにTV観戦のとき握り締めているので、汗で変色しそうです。。。

今大阪に来ています。
母「何でアンナ顔の長い人がいいの???」妹「プレーやもんね。うまいもん!」
毎回同じ会話です・・・
>秘密のコメントさん
きゃあ、お久しぶりです!
コメントしてくださって、とっても嬉しいです。
この忙しさが落ち着いたらメールさせていただきま~す。

>あいちゃんママさん
フォーティ会長が密談している姿を思い浮かべると、紳士協定よりも談合試合の方がしっくりいくような・・・。(笑)
帰国してから録画を見て、後半は腹を抱えて笑っていました。だって、イライラして火の点いていないタバコをかじるゼーマン監督と、遠い目をしているマツ監督。あの時の両監督の思いはただ一つ「タバコ吸いてー!!!」だったに違いない。(爆)

スンタンは顔が長いけど、顔が小さいという、なんつーか、顔の造りもファンタスティックなんですよね。
お守りは私も変色しかかっています。(笑)

管理者のみに表示