--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/02/20

ダンファームリン戦 ズラ大爆発!

先日の日本代表のフィンランド戦もそうでしたけど、サッカーって相手が弱すぎると面白くないですね。私は「ちょっとでも気を抜いたらやられてしまう~!」という手に汗握る白熱したゲームが好きなので、昨夜は前半だけ見て寝ちゃいました。バタバタした放り込みサッカーだったし、そういう放り込みでも圧倒的な強さを見せて得点を重ねていくのが微妙な気分だったもので。。。
で、朝起きて試合結果を見たら8点も取っていたのでビックリ仰天。ボルツのらしくないミスで1失点したけど、ここまでくると、そんなのもうどうでもいいですね。(笑)

帰宅してから後半を見ましたけど、ズラ、1試合4得点おめでとう!すげ~、大爆発じゃん!

マロニーちゃんのボレーはビューティフルでした。今日はボールに触れなくて最後尾までもらいに来ていたマロニーちゃん。このゴールでイライラは吹っ飛んだかな?

レノンのゴールは4年振り?本人もチームメイトも喜び方が凄かったですね。

キーンが交代した後で守備がガタガタになったので、前節から守備の安定をもたらしたのはバルデじゃなくてキーンだったかしら~と思った試合でもありました。

前節の試合レポで、ペトロフは中でプレーしたいからスンタンの復帰を待ちわびているだろうというようなこと書きましたけど訂正します。右サイドでパス出したくてもペトロフがいつも中にいるのでパスを出せなかったテルファーが、おそらく一番スンタンの復帰を待ちわびていると思われます。(爆)

ストラカン監督がスンタンの出場を打診するシーンは笑っちゃいました。スンタン、最初わかってない感じでしたよね?で、監督に腿をポンポン叩かれてピッチを指されて「え?出るの?そうなの?」みたいな。(爆)
もし最初から問題なく英語で会話していたならごめんね、スンタン。テレビ局の担当者さん、ぜひ今度は映像だけじゃなくて音声も抜いてくださいませ。←それは無理

正直出る必要あったのかなあって思わないでもないですが、前回ダービーを欠場したことで変なアンチが湧いてきていたし、この試合も欠場して代表で活躍なんかした日には何言われるかわからないので、10分だけでもプレーしておいた方がいいという配慮だったのかも知れませんね。って、勝手な想像だけど。
左そけい部の違和感はまだあるのでしょうか。プレーを見た限りでは大丈夫そうな気もしましたけど・・・。
次節は先発を言い渡されているようなので、代表戦で怪我なく戻ってきて監督の期待に応えられますように。でも、違和感が消えないようだったら、もう一度休ませてもらおうね。<スンタン

スンタンへの心遣いには非常に感謝しているんですけど、怪我しているペトロフをあの時間まで引っ張るのが、やっぱよくわかんないです。<ストラカン監督
大量リードしているんですから、真っ先に交代させてくださいよ。
ダンナを見ているとMFはこき使われて大変だから、自分たちの息子にはFWになって欲しいというペトロフの奥様の言葉(出典:ペトロフの自伝)が切ないです。今日も奥様はハラハラしながら試合を見ていたんだろうなあ・・・。
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。