FC2ブログ
2006/01/26

サカマガ05年クリスタル・アウォード受賞記念インタ

ちょっと出遅れましたが、サカマガ最新号を買ってきました。
表紙のスンタン、いい笑顔ですね♪

05年クリスタル・アウォード受賞!

いきなりですけど、突っ込み入れさせていただきます。<スンタン
05年俊輔的3大ニュースの3位コンフェデのギリシャ戦とブラジル戦について語っているところで、思わず首を傾げちゃったんですけど・・・。

「あのころは、レッジーナであまり試合に出られなかったあと。残留のために勝ち点1でも欲しくてミッドフィルダーを一人削ってでもディフェンダーを入れる。分かっているけど、自分に力がないから出られない。」

はあ???
確かにシーズン終盤は出場時間が短かったけど、あれは3月の代表2連戦(イラン戦&バーレーン戦)の後で疲労から恥骨結合炎を患って、マツ監督が出場時間を25分以下に限定してコンディションを見ながら起用していたわけで・・・。スンタンだけじゃなくてチーム内で怪我人が続出して、マツ監督は一日も早いスンタンの回復を心待ちにしていました。
5月8日のボローニャ戦でようやく回復して先発に復帰したものの、前半28分で相手選手と接触して負傷退場。
5月15日のパレルモ戦では、その怪我の影響もあって試合終了間際に投入されて試運転という感じ。痛みもなく次節は大丈夫そうだという手応えを掴んだ試合でした。私は翌朝イタリアへ出発したから良く覚えています。
そして私がオレステで観戦した5月22日のレッチェ戦で久しぶりにスタメンフル出場。
最終節のインテル戦はマツ監督の「怪我しないで代表に」という配慮で途中出場となりましたけど、スンタンに力がなくて出られなかったことなんて無かったですよね?
2003年コンフェデの記憶とごっちゃになっているのかな???
おーい、スンタン、ボケるのはまだ早いぞ。(笑)

えー、突っ込みはこの辺にして、インタで一番面白かったのがヤナギに関する記述。

「ヤナギさんは本当に動き出しが早いから、ボールが来る少しの間でオレが意識してなければ意味がない。すぐに1点になる動きをいつもしてくれるけど、オレが見てないときがあるから、すみません、って謝ってる(笑)。」

そっか。謝っているんだ。(爆)
W杯本番でヤナギの素早い動き出しに絶妙のパスを出すスンタンを見たいよ~。
つーか、ヤナギは早くサッカーに集中できる状態にならないと・・・。

あと、スンタンの中では久保っち=ハートソンなのが面白かったです。

えっと、すんません。私、インタの内容よりも副賞の時計が気になってしまって。(笑)
スンタンに贈られた『Manometro(マノメトロ)』という腕時計は、あのロベルト・バッジオを虜にしたそうです。ファンタジスタにお似合いの時計ですね。
この時計のレディースはないのかしら?スンタンとお揃いの時計が欲しいよぉ。と思ったら、なんと価梧¥399,000-(税込)でした。た、高い・・・。イタリアで買ったら割安になるかもしれないけど、それでも手が届かないかも。いや、絶対に届かないわ・・・。(汗)
俊輔 | Trackback(0)